【原発事故】 思想家・吉本隆明氏 「人類が積み上げてきた科学の成果を一度の事故で放棄していいのか!」 「反原発で猿になる!」 - まとめてみました。


まとめてみました。トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【原発事故】 思想家・吉本隆明氏 「人類が積み上げてきた科学の成果を一度の事故で放棄していいのか!」 「反原発で猿になる!」

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326253898/

1 :影の大門軍団φ ★ 2012/01/11(水) 12:51:38.62 ID:???0


「週刊新潮」は大御所・吉本隆明2時間インタビュー。日本の思想界を常にリードしてきた本物の「知の巨人」が、日本に漂う反原発に異を唱えるというのだから読まざるをえまい。巨人は以前から原発容認だったらしい。

今回の福島第一原発事故以来、原発を中止せよという声が高まっているが、それは乱暴な素人の論理だと断じる。
「今回、改めて根底から問われなくてはいけないのは、人類が積み上げてきた科学の成果を一度の事故で放棄していいのか、ということなんです」

と宣い、徒に恐怖感から文明が生み出した原子力という文明を水泡に帰してしまうのは、「人間が猿から別れて発達し、今日まで行ってきた営みを否定することと同じなんです」と熱く説く。

われわれが今すべきことは原発を止めてしまうことではなく、完璧に近いほどの放射線に対する防御策を改めて講じることで、新型の原子炉を開発するのと同じぐらいの金をかけて、放射線を防ぐ技術を開発するしかないとおっしゃる。
かのアインシュタイン先生まで持ちだし、彼ほどの科学者でさえ原爆を開発することに賛成しながら、被害の大きさにショックを受け態度を翻したように、結果をとことんまで想定できていたのか疑わしい。

だから常に人間は新技術を開発する過程で危険極まりないものをつくってしまうという大矛盾を抱えているのだ。

「しかし、それでも科学技術や知識というものはいったん手に入れたら元に押し戻すことはできない。
どんなに危なく退廃的であっても否定することはできないのです。それ以上のものを作ったり考え出すしか道はない」(吉本氏)
http://www.j-cast.com/tv/2012/01/05118120.html?p=5

▼「吉本隆明」2時間インタビュー「反原発」で猿になる!
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/backnumber/20111227/


4 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:53:36.08 ID:Vz4ojwpai


脊髄反射で反対する左ってわけじゃないのね


29 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:59:08.09 ID:JBYXKTCx0


>>4
思想左翼の引きこもりだからな






35 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:00:10.25 ID:ei6PNmM+0


原子力の活用にはまったく反対しない。
ただ、日本政府と日本の電力会社には運営能力がないし
災害大杉の日本列島には危険すぎて不向きだから、あくまで日本では原発を廃止すべきと思ってる。

なのに、基地サヨ反原発が仲間みたいに言ってくるんだ。

>>4
日本で思想家といえば脊椎反射で反原発叫ぶ馬鹿が多いから、吉本氏は貴重。


151 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:16:27.69 ID:Yb731CuE0


>>4
左翼ってわけじゃないだろう
左翼思想に、考えが似ていただけでしかない
思想を都合よく解釈していった下っ端左翼とは別物


5 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:53:41.14 ID:f5w6Gwhl0


取り返しの付かない事になるから駄目なんだろうが


371 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:47:22.30 ID:cG0BE3HU0


>>5
核で人類が絶滅したか?
福島市や飯舘村の放射線レベルなんて、問題ないレベルなんだけどね。
除染が必要なのは原発の近くだけ。1ミリシーベルト以下ににするなんて税金のムダ。


463 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 14:00:40.70 ID:9ov7Ht8W0


>>371
人類が絶滅したことwww

戦争で人類が滅亡したか?
公害病で人類が滅亡したか?
地球温暖化で人類が滅亡したか?

いや、うん笑える。


475 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 14:03:00.82 ID:B6mA6TIT0


>>463
>地球温暖化で人類が滅亡したか?

これ言われたら、原発推進派はぐぅの音も出ないだろうなw
原発で人が死んだか?とか言うヤツに限って、温暖化どうこうを口にしたがるものだ。池田なんとかさんとか。


402 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:50:06.00 ID:B6mA6TIT0


>>371
人類が滅亡しなければそれでいいってのは現代では許容できんだろうな。
1万人に1人が健康を害したとしても、それでいいって皆が思えばそれでよい。
だが、原発にはそこまで原発にこだわる理由がないのが問題。

原発にもっとメリットがたくさんあれば、今の福島くらいどうってことないって思う人も多いかもしれないけどね。


418 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:53:10.87 ID:ahsrGyzvO


>>402
だから原発利権にとっては過剰にぼったくった電気料金を海外に隠せるメリットがある
佐賀の古川玄海のプルサーマル認めてもらった2800億のうち40億は知事自らスイスとドバイの口座運んでる,渡航履歴もある,これが佐賀の議会で質問された,ソースは元市議、質問されたから議事録もあり
佐賀でこのレベル




6 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:54:04.73 ID:79RvI9yb0


火を道具にしたが、いまだコントロールしてないよな。
火事しょっちゅうおきてるし。

だからといって、火という道具は放棄しないぞw


68 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:06:07.87 ID:RnOXMYfH0


>>6
火と放射能では、いざ事故が起きた時の被害の度合いが違いすぎる
火そのものは代替エネルギーがないが、原子力発電は代替エネルギーがある


154 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:16:36.99 ID:dymQGY540


>>6
福島で火事があったら静岡の茶にセシウム入るのか?


7 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:54:45.26 ID:3syTQQ9/0


吉本隆明も糖尿病で目がみえないそうだが
ポッドキャストで始めて肉声を聞いたが何しゃべってるかわからなかった
歳とって老いたな


89 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:08:51.66 ID:ZTXJzZbh0


>>7
今時に糖尿病を管理できないのはクズ。
自分自身の管理が出来てないのに、何が日本の管理を言っているんだか。


9 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:54:57.80 ID:28GgneAIO


>>1 ダライ・ラマ猊下や石原慎太郎閣下も同じ考えです。


10 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:55:21.96 ID:8C9FBsT+0


放棄致しませんので落ち着いて下さい


11 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:55:24.03 ID:8TZ1Q6lc0


いつまで40年前の原発を使ってんだよ
猿だって棒から石斧に変えただろ


12 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:55:37.94 ID:vqkWLpKG0


次の地震で福島原発終わるぞ


34 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:59:42.21 ID:RdE4HrvH0


>>12

終わらないよ
何都合のいいこと言ってんだ

もっと酷いのがずっと続くだけ

そう言う「終わって終了w」みたいな楽天主義がこの事態を招いた


14 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:55:57.14 ID:q/vEYYXX0


火は消せるし、収束できない火事はない。
原発は、もうじき一年になるけど誰も原子炉を見に行けない。
それの差。



47 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:03:28.44 ID:qU+GsUP70


>>14
だよなぁ。
自分で止めに行ってから物申してほしいわ。


18 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:56:54.64 ID:Viw7OEGk0


いや、それが一度の事故じゃないんですよ
日本はレベル1からレベル7まで、全ての段階の事故を起こしています
つまり小さな事故、中規模な事故を何度起こしても、反省する事なく
破滅的な事故に至ったというのが今の状況です

猿に原子炉の操作をさせてたようなもんだ


20 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:57:30.73 ID:tigu6nhg0


それにはいままでの監視体制を見直す必要があると思うのだが
どういった仕組みを作っていくべきだろうとお考えですか?


22 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:57:50.59 ID:bPb2l4+D0


積み上げてきたものを崩したのは東電なんですけどwww


23 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:58:19.86 ID:CzJg5K770


一度じゃないだろ。


24 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:58:22.76 ID:oHZ0nHzc0


原発はもう無理だよねー
福島の原発処理なんて100年かかるよ。

これから原発誘致する自治体がどこにあるのかと。



30 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 12:59:08.80 ID:R0ykXTlW0


山本夏彦もよく言っていたな
無かった昔には戻れない

浮き世のことは笑うよりほかなし



39 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:00:49.79 ID:UVhCjMLx0


これさー父ちゃんはあんまりちゃんと話できなくなってるよってばななが言ってるやつだよね



42 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:02:05.85 ID:ktk+zFuM0


べつに人類が放棄するわけではありませんが


43 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:02:06.29 ID:CYmieSSr0


原発を活用するなら管理責任の所在を明確にして何かあったらきちんと責任とる、とらせるようにしなければダメだろう


45 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:02:50.21 ID:WFX9bFbp0


解らんでもないが核融合炉を作れば問題ないだろ


46 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:03:11.99 ID:C+qVOZDH0


このひとは単なる「左翼」とかいうカテゴリでくくっちゃだめだよ。
そちらの文法をあえて使いながら違うことを論じている。


48 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:03:30.94 ID:If8fo4JD0


>>1
進歩していないから、事故起きたんだと思うよ。
原発がなければ、他の科学技術が発達するとも言える。



51 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:04:20.70 ID:+9EpQkJ20


吉本はなんだかんだ言っても左翼のなかでは自分の頭で必死になって考えて
きた人物であることはたしか。人の頭を借りときながらさも自分がかんがえついた
ようなふりをする奴か、西洋の哲学者の解説なのにいつもまにか自分の考えたことの
ように摩り替える奴が多すぎる中では出色の人物だと思う。そういうところを
思想的には相容れないはずの三島由紀夫もかっていて、吉本の本の帯に推薦文なんか
書いていたんだろうな。


52 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:04:29.15 ID:ihiaTnTt0


リスク背負えるならいいんじゃないか?
現状は目を背けて終わったことにしたいみたいだけど
こういう風に責任を放棄するようじゃやめといたほうがいいと思うけどな



54 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:04:58.82 ID:mOYV/6Do0


よくオカルト風味で聞かされる、石油に代わるエネルギーはもうすでに実用可能だが、石油メジャーによる妨害で実現できないでいる、
これは、アメリカの暴力的な側面を見せつけられるたびに本当のことかと思ってしまう。


57 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:05:01.14 ID:fPjQBa+cO


ここまでバカだとは…
技術なんて常に刷新されてくものだろ



59 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:05:17.20 ID:cwHqWTC10


麻原を宗教者として褒めてたアホだからなあ
大江健三郎と同じである時期からボケちゃった


60 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:05:20.21 ID:K2PC6j3c0


まあ人類滅亡までふくめて歴史だもんな


62 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:05:24.55 ID:Q03FWVhi0


アメリカ、ドイツ、イタリアをみればわかるだろ
大事故が起き感情的に脱原発に向いてもほとぼりが冷めれば
社会を維持するため、エネルギーの安定供給という大問題があるから原発を頼ろうとしてしまう
きっと、原発の代わりになるエネルギーが見つかるまで繰り返されるよ


64 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:05:43.49 ID:KDipUBjb0


科学は分散化されてこそ良い
携帯も普及があったから成功と言われた
一極集中の不安定さをよく表わしている


65 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:05:47.42 ID:CwiCLYyc0


安全管理がおろそかな上に、地震国の日本に
こんなに大量に作ってどうすんのってことだろ
研究の為だけなら、数個あってもいいけど
大地震で日本崩壊しかねないくらい作ってどうすんだボケ!


69 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:06:09.02 ID:AU+BvVcr0


正論だな
古い原発は破棄して安全管理を数倍強化したものを継続すればいい


73 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:06:57.94 ID:qkYoqkip0


物書きはこれだからさ
机上と現実は違うんだよな

原発の10㎞以内に住んでから書いて欲しいです


74 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:07:11.07 ID:s0F7SkFU0


どうして反対派も推進派も極論しかいえないんだ
てか積み上げてきた科学の成果が原子力でお湯を沸かすことか?
笑わせんな


76 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:07:30.65 ID:aIPA69410


日本だけやめてもあんまり意味ないんだよね
韓国様は日本海側に一杯作るって言ってるしさw
偏西風でぽぽぽぽーんですよ


79 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:07:38.96 ID:szusX+JX0


人類が積み上げてきた科学の成果は他の地震が置きにくい土地でやって下さいwww
30年間で確実に大震災が起こる国でやろうとする方が極めて科学的でないwwww
馬鹿だなぁ「知の巨人吉本隆明」www


82 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:08:10.57 ID:f9DxNeJa0


原発管理してたのが

猿だったのは明らか

になったわけだけど


84 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:08:15.92 ID:YUFBpkhQO


原発なくても電力足りるじゃん
電力会社が更なるコスト削減の為に原発に走っただけ



86 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:08:38.10 ID:NgnW6/Np0


その「積み上げ」がまだ不十分だから一旦見直そうとしてるんですよ先生


87 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:08:43.59 ID:OLCHqFSO0


ちゃんとした完璧な安全対策したらコストどんだけ上がるんだよ。
40年廃炉、完璧な津波地震対策、自治体への補助金全部計算してやってみればいい。
原発やらなくなったからといって、原発で培った技術は全部無になるわけじゃないし。
原発開発やめれば、別の分野に資金や人的投資をできるだろ。


90 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:08:53.06 ID:T4QKqTFvO


確かに>>1の意見は一理あるが、国民大衆が民主党に流れて政権交代させた4年前と同じ。ほとんどの国民は皆、反原発にお熱で、「原子力」という言葉にアレルギー起こしてるんです。

原発開発と原子力開発を同じ天秤にかけてはいけないなんて正論、日本人みたいに「右倣え右」「メディアに倣えメディア」な国民の中ではどんどんかき消されていくでしょう。


92 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:09:07.72 ID:CYmieSSr0


ウランやプルトニウムを核分裂させるから放射性物質が生成される
放射線を防ぐのは原発の原理的に不可能

核分裂捨てて核融合の研究すればいい。


93 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:09:24.79 ID:J7QPfY7HO


核融合の技術が出来るまで待つというのはどうか


96 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:10:29.07 ID:Iqfu7g3sO


原発継続でも廃止でもいいから。
放射性廃棄物の最終処分場をとっとと決める必要がある。
止めたからといって放射性廃棄物が無くなるわけでもない。
継続するなら増え続ける。
どっちにしろ必要。



99 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:10:39.64 ID:T2k0KFLO0


確かにそうかもしれんが、誰も責任を取らない今のデタラメな体制で続けたらいかんでしょ?
それを言うなら、懲役刑を含む懲罰体制と、軍事力で原発をガードするきまりを作ってからでないと。
自衛隊の増員とか有事にテロリストを現場の判断だけで射殺できる法律の制定が先。


111 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:11:45.47 ID:szusX+JX0


他発電がコストに見合わない以上に、少なくともこの地震大国たる日本における
原発は安全対策とその賠償コストで途方もなくコストに見合わないんだが。
なんでそこらへんを議論しない訳?
その方が余程に科学的でない。感情的だ。更に言えば利権的だと言えば良いのか


112 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:11:50.41 ID:JvYV975T0


原発容認派だけどよ、こんだけの事故起こしてるのに
責任取った奴が一人もいないってどうよ?



133 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:14:26.55 ID:r1eAlQhA0


>>112
全く同意
っていうかあの大事故以降ですら何度も原発でトラブル起きてるしなw
原発は再稼働して欲しいが電力会社をなんとかしないとどうしようも無いわ


117 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:13:13.53 ID:JpoKXLGE0


原発事故っつっても科学というより管理能力の問題だしな・・・
馬鹿でも事故らない原発作るとなると、今度は経済性が合わないだろ
それなら科学の力とやらを水力や風力に活かすべきでは?


119 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:13:17.20 ID:XJgDJKqJ0


まぁあえて異を唱える姿勢は立派だな

さすがにかつて春樹や龍を否定する評論家ぞろいの中で
この二人を評価をしてただけの事はある


132 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:14:07.23 ID:aIPA69410


猿だから石油資源が高騰すればまた変わるよ


141 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:15:44.78 ID:/IXOzT0J0


原発なんつー危ないものを全国くまなく張り巡らしてんのは
バカの骨頂だろwww
まるで国家が自殺する準備してるようなもんだ。

原発やめる=核の研究廃止じゃないし、
科学技術の推進は研究所で万全にやってから民間で使用するもんだ。
新薬をすぐに患者に飲ませるかよ!

核技術は軍事で徹底的に研究せよ!自国の技術で!


146 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:16:07.05 ID:5vaRBPsj0


一部の利権集団が積み上げてきた利権の成果を一度の事故で放棄していいのか!


148 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:16:20.82 ID:AM+WowK70


山本太朗とか小林よしのりって、結局経済のことをこれっぽっちも考えてないんだよね。
だから脱原発とか、核兵器所持とか平気で言える。
金持ちの道楽。
ものすげー思想的に極端っていうか、そりゃ信者も離れるはずだわ。


179 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:19:56.47 ID:DBgD4ZOy0


>>148
ちょい昔の「買ってはいけない!」とかも、
お前がやってるような安全確保はコスト的に全員になんて無理って話だしな


182 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:20:20.56 ID:/IXOzT0J0


>>148
原発が経済にいいわけないだろ。
アホか
喉元過ぎればすぐに忘れるニワトリばっかだなwww


213 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:24:26.77 ID:feAewyhZ0


>>148
>結局経済のことをこれっぽっちも考えてないんだよね。


原発を経済的とか、原発が日本の豊かさを支えているとか
まだ信じているのがいるみたいだぜ


149 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:16:21.98 ID:p6Z0bZyk0


実際問題、原発は便利すぎる。



150 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:16:25.06 ID:CYmieSSr0


二酸化炭素の超臨界発電が去年実験に成功ってあったけど
効率どうなんだろうな


152 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:16:31.49 ID:bC8tWq4P0


吉本隆明がもともと
「言語にとって美とは何か」「共同幻想論」とかで真に語りたかったことは
イデオロギーとかそんなのじゃなく、言語が実体を形成するといういわば言霊みたいな話だから
純粋にサヨクとは言い難い存在なんだよな

そこまで読み取れなかった当時のサヨクが、教祖として崇め奉っただけで
本人は「アカは嫌いです」と明言していたし

共同幻想論
定本 言語にとって美とはなにか



158 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:17:03.62 ID:S61OP2cU0


核反応は人間に制御できる範囲を超えてるよ
数百年、早いんじゃないの?
現状使うことはできてるが放射能はお手上げ状態、まるきり対応できない
廃棄物だってコンクリートで固めて地中深くに埋めてるだけ
地震とかの地殻変動で地面が割れて地下水とかに流出したら
福島と同じ悲劇が始まる・・・


171 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:19:00.27 ID:DdEE3ryn0


んで、今回の事故、誰が責任とったんだ?


199 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:22:27.26 ID:5VkRdN6aO


>>171
原発反対だけど 今回の件で各々の責任者を何人か牢屋にぶち込んだら
容認するわ



172 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:19:00.53 ID:O06UuJ4r0


石炭の代わりにウランで沸かしたお湯を使っただけの蒸気機関がそんなにすごい科学か?


192 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:21:28.40 ID:EFAFKgja0


>>172
石炭は紀元前からお湯を沸かすのに使われている
ウランで沸かせる様にのは20世紀になってから


178 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:19:40.58 ID:TIOHdIlV0


問題のすり替え。

原発事故解決するのと廃棄物処理法確立するのを優先するべき。



180 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:19:59.41 ID:bNRia9DvO


科学の成果は他にもあるので原発を放棄したぐらいで科学を否定したことにはなりません。


183 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:20:33.01 ID:YYY77bq9O


東電さんに扱える代物ではありません


187 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:20:51.83 ID:m2pQftCJ0


>「今回、改めて根底から問われなくてはいけないのは、人類が積み上げてきた科学の成果を
>一度の事故で放棄していいのか、ということなんです」


「今回、改めて根底から問われなくてはいけないのは、祖先が積み上げてきた日本の国土を
一度の事故で人が住めなくなってしまったということなんです」


190 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:21:22.77 ID:tfspn9mQ0


別に積みあげるべき科学があったのではないか?
そもそも原発を選んだことが間違えじゃなかったのか?
つーか、科学万能主義やめろよ、前時代馬鹿がw


194 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:21:32.90 ID:feAewyhZ0


原発のおかげで日本が莫大な負債を負ったって事がまだ解らないバカ


407 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:50:55.21 ID:nlB+DqwYP


>>194
原発を採用してなかったら、都市部の喘息死亡率が半端ないことになってた。
オマエが都市部なら産まれてなかったかもしれない。


195 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:21:48.75 ID:dAU/7KnL0


根本的に人類が猿だったから事故も起きたんだろうが
科学が発展しても幸せにはなれねえよ



196 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:21:51.79 ID:qYiY8Dki0


発電て蒸気機関だろ?蒸気作るのに制御できない核燃料つかわなくてもおk
研究は別途やればいいさ


202 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:22:46.59 ID:0AKJt/zI0


人類が積み上げてきた科学の成果では日本では放棄すべきです。
地震国で原発を稼動させるのは狂気の沙汰なんですね。
津波が来るところに原発を作るのもありえないんですね。

人類の英知ってことでもない常識的なことですよね。
まずは日本という立地条件では無理ってことですよ。
日本以外では適地はあるんじゃないですか。
思想家なのに、これすら分からないんですかね。


209 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:23:25.57 ID:5vaRBPsj0


一回だけでも転んだら致命傷どころか孫子の代まで呪われるようなもの


224 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:25:37.76 ID:Q0IHtdCo0


>>209
でも今回の件で、原発事故って想像してるより大したことないじゃん って解っちゃったよね
四基が同時爆発しても誰も死んでないし
誰も死んでないのに大騒ぎって、不二家やミートホープと同じ構図だし

あのレベルなんだから、冷静に考えれば原発容認で問題無いと思うんだけどさ


232 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:27:16.91 ID:WLlPhmnO0


>>224
双葉に住みなよ。たいしたことないんだろw


259 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:31:00.93 ID:pyFCvYyW0


>>232
推進派って「たいしたこと無い」「むしろ健康になる」「人が死んでいない」って
主張する割には、誰もフクイチ近くに引っ越してくれないんだよなw


351 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:44:15.92 ID:XJgDJKqJ0


>>224
これ今は暴論に見えるけど20年くらいしたら
そんな空気になってもおかしくない感じなんだよなぁ…




210 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:23:29.00 ID:pHxpxoiK0


大いなる力には大いなる責任が伴う ~スパイダーマン
科学は農薬を生み出すが、それを使うなとは言ってくれない。 ~ジュラシックパーク


212 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:24:25.79 ID:9ov7Ht8W0


原発をやめろというだけで、
原子力の研究をやめろと言ってるわけじゃない。



214 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:24:34.27 ID:SYeHpaIT0


ま、核融合炉ができたら「一度の事故で」の論も分かるが
核分裂炉じゃぁねぇ。


215 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:24:57.81 ID:11G7a2Px0


いや、日本の原発はもともとアメリカ様のお下がりで、日本側にはその知識の10%もない
日本の原発はオラウータンが動かしてるようなもん

元々知識の無い日本が原発辞めたところで何の変わりも無い


244 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:28:36.71 ID:feAewyhZ0


>>215 いまやそのアメリカが原発技術に関して
日本をアテにするしか無いってのが現実なんだよ。
米国と日本は一蓮托生。いや、日本人ではなく原子力村の一族として裏切る事が出来ない。


222 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:25:33.16 ID:2nAnireEP


物事は自然状態ではエントロピー増大の方向、すなわちカオス的傾向を強める
方向に進むと言われますたとえば角砂糖をコップの水に落とすと、少しずつ溶解
拡散して行き、最後には均質に拡散した状態になるでしょう。角砂糖と水にきれいに
分離されていたものが渾然一体とまざりあうのです。これが自然の成り行きです。

しかしながら、人類は自然に干渉することによってエントロピーを低下させる方向、
すなわち、混ざり合ったものを分離精製し、高純度な物質を得ることができるのです。
これは言わば、大きな丸いオモリを坂道の上に引っ張り上げるようなものです。
人がそのオモリのストッパーを外せば、自然法則に従いオモリは坂の下に向かって
加速しつつ転がり落ちて行くのです。

人類は技術を高め、単位時間あたりに使用できるエネルギーを増大してきました。
これは、我々人類がとてつもなく高い階段を登ってしまったことを示しているのです。
その階段から、一旦足を踏み外せば、加速度的に落下していき地面に叩きつけられる
ことになるでしょう。便利な生活の代償として、我々は自らを一瞬にして滅ぼすほどの
膨大なエネルギーと向い合っているのです。


225 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:26:43.38 ID:FRKfa6Uy0


いや 問題はですね、

猿並みの知性が原発を管理していたということですよ


228 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:26:56.02 ID:R3ORz+dN0


科学の成果は残すべきだが経済性重視安全性軽視の30年以上経過した老朽原発は廃棄すべきだろ


233 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:27:22.10 ID:Zjd30VgT0


健康な猿として日々つつがなく過ごすのが良いか?
それとも
放射能に被曝してガンになって苦しみながら死ぬ奇形猿になるのが良いか?
好きな方を選べと言われたら
そりゃあ 健康な猿の方が良いに決まっている。


247 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:28:54.97 ID:Q0IHtdCo0


>>233
でもガンって治るよ?
ガンが不治の病って昭和初期のイメージで考え過ぎなんだよ老人は
結核で死ぬなんて言ってるみたいなもんだぞ


272 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:33:00.91 ID:feAewyhZ0


>>247 へー。日本人の死因の1位って毎年「がん」(悪性新生物)じゃなかったっけ?


284 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:35:17.30 ID:Q0IHtdCo0


>>272
80歳以上生きたらみんな一つや二つガンを持ってるだろw
老衰って書くべきだよな


235 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:27:35.40 ID:pYXU4kEl0


100歩譲って運営する人間を総入れ替え。
どんな小さな事故でも起したら関係者全て極刑、万が一隠蔽が分かったら死刑




237 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:27:41.82 ID:goPd9cjp0


こいつなんも原発のことわかってないだろ
ウランは有限なんだよ、しかもガスや石油と違ってすぐ枯渇する、だから原発は永遠に繁栄をもたらす発電方法じゃない
結局夢のエネルギーとなるとプルトニウムを使った高速増殖炉しかない
だがこれは軽水炉なんて比じゃないほどシャレならん危険性を持ってる
原発はいらん


243 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:28:33.09 ID:rw7IUtPD0


吉本隆明が言っていることは詭弁のガイドラインで言うと
「ありえない解決策を図る」と「全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する」の複合型だ。


・ありえない解決策を図る

「完璧に近いほどの放射線に対する防御策を改めて講じればいいんだ!」
 →そんな便利な防御策が存在するならとっくにやっている。


・全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する

「原発への否定は科学全体への否定であり、人類がサルに戻ることだ!」
 →科学技術のごく一部分である原発を否定しても科学全体への否定になんかなるわけがない。
  ましてや、戦後に初めて実用化された原発を否定しても人類がサルに戻るわけがない。


246 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:28:51.21 ID:gRF8IxUb0


不思議なんだけど、
何で作家やら経済学者、評論家が専門外のこと喋るかなぁ、、



260 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:31:08.42 ID:svWZXj9E0


>>246
原発は純粋な技術問題では済まんからなぁ。

社会の運営に関する政治的・思想的な問題も含んでいるだろうから、
作家なら言いたい事は沢山あるだろう。



261 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:31:15.51 ID:4ZvYn3uPO


ちゃんと制御出来るようになってから言えや猿が


265 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:32:08.79 ID:laSGywgE0


>>1
もんじゅなんか危なくて仕方ない。

一度の事故じゃないでしょ。何度も事故は起きてる。
原子力は最終処分まで考えるとコストは割高。

他のエネルギーに転換するべきだ。


268 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:32:40.29 ID:+8nG4hCs0


失敗は失敗として認めて別の道を探るのが道理でしょう


270 :名無しさん@12周年 2012/01/11(水) 13:32:44.51 ID:3lb+X1cC0


より良いものを生み出すべきなのは是だが、原発に拘るのは非だな
蒸気機関を捨て去っても文明の放棄ではないように、
原子力発電を捨て去っても文明の放棄ではないよ








このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ] 原発
[ 2012/01/11 15:24 ] 社会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。