【医療】 性同一性障害のホルモン治療、「15歳からOK」に引き下げ - まとめてみました。


まとめてみました。トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【医療】 性同一性障害のホルモン治療、「15歳からOK」に引き下げ

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326447837/

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 2012/01/13(金) 18:43:57.00 ID:???0


★<性同一性障害>ホルモン療法の開始年齢15歳に引き下げ

・日本精神神経学会は12日、心と体の性別が一致しない性同一性障害(GID)に
 苦しむ人が受けるホルモン療法の開始年齢を、これまでの18歳以上から条件付きで
 15歳以上に引き下げることを決めた。体の性別に対する深刻な違和感から低年齢で
 自殺未遂を起こしたり、不登校になるケースが少なくないことに配慮した。

 GIDの治療は、第1段階が精神科での診断とサポート、第2段階が内科的なホルモン療法と
 乳房切除、第3段階が性器の外科手術と進む。ホルモン療法では、女性が男性ホルモン剤を
 使うと筋肉量が増えて体毛が濃くなり、声は低くなる。男性が女性ホルモン剤を使うと、
 体脂肪が増えて乳房も膨らむ。

 ホルモン療法による体の変化は治療を中止しても後戻りできない部分も多く、18歳未満で
 始める場合は、2年以上にわたって医療チームの観察を受けていることなどを条件にした。
 また、思春期の体の変化を一時的に止める抗ホルモン剤の使用は、これまで指針が
 なかったが、第2次性徴が始まっていれば使用を認めることにした。

 GIDの治療指針は同学会がガイドライン(97年策定)で定めており、低年齢者への対応が
 緊急の課題になっていた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120113-00000011-mai-soci

※関連スレ
・【社会】 「セーラー服着ると、気分が…」 性同一性障害の女子中学生、男子の制服での通学認められる…鹿児島
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1267175255/
・【医療】 性同一性障害治療に抗ホルモン剤 小6男児、国内初
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295406897/
・【社会】 「スカートはけて嬉しい!」 性同一性障害の8歳男児、学校側が小2秋から「女子」容認。体育なども女子と一緒…埼玉★2
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1265946643/
・【社会】性同一性障害…小2の秋から「女の子」、性の切り替え容認
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1265925198/


8 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 18:46:48.19 ID:guQxwSQ8O


第二次性徴前から投与しないと駄目なんちゃう?
15だと遅すぎないかなあ。






3 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 18:45:02.39 ID:NR8j7Ycu0


ジェンダーフリー教育で小さい時から洗脳して
性別を誤認させてる日本の性教育\(^o^)/


9 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 18:46:58.30 ID:YgPF9LZU0


慢性的なうつ病で自分が違う性別ならば今の自分とは違うと思うんじゃないの?
表面的なことだけ変えようとしないで、もっと根底にある部分から治療しろよ。
しかし、精神医学は無駄なような気もする。一年間座禅を組ませたほうが良くなりそう。


28 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 18:58:41.63 ID:KasmTsjc0


>>9
精神状態っていうのは男も女もホルモンに左右される。座禅で解決するなんざ覚者レベル。
そこまでいくとむしろ性別関係ない。


10 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 18:47:45.22 ID:Al+5w/Gu0


15才じゃすでに声が低くなってるのも出てくるだろ
オカマで一番悲惨なのが低い声なのに


13 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 18:50:08.66 ID:lq7jPT5R0


ちょいと早すぎないか
そのぐらいの年齢って、リアルで中二病だから
普通でないワタシにあこがれたりすんだろ



18 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 18:53:47.61 ID:eci0JlRkO


日本種無し化計画人口減少計画
オカマ ニューハーフを持ち上げ積極的に起用するマスコミ
韓国男子はカッコイイとすりこみ、外国人参政権 移民を受け入れる政策
恐ろしい


20 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 18:54:40.51 ID:NSAXugso0


どうなのこれは?
本当にそれで良いの?
第二次成長期にそれぞれの性に目覚める事って無いのか?


22 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 18:55:33.39 ID:pchXguaR0


性同一性障害ーWikipedia
「同性愛は、男性が“男性として”男性を愛する、または女性が“女性として”女性を愛するものであり、
自身の性別に違和感を持っているわけではなく、反対の性になりたいわけでもない。
性同一性障害は、恋愛の対象がどちらの性別であれ、その人自身が、性の自己意識と身体の性との
不一致により、自身の生物学的性別への違和感、身体とは反対の性への一体感を持つ。」

ホモ≠性同一性障害、ニューハーフ=性同一性障害でいいのか?




220 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 21:45:42.47 ID:NSNHeENm0


>>22
だいたい合ってる

が、趣味や職業としてのニューハーフ(異性装者)もいるんでな
女装・男装が即性同一性障害とは言い切れんということを
頭の隅っこに置いといて欲しい


222 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 21:51:22.18 ID:K7i2QOAU0


>>22
医学で 証拠がちゃんとある


ゲイの脳は 女性の脳

レズビアンの脳は 男性の脳

に類似している

http://unkar.org/r/news/1213680298



24 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 18:56:00.41 ID:kXJkVDmD0


これ早すぎるだろ
後悔したらどうすんだ


25 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 18:56:45.52 ID:+CEtzTgE0


女の子も15歳で治療を受けると、背が高くなって筋肉が自然とついて声がひくくなるのかな?
おなべで背が低いのも悲惨。
TVで男性ホルモン投与した女性をみたけど、髭も自然にあって男にしか見えなかった。
乳房切除してもかんじんのチ○コだけは難しいよね。
女が男になるより、男が女になるほうが簡単。


48 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:21:30.05 ID:2Zjr3mjXO


>>25
女性は二次性徴が比較的早いから、15歳では最初数年分の女性化→ホルモン男性化だから
中途半端な男性になりがち。
あと、男性化したい奴らの殆どはむさいオッサンやキモオタみたいな風貌じゃなく、ホストみたいなのに成りたがるだけだよな。


26 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 18:57:41.40 ID:YVAeXpCLI


まー、中学あたりで人生踏み外して最後は自殺、なんて人生
この障害じゃなくてもいっぱいあるし…


31 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:00:43.19 ID:XtwevmCdO


そのうち精巣とか卵巣も移植出来るようになったら完全にチェンジ出来るな
子供が親に似ないだけで。


34 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:03:13.59 ID:NSAXugso0


>>31
卵子単体から子供が出来るとは何かで見たような気がする
男子要らなくない?と話題になったような


83 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:45:23.11 ID:2OFszzpg0


少子化にまっしぐらですね!

>>34
卵巣のう腫やったけど、その時、腫瘍の中に骨や髪の毛や歯が出来てた。
子供産める体じゃないから、きっと神様がこうやって出来るんだよ、と教えてくれたんだと思った。
このタイプの卵巣のう腫が元ネタになってるのがブラックジャックのピノコね。


38 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:08:40.72 ID:rPO8XUou0


おまえら知ってるだろうけど、女性ホルモンうってたらハゲないよ
これ聞いてやってみようと思うやつ多いだろ


39 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:09:46.56 ID:0RpV9DT10


性同一性障害は変態でも、病気でも無いよ。
そういう人を叩くのって、『モンティ・パイソン』のグレアム・チャップマン主演のスケッチを思い出すよ。


42 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:13:05.87 ID:pchXguaR0


親の趣味で女の子の服着せられてたなんて意外とある話で
10歳くらいまで育てられたら後戻りのほうが難しいんじゃ


44 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:15:48.31 ID:NSAXugso0


10年後、業界とかにこの手の人が出てきたりね

種の存続と言う生物的概念から見れば良くは無いよな


51 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:23:39.67 ID:8/Q40TKt0


生まれてきた身体に無理矢理にでも合わせるべき。
しょうがないじゃんか。



59 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:28:44.90 ID:KasmTsjc0


>>51
そのままにしとくとホルモンバランスの不安定さから本人の自殺と関係なく自然に死ぬ場合がある。
精神状態の問題だけでもないんだよなこれ。


52 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:24:49.77 ID:S7Jdi5lp0


>>51
肉体が精神に優先する根拠は?



55 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:26:16.90 ID:0RpV9DT10


>>51
肉体優先って誰が決めたんだ? 心をもっと重要視するべきだ。



111 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:04:56.70 ID:2Zjr3mjXO


>>55
心優先でも良いけど、肉体的制限がある場所には従って欲しい。
身長体重年齢制限があるように性別制限があるのは甘受しないとな。


61 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:30:06.60 ID:NSAXugso0


>>52,55
心優先でも無いけどな
難しい問題では有るけど
生物である以上、生物の役目は果たすべきでは無いか?

15歳となら排卵と精通は来てるだろうから
それら冷凍保存して置くべきだろうね
ホルモン治療初めて精子は兎も角、排卵は止まると聞くし


67 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:35:13.58 ID:S7Jdi5lp0


>>61
生物目的を果たす事は法に定められてない。
故に治療の法的制限を行う根拠たりえない。



74 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:39:02.72 ID:NSAXugso0


>>67
法は人が決めただけで
自然の摂理ではないからな
法と自然の摂理どちらが優先かは
言わずとも分るだろう

大げさに言えば
法で死ぬなと言われても自然の摂理には敵わないと言う事だ


82 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:45:05.58 ID:S7Jdi5lp0


>>74
自然の摂理を言うなら、倫理に優って本能的欲求を追求しろって事になんねーの?
それこそ強姦略奪なんでもござれの世紀末思考だな


94 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:53:33.63 ID:NSAXugso0


>>82
それを制御する摂理として理性がある
人と動物が違うと言われるのにそこがあるからな
理性を失った物が犯罪を犯す

別に男性の体で女性の心でも良いだろう
そこで女性体が欲しいと言う考えがどうもな
他人一緒で無いと嫌という心理が働いてるのかね?
人は他人と違う事を恐れるとも聞いた事あるし


101 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:58:18.72 ID:S7Jdi5lp0


>>94
じゃあ法治国家の樹立も摂理だろ。
少なくとも、自然だろうが理性だろうが何につけても法を優先しなきゃ国家によって滅ぼされるのが我々の現実なわけだけど、これも弱肉強食の摂理だよな。


106 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:01:57.38 ID:NSAXugso0


>>101
話戻すが
人が生物としての役目を放棄した場合
将来どうなるか考えて見るんだ
極端な考えで良いから


113 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:06:24.57 ID:S7Jdi5lp0


>>106
そもそも性同一性障害は非生物的な現象じゃねーだろ
繁殖が自然の法とか言うなよ。それは宗教的価値観だからな


122 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:11:43.89 ID:NSAXugso0


>>113
宗教観でも無いんでも無いぞ
単純に考えて子孫を残さない事を選んだら
どうなるかを考えて見る気は無いか?
こんな遺伝子残されても困ると言うなら何も言わないけど

貴方とは根本的な考えが違うから何時まで立っても
平行線だね


126 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:16:04.54 ID:kXeqg0zUO


>>113
地球上の動植物全否定ですか
繁殖無くして人類誕生ですか
ワロス



125 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:14:36.24 ID:S7Jdi5lp0


>>122
"誰が生物目的は繁殖だと言ったか"
答えてみ。目的が設定されているという発想が既に相対化可能な思想なんだよ


128 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:17:43.06 ID:NSAXugso0


>>125
スレ読み直せ
それにホルモン治療がどのような作用をもたらすか
利点だけ見て欠点を見てないようだな


147 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:34:11.76 ID:S7Jdi5lp0


>>128
投与の結果は自己責任。
緊急に社会が破綻するようなハードドラッグでもあるまいし、社会が責任を負う必要はない。
まして人類の未来の責任者のような口振りで話す訳じゃあるまいしね、まさか。


65 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:34:08.73 ID:8/Q40TKt0


>>52>>55
逆らえない運命というものは誰にでもある。
現状を受容し自然の枠内で生きるという選択もある。
欲しい物をただ追い続けるばかりでは人間は無限の欲に翻弄される。
考え方は人それぞれだけど今一度立ち止まってみたらと思っただけです。


73 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:37:57.80 ID:S7Jdi5lp0


>>65
逆らえる範囲の先天条件をわざわざ受容すべきとするのは
特有の宗教道徳があるからだろ?
でも誰もが共有しているものじゃない。


69 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:36:34.00 ID:0RpV9DT10


>>65
性同一性障害に悩む人は苦痛な時間を過ごせと?

僕はたまたま身体も心も男であるが、メンタルな問題は当事者である。(鬱の経験あり)
だから、「見えない心の部分」の問題には、当事者以外は当事者の心を理解しろとまでは
言わなくても、攻撃してほしくは無いのです。


76 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:40:11.36 ID:8/Q40TKt0


>>69
攻撃と思われ、辛い気持ちになったなら申し訳ありません。
人間の持つテクノロジーについて思っていた事を書いたつもりだったのですが
デリケートな問題でしたね。すみませんでした。


100 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:55:19.51 ID:SV5S72s30


>>65
こういう治療受ける人は、当然、何度も何度も立ち止まって色々考え抜いた末の選択だよ
もちろん、逆らえない「運命」というのは、人類社会に付き物だが、それも科学技術、医療で
次第に我慢するという選択以外に取れる方策が出てきてるのだから、幸福追求をしても良いのではないかな


102 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:58:52.01 ID:ukN3ffKZ0


>>100
本人が考え抜いたつもりでいても
15歳では実際は考え足りてないというとこが危惧されるよね
ちょっとした買い物でも親によるキャンセルが認められている年齢だぜ


105 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:00:51.62 ID:SV5S72s30


>>102
ただ、18歳とかになってしまうと、ホルモン投与しても
既に二次性徴が完了してて、効果が限定的になるのも事実

これは難しいけど、15歳で選択して後で後悔しても、「それも運命」ってことで良いんじゃないか?



117 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:08:35.97 ID:ukN3ffKZ0


>>105
早めにホルモン投与してもチ●コは生えてこないし消えもしないんだから
身体をいじるのは成人してからでいいだろ

背が低かったり筋肉のない男、胸が平らだったり毛深い女は普通にいる
声の高い男、声の低い女も普通にいる
性同一障害だからって背が低いのがイヤとか胸が平らなのがイヤとか
そんなふうに自分の身体に不満持つのは高望みじゃないのか


135 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:25:36.59 ID:2Zjr3mjXO


>>105
同じ意味で15歳でも遅い。

男→女は一度形成されると変更が効きにくいし(骨格や声帯や身長とか)、
女→男は平均的に性徴開始時期が早い(10歳とか)だから時期的に間に合っているかというと微妙。


143 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:32:34.27 ID:o3zx1CoQ0


>>135
その考え方だと、男子は精通、女子は初潮があれば結婚しても構わない。って事なのか


151 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:36:19.47 ID:2Zjr3mjXO


>>143
それは思考が飛躍しすぎ。
性徴の途中であっても部分的には出来上がっているから修正は効かないって意味だぞ。


ただまあ、個人的には結婚年齢自体はもうそれぞれ3年早くて良いとは思ってる。


158 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:44:13.37 ID:o3zx1CoQ0


>>151
本当の本人の意思というものが、中学生が誰に疑いを抱かせる事無く表明出来るの
なんでも、早ければいいと言う物では無い
自身が化け物になる選択なんて出来る人間の方がおかしいだろうに
精神を肉体に合わせる努力をさせるべきで、ホルモン療法なんて邪道だろう
初期のガン患者をホスピスに入れるようなもんだわ


166 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:54:10.30 ID:2Zjr3mjXO


>>158
だから何度も書いてるだろう。
精神的環境的な問題ではなく、肉体的性徴から見た場合の話だよ。
精神的に関与するなら成人で自己責任になるまではやらせるべきじゃない、しか答えはない。


181 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 21:03:01.80 ID:o3zx1CoQ0


>>166
それなら本人が成人してからでも遅くはないだろう
身体の方が悪いなら早く身体を治すべきだろうが、違和感や嫌悪感なんて精神の問題
精神の治療を行うのがスジってもんだろうよ


71 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:37:35.40 ID:bgYbcMOj0


もしもおまいらが物心ついた時に俺ゲイじゃねーかって現実になったら?

そのものすごい残酷な現実を幼少期から叩きつけられるんだぞ?


80 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:42:48.34 ID:mptRBStO0


>>71
男が男として男性を好きになるのはべつにかまわんよw

今は自分の身体は男なのに心が女で自分の肉体に耐えられない人の話。もしくは逆。


72 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:37:43.89 ID:kXeqg0zUO


これじゃ治療ねぇじゃん
保険外にしろよなこんなの


75 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:39:38.43 ID:r1+rOok40


こんなもん許してたら
美容整形だって保険適用になるだろう



79 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:42:25.79 ID:6JuyYnyo0


これ、脳と意識の側を変えることって出来ないのかな…


121 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:11:22.19 ID:2Zjr3mjXO


>>79
可能ではあるが、下手すると洗脳の類だから法的には難しいな。



86 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:45:45.75 ID:0RpV9DT10


>>79
それは「洗脳」あるいは「マインドコントロール」と言うのでは無いか?

洗脳やマインドコントロールが解けた時が悲劇だ。


99 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:55:02.31 ID:S7Jdi5lp0


>>86
精神疾患なんて少なからず現在の社会規範からの逸脱を指してビョーキ扱いしてんだから
そういう疾患の病巣を取り除くには革命か洗脳が妥当だろ
ただし、そもそも治療する絶対的な必要性がないけどな。
だからホルモンが療法とされるのには違和感がある。
治療を推進する必要も制限する必要もない。
生命の危機に陥る可能性が低減する年頃であれば、整形のごとく本人の自由意志と経済力に丸投げして構わないと思うんだけど。


93 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:52:38.03 ID:9dquThS50


カウンセリングでどうにか出来そうな事を基準引き下げて
難病の研究チームの発足とかに力入れなくていいのか?


97 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:54:25.57 ID:0++Fzg+w0


 まじめな話だが、ホル治療云々は2の次、
まず日本では戸籍等の公文書や書類と
社会的な差別問題を
どうにかしたほうがいいと思う。
 たとえ早めに治療行為進んで、外見整っても
書類次第で仕事にも就けないんだよ。

 性別詐称すると通常女性の仕事(一般事務~風俗まで)
普通にオファー・面接されて採用手前までいくのに、
正直に書類上性別をいうと掌返される私ガイル。


98 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 19:55:00.56 ID:VUdxigVy0


求めてるものがよくわからないんだよねぇ。
MtFが女の格好したいだけなのか、女として世間から認められ女として扱われたいのか、女性機能を得たいのか…
正直どれもわがままにしか思えない。
俺だって就職出来なくて精神病んだけど誰も職を与えてはくれなかったぞ?どうしてくれる。


107 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:02:46.68 ID:ezDpSQXT0


体のホルモンバランスに人為的に介入していいもんかねぇ…

心の性別と体の性別を無理に一致させなくてもいいじゃん。


まだ成長期の子供の体を弄んだら、罰が当たると思うよ。


109 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:03:04.72 ID:JkR4tqNJ0


性同一性障害というのが意味が分からない。

俺は今まで自分の性を認識したことがない。
男らしくは無いだろうけど、かといって女らしいとも思えん。

それが病気だとも思わん。
なんでこの人たちは、自分のことを病気病気いってるんだろ。


120 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:09:08.89 ID:VUdxigVy0


>>109
社会が理解しないことを障害と捉えているんだろう。

性なんて機能でしかないんだから最初から与えられていなけりゃ諦めろっての。
多種多様な心を二つしかない性に分割したがるのかわけわからん。


127 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:16:50.46 ID:OAljW9dU0


>>109
で、君は男なの?女なの?


133 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:21:20.72 ID:0RpV9DT10


>>127
それにこだわっているからこのスレが紛糾するのだと思う。
こだわらないことだ。

自らのあるがままに。


110 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:03:19.95 ID:0RpV9DT10


厳密には「性同一性障害」とは言えないけども、「インターセクロス(IS)」の人にも
この治療は該当するだろうから、彼らには朗報だと思う。


114 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:06:55.31 ID:tzigym9n0


>>1
男を男らしく育てようとした結果、ストレスでオカマになっちゃう人もいるからな
家庭環境も調べて、小学校の内にカウンセリングはするべきかもな


115 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:07:14.21 ID:YVAeXpCLI


知り合いにいるけど、脳が女とか男とかの問題じゃなくて
性別認識異常•こだわり症だからホルモンやってるって事実でかなり癒されるんだろーなと思う


132 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:20:06.30 ID:0++Fzg+w0


繁殖観念を広めたのは、確かに宗教だね。
現在も教義として繁殖を遮る行為を禁忌としてるし。

「同性婚は人類の未来にとって脅威」、新年にローマ法王(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE80903920120110


134 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:25:24.15 ID:OAljW9dU0


本人が自然でいても、ことあるごとに回りから
お前は女だ(あるいは男だ)と突きつけてくるからね


152 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:39:09.82 ID:6jh4HT/B0


性同一性障害って、単なる思い込みじゃないの?
可愛くなりたい(強くなりたい)みたいな憧れみたいな




159 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:45:37.20 ID:0RpV9DT10


>>152
「身体そのものの性別であることに強い違和感を感じる」のであって、
その性別のまま生活していても違和感が無ければ問題無い。

身も心も女性のまま女性が恋愛対象の人もいる。
それとは別の問題である。

努力でどうこうなるものではないと思う。


174 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:58:44.45 ID:o3zx1CoQ0


>>159
自身の身体に死ぬほどのコンプレックス持ってる人間がそばにいるだけで鬱陶しいからといって
病院に行って身体改造をして来い。という人間がいるか?
そんなレベルの話だぞ

普通は肉体の方に精神を合わせるようにしようとする
それをも苦痛と感じる人間が生きて行けるほど世間は甘く出来て無い
そんな厳しさを教えるのも教育だろう
本人を含め周りの人間が、簡単にサジを投げて結果だ



162 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:49:18.97 ID:6jh4HT/B0


>>159
その違和感てのは、所謂思い込みとはまた違うのか?
性同一障害は甘えとか言いたい訳じゃなくて



163 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:50:54.40 ID:0RpV9DT10


>>162
思い込みとは違うようだ。

僕が恋愛対象を女性と考えて、それを疑ったことは無いが、
性同一性障害の人は自分の性は「今の性別と違う」と固く考えて揺るぎないということだろう。


168 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:55:02.81 ID:NSAXugso0


で これ男性女性が同年齢と言うのも問題では?
発育の速度って女性の方が二年ほど早いのでは無かったか?

>>162
その辺は精神的な面だから
第三者が分る物でも無いから
育て方によっては後天的な要因で
思い込んでる可能性が無いと言えない


154 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:40:13.01 ID:kboYuwvRO


幼少期から、教育によって形成されたジェンダーが、
本人の肉体的な成長で違和感を覚え始める頃に、
内科的ないし外科的な改造によって、
後戻りしないようにする措置とかでしょ。

精神科の出番を言うなら、本人だけじゃなくて、
親も調べないと話にならない。


157 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:43:59.16 ID:6V6fPC0o0


ホルモン治療って癌になったりするよなぁ
命がけだなあ
性的志向がどうでも受け入れるが、体に負担をかけることは親御さんも心配だね



161 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:49:03.32 ID:kboYuwvRO


性別の境界は割と適当に出来てるなんてのは、
古代インドの時代から言われてることだけど、

小さな頃は男の子でも女の子でも、
自分がどっちなのかは知識なだけに近くて、
二次性徴だか過ぎないと違和感も何もないでしょ。

それ以前に外科手術とか言い出したら、
明らかに狂ってる。


164 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:51:57.10 ID:YVAeXpCLI


アスペルガー的なものを想像すると何となく理解できるんでない
なんでそんなとこ気になるの、ってとこ気にするし


175 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 20:59:45.30 ID:OAljW9dU0


語弊があるかもしれないけど
負い目 かな
立ち位置マイナスからのスタートだからね


177 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 21:00:31.36 ID:lX7vn1wh0


遺伝子は全く男か女かはっきりしてるんだろ?

だから性同一性障害ってのはやっぱり心の病気だろ

治すなら心のほうだろ



195 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 21:16:58.84 ID:24vP4rXv0


>>177
「心の病気」というのがほんとは存在しないんだよ。
鬱でもなんでもそうだけど、基本的には身体機能のどこかがおかしいんであって、
心身二元論みたいなのが通用する領域ではない。



178 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 21:01:00.19 ID:KfR9NMRBO


また病院の金儲けやろが


180 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 21:02:34.36 ID:kboYuwvRO


小さな子供は自分の性別に違和感がないから、
自分が男か女かは単なる知識にすぎないでしょ。

なんで男の子は良いのに自分はダメなのか、
逆に、女の子なら許されるのに自分はなぜダメなのか、

と言う感覚になるのは、
この段階では自分の性別が単なる知識だからで、
肉体の変化が起こってこないと違和感も何もない。

だから、幼少期の言動を根拠にして手術を求める親がいるなら、
むしろ、親の精神鑑定のほうが必要だと思うよ。


183 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 21:03:46.71 ID:i7C/e83nO


大人になって手術したあとでただの女装癖だと気付いた人もいたなあ


184 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 21:05:40.57 ID:ehwoY0ao0


15歳は早いんじゃないか? マジで

完全に男だ女だって確定できるのか?
男の性的な視線に対しての忌避だとか
第二次性徴の否定が自分の性認識の否定
みたいなものにつながる場合もあって
15歳ぐらいなんて本当にグラグラしてる時だろうに


194 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 21:15:55.08 ID:61hD98IzO


いっぺんに両方になったことないのに何で間違ったとか分かるの
性転換した女性の話読んだけど、実際にやってみたら想像と全然違ったって後悔してた
でも大人が自己責任で自分の費用でやるならいいけど

性に囚われ過ぎ
ヒゲ生えるのイヤと白髪がイヤとどう違うの?


198 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 21:18:08.25 ID:ZIa1rhfq0


世の中をわかってない子供を食い物にするのはヨクナイ。
少しは弱者を保護しようよ。



219 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 21:44:00.58 ID:LDOj2qEB0


たとえばさ、性同一性障害な上に同性愛、
つまり体は男だけど心は女、だけど女が好きor体は女だけど心は男、だけど男が好きな場合、
セクロスの時元の体の性別でするよりも性転換した体でないとやっぱり満足できないの?
元の体の性別だと肉体的には異性愛だし子供も作れるわけだけど
心が同性愛だからやっぱり違和感感じるのだろうか


248 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 22:52:50.35 ID:6GrbMRGP0


>>219
実際そういうオナベ多いよ
肉体改造にハマる鍋に特に多い

ダナー でググってみて


272 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 00:52:57.23 ID:8r0UulzL0


>>248
女性の同性愛者は何故か自分を同性愛者と認められず、
「私は性同一性障害なんだ」と思い込むケースが非常に多い。
ドラマ「金八先生」「ラストフレンズ」の影響。
故に身体弄りまくる。
一度いじったら元には戻れないのに。


282 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 01:59:57.97 ID:6w6LTO+u0


>>272
レズビアンはゲイに比べて少数で社会的な認知度もゲイの比じゃないから
「女が好きな女=女らしくない」と余計に思うからだろうな。
もともと男っぽい性格だったら尚更コンプレックスになる。
だからその手のレズビアンは女の自分に自信が持てないから
それをごまかすために「自分は男なんだ」と思い込んでオナベになる。


227 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 22:02:01.40 ID:kboYuwvRO


肉体的な変化が起こる前の段階で、
知識としての自分の性別よりも、
異性のほうが良いと思うこともあるだろうけど、

実際に肉体の変化が起こる前の段階で、
化学的ないし物理的に改造を施すってのは、
本人の意思よりも保護者の指向性が強い、

としか思えない。


234 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 22:14:23.15 ID:0INk1Jd40


それで人生楽しく生きていけるようになるんだったらやればいいんじゃね
もし、失敗したら自己責任で

心を変えるのは難しいもんな
ブラック企業で毎日怒鳴られたけど心が強くなんてならなかったし


238 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 22:20:58.39 ID:6V6fPC0o0


体の性は受精したときにDNAで決まるけど
男性だった場合、脳は原型が女性なので初期に男性ホルモンをがーっと浴びせて男性のものに変える
なんらかの要因でその工程がうまくいかないと脳は変化しきれず女性的なまま生まれてくる
男性同性愛者が女性同性愛者より断然多いのはそのせいなんだって聞いたことある


239 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 22:22:21.17 ID:kboYuwvRO


男性が女性的な生き方することに対して寛容な文化ってのは、
割とあったりするみたいなんだけど、その逆の場合については、
強く拒絶されたりするってのもあったりなぁ。


243 :名無しさん@12周年 2012/01/13(金) 22:33:02.87 ID:kboYuwvRO


アフリカだったか南米だったか忘れたけど、
男の子が女性の集団に溶け込んで、
そのまま女性として生きることを容認する、
なんて文化もあるってのは読んだ覚えがある。

タイなんかもオカマさんには寛容だったりするけど、
一方で男性的な振る舞いをする女性は容認されない、
とか聞いたような気はする。


271 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 00:39:04.24 ID:fwXA491L0


こんなんに保険適用するならハゲにも保険が適用されるべき

あと、乳房切除する手術とか
乳がんで苦しんでる女性を冒涜してるとしか思えん

埼玉医大は死ね


273 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 01:02:05.50 ID:pmXlsuJ30


保険適用なんて書いてないでしょ


274 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 01:15:49.95 ID:vbSZma1w0


成人が自己責任で肉体改造すんのは止めないが
15歳に認めるのはキ●ガイじみてるだろ

判断力の未熟な子供をちゃんと保護しろよ!!!


275 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 01:17:34.84 ID:8r0UulzL0


>>274
タトゥーと同じだし、認めるのはおかしいよな。
だいたい治療するとなると数年単位でかかるのに、
そんな簡単にホルモン療法やっていいわけない。


279 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 01:47:03.07 ID:Dv+cW3VR0


>>274
早くしないと体が綺麗に変化しない


280 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 01:53:59.34 ID:vbSZma1w0


>>279
どっちみち肝心の性器は変化しないだろ!

綺麗かどうかなんてのは美容の問題
自分の自然な身体が綺麗でないと不満を持つ人間は性同一性障害に限らない
成人してから脱毛なり豊胸とか乳房切除をすりゃいいだろ


281 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 01:56:18.31 ID:Dv+cW3VR0


>>280
一番重要なのは「体格」だよ
身長180センチで女性ホルモンとか
完全な相撲取り状態だよ

性器は形だけならオペでどうにかなる。


283 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 02:02:09.82 ID:vbSZma1w0


>>281
背が高くて悩んでる女、背が低くて悩んでる男なんていくらでもいるだろ
別に性同一性の問題ではない
よくある容姿の悩みに過ぎないから子供の肉体改造を認める理由にはならん


285 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 02:05:40.32 ID:Dv+cW3VR0


>>283
うーん 骨格が違うんだよ。
身長はあくまで一例にすぎない。 
ホルモンは早くすればするほど効果的。



277 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 01:29:24.60 ID:oPdHtwSt0


非常に素朴な疑問だが、 遺伝子も体も男性(女性)なのに、自分を女性(男性)と
認識するのは、精神の疾患と考えるのが普通じゃ無いのか?

なんで、病んだ精神を治療せずに、体を間違った方に合わせようという事になったんだろう?

俺には足が無い! と叫ぶ妄想患者の治療に、足を切り落とすような、そんな感じがするわ。


289 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 02:08:15.99 ID:QXWYT9It0


>>277
まず精神病の検査を一通りするよ
多重人格とかなんらかの病気で性別を逆だと認識している場合は精神の治療をする
精神に異常がないとわかった上で性同が認められる(というとちょっと違うかもしれないけど)
性同の人に精神の治療を行わないのは治療法がないから


291 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 02:12:45.93 ID:vev3anLPI


扇風機とか換気扇に拘る自閉症の子の気持ちなんか俺ら解らないじゃん。
それと同じで。


293 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 02:16:41.20 ID:Dv+cW3VR0


>>291
アスペと性同は関連性が指摘されているね。


317 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 03:07:30.75 ID:RRy2OQws0


性への自我っていつ確立されるんだよ
童貞の俺も迷っているんだけど




318 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 03:10:56.91 ID:P9bY1VtU0


>>317
相当早いよ。3、4歳からはじまってたはずだ。
発達心理学の本にはそんなことが書いてあった記憶がある


294 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 02:19:57.82 ID:mY0Hjfw10


幼少期のある種のトラウマやコンプレックスも引き金になってるケースもあるだろうな
女みたいな可愛い容姿と大人しい性格でいじめられた男の子が
「女の子だったらみんなに可愛がられたかもしれないのに・・・なんで男なんかに生まれたんだろう」とか
男勝りな女の子が男の子ととっくみあいのとケンカして負けて
「男の子だったら勝てたかもしれないのに!なんで女なんかに生まれたのよ!」とかいう体験が元で
性自認が歪んで勘違いしちゃうケースも結構多いんじゃないか


320 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 03:20:42.10 ID:zssAMQJG0


>>294
トラウマやコンプレックスね それはあるよ 自分がそうだったし

自分も毒親もちで子供の頃から自分の性を受け入れられない人間だった
でも性同とまでは思わんけどね

最近 違和感がマシになってきた・・

>>318
早いなぁ でも確かにそれくらいだろうね・・


296 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 02:25:46.16 ID:xYuQmEU60


>>294
そういうのは精神科行きだな
性同は
脳みそ女(男)、身体は男(女)の場合だし


313 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 02:55:24.45 ID:mY0Hjfw10


>>296
うん、いわゆる「勘違い」の奴はその辺を混同してるんじゃないかってこと
自分が男(女)らしくなくて苦労してるのは性同一性障害のせいだと思い込んでるだけ


298 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 02:28:03.83 ID:PGubtVq30


どうせ今の倫理観なんて崩壊する
技術が発達すれば自分で好きな身体を選べるようになるんだよ
生命とは本来仲間を増やすためにある、ならば必要のない倫理などいずれ放棄される

早く俺も好きな男の子供産みたいわ
そんな世の中が来てほしい


310 :名無しさん@12周年 2012/01/14(土) 02:48:26.12 ID:+Tym+/qp0


>>298
そんなの絶対ムリ
魂と生まれ持った肉体は死なない限り人工的に分離できない







このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ] 医療
[ 2012/01/14 05:29 ] 社会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。