【社会】「無駄な対策」に10年で200億円 BSE全頭検査ついに見直し…欧米では「科学的根拠」から実施せず - まとめてみました。


まとめてみました。トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【社会】「無駄な対策」に10年で200億円 BSE全頭検査ついに見直し…欧米では「科学的根拠」から実施せず

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325996996/

1 :紅茶飲み(゚д゚) ◆TeaCupJC8I @吉本旧喜劇φ ★ 2012/01/08(日) 13:29:56.81 ID:???0


厚生労働省が、BSE(牛海綿状脳症)感染牛の全頭検査を見直す方針を固め、作業を急いでいる。
全頭検査は日本でBSEの感染牛が見つかった2001年秋から始まり、これまで10年も続いてきた。

欧米をはじめ世界的には「無駄な対策」として実施されてこなかった。
効果への疑問が強い全頭検査を日本ではなぜ続けてきたのか。
国が打ち切ったあとも都道府県が独自予算

BSEは、牛の脳に異常プリオンがたまって、脳がスポンジ状になってしまう病気だ。
厚労省は国内で感染牛が確認された直後から、出荷前のすべての牛をチェックし、
感染が確定した牛は市場に出さないよう検査態勢を整えた。

しかし、生後20カ月以下では感染した牛が見つからなかったため、
2005年8月には、検査対象を「生後21カ月以上」と変更。
ところが、その後も補助金を出したため、全頭検査は継続され、
補助を打ち切った2008年7月末以降も、全国の都道府県が独自予算を出し、現在まで延々と続けられている。

全頭検査の効果が大きければ問題はないが、効果に対する否定的な見方は強い。
BSE感染は、牛や羊などの骨や内臓を砕いた飼料「肉骨粉」を牛が食べることが主因とされている。
日本の感染牛もこれが原因だったため、「感染牛発見当初は、全頭検査も意味があった」とされる。

ただし、その後、肉骨粉を飼料として与えないことが徹底された結果、
10年もたてば、新たに肉骨粉で飼育された牛はほとんどいなくなっている。
また、異常プリオンがたまる牛の脳や脊髄などの危険部位を取り除く対策も進められてきた。
(>>2以降に続く)

2012/1/ 8 10:00
http://www.j-cast.com/2012/01/08118116.html?p=all


2 :紅茶飲み(゚д゚) ◆TeaCupJC8I @吉本旧喜劇φ ★ 2012/01/08(日) 13:30:07.83 ID:???0


>>1の続き

欧米では「科学的根拠」から実施せず

全頭検査は、獣医師らが牛の脳の一部を取り出し、試薬を加えてBSEの原因である異常プリオンがあるかどうかを調べる。
しかし異常プリオンは脳の中にだけあるわけではなく、
体内に吸収されると移動し、脊髄や目、腸の一部などにもあると確認されている。

さらに、実際には牛が高齢になればなるほど脳に集まる傾向にあるといい、
「若い牛の脳を検査しても、感染牛の一部が見つかるにすぎない」というのが多くの専門家の見方だ。
感染牛が大量確認された欧米で全頭検査が実施されていないのは、こうした科学的論拠によっている。

そんな全頭検査が日本で10年も続いてきたのは、
科学的論拠ではなく、政治的判断や感情論が大きな背景にあったといえる。
全頭検査に踏み切った当時の坂口力厚労相は
「風評被害があり、(全頭検査をしなければ)国民の安心が得られない」と説明している。

全頭検査では約200億円の税金が使われた。すべてが無駄だったとは言えないが、
論拠が薄い以上、見直しは当然というのが厚労省の立場。
東京電力福島第1原発の事故で、食品の放射能汚染への関心が高まっている。

国民の食の安全を保つには何が本当に必要なのか、
BSEの全頭検査問題が「安全」と「安心」のもつれた糸を解きほぐす糸口になるか、注目される。


4 : 【東電 71.5 %】 2012/01/08(日) 13:32:09.18 ID:p+GC2eMC0


TPPへの懸念を薄めるための記事






5 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:33:54.36 ID:iA3yZnxH0


科学的でもなくてもどっちでもイイから早く解禁してくれ!
アメ牛のTボーンステーキが食いたくて気が狂いそうだ!


6 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:34:13.55 ID:yZqO+NwQ0


単に主食の一つで、いちいち検査すると流通に影響がでるからだろw
欧米では安全より経済を選んだかw



7 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:34:17.53 ID:kwksQGau0


>>「若い牛の脳を検査しても、感染牛の一部が見つかるにすぎない」
見つかるじゃないか。


8 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:34:18.20 ID:/zpVpKHl0


放射能という打ち出の小槌が登場したからこんな端金を切り捨てたところで屁でもないだろう。
無駄対策は看板の架け替えで拡大継続。


9 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:34:47.90 ID:q8C25pjf0


もっと無駄な子ども手当・・


10 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:34:50.97 ID:KtztW6oK0


安心・安全を消費者に喧伝することは無駄じゃない。
無駄だと思ってるのは馬鹿。



11 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:35:31.38 ID:uLWtiyLm0


こういうのは無駄じゃねーだろ。
人間にも症状が出なくて幸運だっただけ。
肉骨粉食べた牛がいなくなったから今は解除しても
良さそうだけど、当時からしたら妥当な対策。


13 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:36:05.57 ID:EXU7V17D0


全面禁輸でいいじゃん。
0or100でとっても科学的。


180 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:33:17.17 ID:/pdymG/Y0


>>13
いっそアメリカ産牛肉は永久禁輸でおk


14 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:36:06.74 ID:qD6quCSh0


欠陥0を目指しているかどうかの違いですよ



15 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:36:28.35 ID:XlT7LGzI0


科学的根拠にもとづいた対策としては、丑を食べないのが一番だね。
まあホントはヒツジやブタも安全である根拠はないんだけどね


16 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:36:29.63 ID:DB45RC6p0


感情に配慮してだからな
実質左翼誌でもある経済専門誌の東洋経済でも
アメリカがWTOに提訴したら日本は負けるって書いたぐらいだからな


17 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:36:46.99 ID:E9kjiLlT0


政治的に屈することがあっては、後世までの恥。日本の政治家は必要がないことを認めるのだろうか。


18 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:37:13.81 ID:x7CQLdaK0


無知、過剰な心配症は社会的コストを無駄に引き上げる


19 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:37:56.83 ID:tjrX/+hN0


肉骨粉避ける対策徹底すればよい


20 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:38:04.07 ID:y/jW+9Lg0



全頭検査の費用なんて、 グラム当たりにすれば確か5円もかからなかったんじゃないかな?

なんだかんだ言って、 アメリカ追従、アメ牛全面受け入れのためだろ。 > 腐れ政府


21 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:38:06.89 ID:5LfBXEEY0


まったく筋違いでもとりあえずやってくれれば安心だと思い込んでくれるバカが日本には多いんだよ
放射線の騒動見てればよく分かるだろ


22 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:38:33.35 ID:QCcl+xS00


結果おーらいだっただけじゃん
安全側に無駄遣いならいいだろ
なんでも批判アホくさ


23 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:38:52.49 ID:8bomTrIg0


欧米盲信は止めなさい 日本には日本の理屈があってしかるべき


24 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:38:56.73 ID:NWEeTNSd0


科学的な根拠とかじゃなくて風評被害対策だわ
アホか



25 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:39:01.67 ID:4gAStnjKO


欧米は雑すぎんだよ。


26 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:39:22.58 ID:x1YjIWfe0


ということはアメリカ牛は食べない方がいいってことか


27 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:39:27.46 ID:vL9EbVCT0


↑↓イギリスですら、新規の患者はほとんどでいなくなってる現実を認められない危険厨たち



28 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:39:38.19 ID:afOOsq710


ちょくちょく危険部位をまんま送ってきよるから、あかんのやないかい!
ああ?


31 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:41:02.10 ID:mrTxywiM0


統計確率的に無意味ってのは最初っから分かってたじゃん
今の原発問題と同じで、当時も「安全より安心」を優先した結果だろ


36 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:43:06.26 ID:5LfBXEEY0


>>31
その安心感の元が無知無教養から来てるんだから情けないもんだ


35 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:42:53.72 ID:q+LwQn4x0


こんなことを言い出したら口蹄疫だって放っておいても治る病気で人間には無害だから。
日本での食物の商品価値は食えれば良いという基盤の上には無い。


39 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:44:16.89 ID:x73HpE1/0


肉骨粉の飼育がゼロじゃないのが問題点


42 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:46:40.05 ID:oJNimF490


>補助を打ち切った2008年7月末以降も、全国の都道府県が独自予算を出し、現在まで延々と続けられている。
どこも、「最初に検査をやめた自治体」になりたくないんだろ。
何県が検査をやめました、って絶対ニュースになるし、脊髄反射的な批判があるだろうから。


43 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:47:01.03 ID:ECBYDdsh0


>>1
まったく事実と違うねつ造記事だな
まず日本では肉骨粉の使用実績を認めていない

日本は農水省が保身のために、
実際は推奨してきた肉骨粉の使用をなかったとした
そのせいで、
日本の狂牛病は発生原因がうやむやになり、全頭検査せざるをえなくなっただけ
役人が言い逃れのためだけに
続けたのがこの検査だ


44 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:48:41.28 ID:R/HQywRp0


全頭検査してない欧米諸国、特にアメリカ様は
日本に全頭検査廃止しろとものすごい圧力かけてたんですよ。
TPP参加の条件にもなってるはず。


45 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:49:54.15 ID:WM44h7uPO


近代以降の資本主義世界では個人の価値=保有資産
国民一人あたりの平均保有資産では日本と日本人は桁違い
つまりもはや欧米人千人程度分の生命健康=日本人一人分てことなんだわ


48 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:50:34.78 ID:p1/81C8E0


「検査しました」というラベルが貼ってあればそっち買うだろう。
消費者の選ぶ権利を阻害するな。


51 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:51:19.26 ID:sLJ/NkUU0


科学的根拠がない? 欧米の農業蓄農産メーカーは銃製造メーカーなみに政治力あるのにな
おれは気にせず食べるけど


54 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:53:06.12 ID:resL4Jwi0


欧米人より日本人のほうが異常プリオンの影響を受けやすい件は無視か



85 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:02:19.13 ID:jwoWq0Cn0


>>54
うーん、そう考えると日本人なかなか弱いとこ多いなw
先天的に糖尿病にはなりやすく、肥満にもなりやすく、アルデヒド分解が弱く
ピロリ菌に弱く胃癌になり、プリオンタンパク質の影響を受けやすい かぁ。


56 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:53:29.11 ID:6wl1C74M0


無駄といえば無駄だけど
日本の牛肉は自信を持って世界一安全な牛肉と言える
検査すらしてない国と比較するのが申し訳ないぐらいのレベル
安全や安心がお金で買えるならそれはあってもいい



57 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:53:32.37 ID:lqHDihXQ0


>>1
>効果への疑問が強い全頭検査を日本ではなぜ続けてきたのか

全頭検査やれって、当時は国民の大多数の声だっただろ


71 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:57:12.06 ID:GE2Yd4Ne0


>>57
今でも全頭検査やれって、日本国民の大多数の声ですよね~。
 


58 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:53:41.95 ID:jwoWq0Cn0


まぁ無駄ではないよな。
手足麻痺に陥る人がでないだけでも御の字じゃん


60 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:54:12.75 ID:IVHPSNi00


こんだけやってまったくの0なら実証実験としても申し分ないどころかやりすぎだな
20ヶ月未満への検査はただの”ムダ”ということで最終結論


61 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:54:30.32 ID:Ays1m0Z20


>>2
> さらに、実際には牛が高齢になればなるほど脳に集まる傾向にあるといい、
> 「若い牛の脳を検査しても、感染牛の一部が見つかるにすぎない」というのが多くの専門家の見方だ。
有益じゃないか
脳にだけ感染した若い牛がいる可能性もあるんだし
特効薬があるなら効率重視でもいいけど現状不治の病なら過剰検査とは言えないのでは?


62 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:54:55.52 ID:w8ChkZZS0


一年20億で安心が買えるなら、そんなに高いとも無駄とも思わんな。


64 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:55:16.42 ID:yHUMSZY00


>>1
ホレ、これが昨年度まで世界で発生したBSEの一覧だ。
今だ本家のイギリスでも発生し続けている。
(ただし、検査牛のみからの確認だから、実際の感染牛はもっと多いだろう)

http://www.niah.affrc.go.jp/disease/bse/count.html


792 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 20:44:43.06 ID:rG666TQA0


>>64
http://www.niah.affrc.go.jp/disease/bse/count.html

64の指摘するURLでは、日本では10年間のBSE検査で、34件のBSEを
発見している。しかも、発生件数が0になったのは2010年になってから。
十分BSE検査が有効だった。

1の記事は科学的な分析がなされてない記事だな。


67 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:56:25.22 ID:fs/ZXPwH0


大量の牛肉検査して1年20億って
想像してるよりずいぶん安いんだな



70 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:57:04.73 ID:wuK3RyHO0


もし今自民党政権だったら、見直しって事になると
テレビマスゴミが騒ぎ出すところだが、民主党政権だからからか、
ずいぶんと静かだな。


72 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:57:44.97 ID:XSq/89fj0


TPPを参加前提にしたアメリカの恫喝に、ビビッタ農水省って構図だろ。


76 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:58:25.34 ID:q7uAc+pE0


TPP交渉のカードに残しとけよ


77 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:59:18.52 ID:QjciKtqE0


BSEの世界的権威は全頭検査している日本の肉しか食べない。っていってるんだが


201 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:40:10.28 ID:H8KmjEV70


>>77
その世界的権威って誰だよwww


78 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:59:20.04 ID:K5w2RRFN0


無駄ってのは言い過ぎだね、そこまで完全否定するならそちら関係の回し者でしょ


79 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 13:59:37.49 ID:resL4Jwi0


逆にここでやめたら本当に無駄になるな
しかも国産市場活性化的な機能もあったのに
雇用喪失+デフレ加速だな


81 :F.A.Hayek ◆jLfKLcPFHs 2012/01/08(日) 14:00:49.85 ID:tRNjP0QF0


米の食肉業界の圧力に民主党が屈したとしか思われないでしょ。


82 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:00:50.57 ID:LucVJ5ES0


>さらに、実際には牛が高齢になればなるほど脳に集まる傾向にあるといい、
>「若い牛の脳を検査しても、感染牛の一部が見つかるにすぎない」というのが多くの専門家の見方だ。
>感染牛が大量確認された欧米で全頭検査が実施されていないのは、こうした科学的論拠によっている。

もうあきらめて感染牛食べようぜ♪
っていってるだけじゃん


83 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:01:00.57 ID:14V2VOmG0


集団ヒステリーだったな


リスク考慮ゼロ
安全と思い込ませることだけに200億円使った


84 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:01:24.97 ID:zSA0unnk0


そもそも全頭検査って論理的にやったわけじゃなく
風評被害対策として安全心理を得るためにやったことなんだが
それは効果があったことで、無駄でも何でもない。


87 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:02:54.58 ID:yHUMSZY00


>>83,>>84
バカがウジャウジャ湧くなW ・・・・・>>64を読め。


89 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:03:52.68 ID:14V2VOmG0


>>87
だからなんだよ

何人の人間がそれで発症したの?


96 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:06:31.58 ID:XSq/89fj0


>>89
だから未然に防いだんだろ。おまえBSE発症してんのか?


99 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:08:56.57 ID:14V2VOmG0


>>96
欧米は全頭検査なんてやってないけど。
で、牛肉食って何人が発症したの?

リスクの考えが全然浸透しない日本
そりゃ無駄な税金がいくらでも使われるわ

費用対効果っていっても全く理解しないんだろうな


137 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:22:28.88 ID:b/QkC8MO0


>>99
アルツハイマーとして診断されてるだけで
大量に発症してるよバーカ。

全頭検査は意味があったよ。
おまえに理解できないだけ。


339 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:30:39.71 ID:VxQRq0KD0


>>99
食品流通のヤミに手が加えられたことは評価していい。
毒ギョウザ、大腸菌ユッケ、無検査キムチ
農水と厚生労働のバカ役人にまかせていたらこのざまですよ。
放射能野菜や米だって有識者とかいうウソツキ集めてうろたえてたろ。
結局不信感が高くつくって事だが、役人にも少し責任とらせないといけないな。


168 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:29:34.29 ID:svAYzodG0


>>137
>>>99
>アルツハイマーとして診断されてるだけで
>大量に発症してるよバーカ。

>全頭検査は意味があったよ。
>おまえに理解できないだけ。

アルツハイマー病とは違うよ。
ちゃんと調べてから言え。


147 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:24:23.12 ID:18Tt5cyA0


>>99
>Q3:英国など諸外国でのvCJD発生状況はどのようになっていますか?
>A3
>vCJDと確定されたものは、平成17年1月現在、英国で153名が報告され、
>その他フランスで9名、アイルランドで2名、イタリア、米国及びカナダで各1名が報告されました。
古いデータだけど、判明してる分でこれだけ感染してる。
7年前のデータですのでもっと増えているだろうし、判明していない人もいるので
実際はもっと多くの人が感染・死亡しています。

で、お前的にこのデータはどうなのよ?



164 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:28:16.60 ID:14V2VOmG0


>>147
やっぱり、イギリスの最初期のものが殆どだと思うよ

200億使うには全く見合わないね
リスクは非常に小さいと言わざるを得ない


172 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:30:16.33 ID:t+Qpb6P10


>>164
伝染性のものでもないしね

でも牛肉の安全の広告費として考えろ、年間20億は安かった
吉野家やゼンショーが拠出してもいいレベル


205 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:40:49.39 ID:18Tt5cyA0


>>164
>Q1:諸外国でのBSE発生状況はどのようになっていますか?
>A1
>BSEは、 OIE(国際獣疫事務局)の統計によると、本疾病が1986年に英国で発見されて以来、
>英国のほか、ベルギー、デンマーク、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、
>オランダ、ギリシャ、スペイン、ポルトガル、フィンランド、オーストリア、スイス、リヒテンシュタイン、
>チェコ、スロヴァキア、スロベニア、ポーランド、イスラエル及びカナダで国産牛の発生例が報告されています。
>また、オマーン、フォークランド諸島、デンマーク、カナダ、イタリア、アゾレスでは英国から輸入された牛で
>のBSE発生が報告されています。なお、2003年12月に報告された米国での発生例はカナダから輸入された牛とされています。
まあ、これだけ世界に広がっているから、もっと感染者が多いと考えるのが普通だろうね。
先の数字はあくまでも報告例であり、確認できた数字だからね。
年20億なら大して高くないので、状況に合わせて順次対応を変えていくなら別に良いんじゃね?



113 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:14:46.03 ID:yHUMSZY00


>>99
オマエな、今、世界の消費者が問題にしてるのは、
BSEの牛肉を食べないってこと自体だろうが。(それで発症するかどうかは別の問題)

オマエ、どこの工作員だ? ツマランたわごと言うんじゃねえよ。


117 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:16:36.57 ID:14V2VOmG0


>>113
全頭検査なんてしなくても
BSEの牛肉を食べるような危険はほぼゼロです。

完全なゼロじゃないよ
これがリスク


156 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:26:20.83 ID:svAYzodG0


>>117
>>>113
>全頭検査なんてしなくても
>BSEの牛肉を食べるような危険はほぼゼロです。

>完全なゼロじゃないよ
>これがリスク

BSEに感染するより、魚や肉の焦げを食う方がよっぽど身体に悪い(発ガン)。
BSEには数十億分の一以下の確率しか危険性がないのに、数百億円の国家予算を使うとか無駄の極みだ。


166 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:29:00.60 ID:yHUMSZY00


>>117
オマエな、食品行政はロシアンルーレットじゃねえぞ。

スーパーでも、店頭食品の1点にでも中に異物が混じっていたら、その食品すべて(何万点)を全国から回収するほどだ。
オマエのようなノータリンが一人前にBSEを語るんじゃねえよ。



88 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:03:08.52 ID:xknpeiaT0


当時はBSEで消費者がパニック状態だった。
科学的には無駄でも全頭検査実施で騒動が落ち着いたのなら
まったくの無意味ってことでもなかったんでしょ。年20億なら意外に安かったし。


90 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:04:10.80 ID:n/wPsC+C0


国民が望んでも、無駄と切り捨てる反面、
国民が無駄と言っても切り捨てない官僚たち。

税金を私物化する霞が関。
BSE牛が見つかったときの農水官僚たちの気が狂ったような対応がお笑いぐさ。
自宅に電話して、「牛肉を買うな。」と国民より先に家族へ連絡w


91 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:04:27.87 ID:XWBcv+gP0


日本人は細か過ぎるんだよ。BSEとかセシウムとか、問題ないだろう。気にすんな。


94 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:05:45.37 ID:jwoWq0Cn0


>>91
仕方ないんじゃないかなぁ
どんぶり勘定じゃ不安が一杯だろw


92 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:05:09.31 ID:7LbOlfckO


これで検査をしなくなれば、また肉骨粉で飼育する酪農家が出てくる。つまりは、元の木阿弥。低きに流れ、楽を求め、コストカットをする。資本主義の成れの果ては、リアルスポンジボブだよ。俺はマクドナルドのCMには出たくないから、全頭検査が廃止されたら牛肉は食わない。


93 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:05:27.30 ID:IF/QNiAh0


>>2
> 欧米では「科学的根拠」から実施せず
あほくさ。
欧米の食生活上の問題だろうが。
牛肉不足に陥らないための抗弁と食肉業界の圧力じゃん。



98 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:08:55.71 ID:vdTDYx4t0


TPPやるには廃止が条件なんだろ・・・・・・
いい加減にしろや


102 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:10:14.31 ID:cdlXjzQ/0


1990年代、イギリスで狂牛病が問題になったのに、その後何年も日本の畜産現場では、対策をしなかった。 
ここが一番問題だと思います。
 
神戸震災後に原発の安全の見直しをしたのかどうか。
311で放射能が漏れたときに、被曝を防ぐ方法を国民全体に知らせなかったこと。
地震でダムが決壊したときに、ダム周辺住民を助けなかったこと。ダムの決壊を国民に知らせていなこと。
日本全国のダムの点検と修繕、決壊を防ぐ為の安全策を講じているのかどうか。

TPPを、それまで先送りしてきたものを、手の平を返して表明したこと。
消費税増税を不意に持ち出していること。
国民に知らせずに、外国人参政権を行使しようとしていること。






105 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:11:03.85 ID:E2SGfioG0


>肉骨粉を飼料として与えないことが徹底された結果

全頭検査を止めたらまた肉骨粉を飼料として与える農家が出てくるぞ


106 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:11:11.88 ID:14V2VOmG0


中西準子の「環境リスク学」っての読んだらいいよ

環境リスク学―不安の海の羅針盤



107 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:11:14.49 ID:Qr1LdREW0


TPPはじまったな


108 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:11:43.86 ID:VVh+S8/B0


TPP交渉参加への手土産ですね。
ところで遺伝子組み換えの方は進んでますか?どうぞ


110 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:12:50.14 ID:svAYzodG0


>>1
これは当然。
この10年ほどの全頭検査は全くの無駄。
ダイオキシン問題も同様に嘘。
一昨年の鳥インフルエンザ騒動(水際作戦)も効果無し。
低レベル放射能汚染も同様。

マスコミが非科学的な嘘・デタラメを撒き散らしてる。
マスコミは思い込みではなく、科学的事実を報道しろ!!!!!!!!!



114 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:15:14.33 ID:jwoWq0Cn0


>>110
よし、そこまで極端なこというなら
それぞれの有効な方法論を提示してくれ。
話はそれからだ。


136 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:22:25.05 ID:svAYzodG0


>>114
>>>110
>よし、そこまで極端なこというなら
>それぞれの有効な方法論を提示してくれ。
>話はそれからだ。

ネットで調べろ(Wikiとか)。
日本だけだよ、こんな馬鹿な事やってるのは。


118 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:16:51.01 ID:uvBSM/vb0


>>110
馬鹿を釣るのがマスゴミの仕事だからしゃーないじゃん。
マスゴミに理数系で有能な奴が居るわけないし。
そんな奴、マスゴミなんか絶対選ばないし。

カビた脳で「こーだから駄目!」とかしか言えない連中な上に、
ポジティブなことは金が絡まないと絶対に言わないんだから、
「基本信じないで、信じてよさそうなものだけ検証する」のがマスゴミ対応。


126 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:20:16.37 ID:jwoWq0Cn0


>>118
メディア云々は別に知ったことじゃないが
まーた、文理二極論者か。重症だな


149 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:25:30.64 ID:uvBSM/vb0


>>126
二極論とかじゃねーよ。
内部に科学的精査を行える体質があるかの問題だよ。

ホント頭悪いなお前。


111 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:14:18.75 ID:N1sYxrZ00


逆に10年で200億円しかかからず、食の安全が確保されたならいいじゃん?
1年で何百億円投じる箱物よりずっと現実的予算でしょ

いや、そこまでしなくても安全検査は要件満たされるっていうなら、やらなくてもいいよ


115 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:16:09.35 ID:+UXKjZuw0


検査されるってのが抑止になってる側面もあるだろ
外国人と違って日本人は調べられるとわかったら真面目にやる傾向が強いんだし
検査しなくなったらまた餌とかいい加減なもの使いはじめたりするんじゃねえの?



116 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:16:12.55 ID:p/XDvNA50


肉骨粉がその後
鶏の飼料になってるとか
喜んで食ってるコラーゲンとかゼリーが
豚の肉骨粉から作ってる事実は気にならないのかね


119 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:17:23.08 ID:L7QtRw8z0


>ただし、その後、肉骨粉を飼料として与えないことが徹底された結果、
>10年もたてば、新たに肉骨粉で飼育された牛はほとんどいなくなっている。

ほとんど・・・?じゃあ国民全員の健康を考えるのであれば無駄ではないだろ


127 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:20:22.09 ID:14V2VOmG0


>>119
国民の健康を考えるなら、もっと大事なことはいくらでもある

BSEがわっと騒がれるとそれだけに目がいって
全頭検査をやったから安全だって安心する傾向がある

他の見えていない問題は沢山あるのに


123 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:19:22.65 ID:SDxXr56t0


次は遺伝子操作表示義務の撤廃か?


125 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:20:09.29 ID:svAYzodG0


<事実>
アメリカでは過去10年以上の間、一例も人ではBSEは発症していない。
アメリカであれだけ牛肉を食っても発病しないのだから、日本で一人発病する確率は数十億分の一で無視できる。



129 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:21:19.82 ID:LggKPWtA0


1頭も見つかっていないのなら無駄かもしれないけど
実際に見つかってはじかれてんのなら全然無駄じゃないじゃん。
たとえそれが云万頭に1頭でもさ。


131 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:21:59.11 ID:49tycEAC0


でも10年続けてきたから安全と確信できた面もあるんだろ?


145 :にょろ~ん♂( 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ) 2012/01/08(日) 14:24:19.56 ID:ufgV30aX0


>>131
デ~タがないと何もわからんわな
アメリカじゃ 食べ物を侮辱すると罰せられる法律があるんだろ?

欧米じゃ検査もせずにどうやってデ~タ集めてんだか


135 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:22:16.10 ID:KseALfN80


セシウム汚染牛は平気で流通させてる国だぜwww

手前勝手な自己中な理由で辻褄が合わなくなったんだろw


農水省のバカどもはマジでお笑いだわw


138 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:22:39.29 ID:sHVZnRsd0


10年で200億円で安心を買えたわけだ
国民一人当たり年間20円だ
科学的には過剰であったということが判明したとしてもそれが無駄遣いとは思わんな


144 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:24:06.12 ID:i/tNjgPw0


>>138
意味のないことに金を使って、財政が不安定になり、国民の生活に影を落とす
どう考えても無駄だろ


152 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:26:05.38 ID:14V2VOmG0


>>138
ま、報道の失敗だよ
マスコミは税金のムダを叩くべきだったけど、その能力がなかった

国民なだめるためには必要な費用だったのかも知れないな


177 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:31:53.29 ID:B/+OHHQx0


>>138が真理
こんなに簡単に結論を出す必要もないし、
年間20円払うことがそんなに苦か?



139 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:23:05.26 ID:ZkrAeLxQ0


>国が打ち切ったあとも都道府県が独自予算

都道府県としては安全と安全を確保して売るために必要て判断だろ
独自予算で検査してんだから、厚労省がどうこう言うことじゃないんじゃね?



140 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:23:05.23 ID:56sv4Qhj0


こんなこと言って安全策より広告費に使ってたのが原発なんだがな。
こんなことしてたって万全じゃないってだけの話でやらなくても大丈夫ってわけじゃないのに…


141 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:23:21.83 ID:CqODQJxH0


その当時は必要だったから一生懸命やってくれてありがたかったんじゃね?
いまはBSEより危険な中国・韓国食品がまったく検査無しで輸入できるって方が問題だろ。
反日政府の民主が何かやってくれるとか期待できるわけもないがw


143 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:23:57.54 ID:XpxqtR+b0


これはTPP推進のためのプロパガンダ記事だな
根拠薄弱なのは元から判っている事なのに、今頃になって記事にする所が気持ち悪い


146 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:24:21.32 ID:3I0hF/IA0


BSE問題が浮上して以来牛肉やゼラチンは絶対に食わない様にしてる。
外食で焼肉に行かされても豚トロとかしか食わないからな。


148 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:24:54.02 ID:t+Qpb6P10


まあ安心料として年間20億はありだな

セシウムのチェックやり始めたらこの金額じゃ済まんぞw


153 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:26:09.43 ID:B/+OHHQx0


>>1
無駄、無駄じゃないは
厚労省やマスコミが決めることじゃない。

国民が望むなら
これからも続けるべきこと。




162 :にょろ~ん♂( 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 ) 2012/01/08(日) 14:27:33.10 ID:ufgV30aX0


>数十億分の一以下の確率しか危険性がない

原発思い出したわ・・・



165 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:28:42.80 ID:GTO3iB0m0


日本人は安全ではなく「安心」に金を払った。
それだけのことだよ。


174 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:30:53.41 ID:uvBSM/vb0


>>165
いざってときに金を払いたくないからだろ?
だからこないだの大震災みたいに「必要なときに必要な予算がすぐ準備できない」んだよ。

組まれた予算には湯水のように金を投じて、時折起こる変革には及び腰。
駄目な民族だね。


182 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:33:42.18 ID:aIb0jox40


>>174
むしろ、震災関連の法案はバシバシ通すといってる中
なぜなかなか法案を用意しなかった与党が不思議でしょうがない。


170 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:29:48.46 ID:R/HQywRp0


検査済みか、そうでないか、消費者に選べるようにしてほしいんだな。
検査済み表示を禁止、アメリカ様のために。というんなら
もう牛は食べない。



173 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:30:40.91 ID:aIb0jox40


風評被害を抑えるためには、そこまでやるの?っていうのが必要。

つまり、原発(あれは風評じゃないけど)事故での対応は
かなり最悪なぱたーん。


183 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:33:59.49 ID:seWkp4Z70


アメ解剖しないとヤコブ病と見分けがつかないアルツハイマー患者が
アメリカではかなり多いんだろ?


204 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:40:40.45 ID:6wl1C74M0


>>183
全部アルツハイマーとして処理しちゃって絶対検査しないらしいな



213 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:44:09.51 ID:11skozPBP


>>204
まったく同じ話を知り合いの勤務医から聞いたことがある。
若いにもかかわらず、痴呆症みたいな症状で亡くなる人が増えていると。。
解剖しないから分からないんだってね。
若過ぎるのでおかしいとボソリと言っていた。



184 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:34:51.68 ID:11skozPBP


1年で20億とかめちゃくちゃ安いじゃん。



191 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:37:36.52 ID:svAYzodG0


>>184
>1年で20億とかめちゃくちゃ安いじゃん。

アホか!全くの無駄金なんだよ。来年の景気が良くなりますようにって神社に20億お賽銭あげるようなもの。


193 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:38:40.61 ID:11skozPBP


>>191
一人当たり20円で安心が帰るなら十分安いだろ。



190 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:37:10.48 ID:JclbV9+90


この検査をしないことで狂牛病で死ぬ人間が年間何人いるかって事だよ
絶対餅食って死ぬ数より少ない
気にしたら負けで、死んだら運が悪かったと割りきるのが当然だ


203 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:40:31.31 ID:7VPJSV6oO


>>190
欧米ではその手の統計は禁止されているからなw
ちなみに業者が自己負担で全頭検査することも
禁止されている


214 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:44:15.09 ID:56sv4Qhj0


>>203
>ちなみに業者が自己負担で全頭検査することも禁止されている
完全に情報隠蔽モードじゃないですか。

それでどうやって科学的に根拠のあるデータが得られるやら。


207 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:41:39.93 ID:svAYzodG0


>>190
>この検査をしないことで狂牛病で死ぬ人間が年間何人いるかって事だよ
>絶対餅食って死ぬ数より少ない
>気にしたら負けで、死んだら運が悪かったと割りきるのが当然だ

アメリカではこの十年たったの一人も発病しなかった。


235 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:49:14.42 ID:PYunk0kl0


>>207
どうせアルツハイマーに含まれているというだけの話で、現実的には発症者が隠ぺいされてるだけだろ。


192 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:38:35.76 ID:HhwYBydw0


若年性アルツハイマーが、社会問題になるくらい発生してた。
最近忘れっぽくてと、受診してきたまだ若い主婦が、家事も出来なくなって
(家事の手順を忘れてしまった)そのうち子供の顔すらわからなくなって
死亡してた。今は、そんな症状の人は、いないよ。w


195 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:39:29.62 ID:TmsRsWMS0


朝日新聞でさえもやっとこの問題に向き合う気になってたな。
安全という安心を得るために無駄に時間と金銭を浪費してもよいのか?
リスクと正面から向き合うのにはどうすればよいのか?

この問題は、原発の除染とかにも絡むんだよね。


197 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:39:48.62 ID:UrC09vEZI


BSE牛肉食って死んだ人ゼロ

餅食って死んだ人毎年数十人


208 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:41:57.59 ID:t+Qpb6P10


>>197
それ言いだすと車は危ないので全て廃車にすべきとか
新小岩駅は立ち入り禁止にすべきとかって話になる


215 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:44:44.50 ID:UrC09vEZI


>>208
車は無くなれば恐ろしいほど生活基準が落ちる



240 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:50:07.38 ID:dba+FlMU0


>>197
>BSE牛肉食って死んだ人ゼロ

BSE由来のクロイツフェルト・ヤコブ病の確定診断は解剖検査が一番
確実な方法なんだな。
でも日本の現状はお寒い限り。
ボケて死んだ人の解剖検査なんてまず行われない。
ましてクロイツフェルト・ヤコブ病の場合は頭蓋を割って脳組織を取り出す
必要がある。
それをしてBSEだと確定したとして家族には差別が付きまとう。
死んだ人と同じもの食ってたんじゃないかと。
未婚ならそれを知られたら嫁をもらうことも嫁に行くことも困難になるぜ。
結婚前にエイズや肝炎の検査をするように家族の病歴も大切だよ。

日本でその手の診断がされても家族の懇願で学会等の報告さえも隠蔽されて
いる可能性が高いよ。
とてつもない奇形児を母体の危険や望まれない出産と称して民間病院でバンバン
堕胎されていてデータにも上ってこない様に。

日本は世界トップクラスの奇形大国って業界では常識の公然の秘密です。



264 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:55:48.53 ID:svAYzodG0


>>240
>日本は世界トップクラスの奇形大国って業界では常識の公然の秘密です。

どこの業界だよ?
ウソを書き込むな。



288 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:05:56.38 ID:dba+FlMU0


>>264
>日本は世界トップクラスの奇形大国って業界では常識の公然の秘密です。

>どこの業界だよ?
ウソを書き込むな。

産婦人科医が通常堕胎として届け出ているから残念ながら正確な統計は存在しない。
世界トップクラスは推定だが間違いないよ。
医師不足で死ぬほど激務の産婦人科医も煩雑な異常な奇形の報告なんてしたくないよ。
堕胎されちゃ町で見かけることは無いから君たちも奇形は少ないと勘違いする。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%A5%87%E5%BD%A2%E5%85%90%E7%99%BA%E7%94%9F%E7%8E%87&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=



293 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:08:56.18 ID:56sv4Qhj0


>>288
ちゃんとデータがあるのが日本だけならそりゃ世界一だろうな。
堕胎の数までちゃんと把握してる国がどれだけあると思ってる?


296 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:09:58.02 ID:fQjntFcs0


>>288
推定だが間違いないって言われても
間違いないって言える根拠になりそうな情報
あるいは積極的理屈がないと意味ないな


303 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:11:50.19 ID:0sqV3uyE0


>>288
聞きたいんだが、世界の産婦人科医は「煩雑な異常な奇形の報告」をちゃんとしてるのか?



230 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:48:23.28 ID:FJlJzA2y0


>>208
いや、餅食って死ぬのは自然死のうちって事だろ


223 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:46:29.99 ID:t+Qpb6P10


>>215
BSE牛肉食って死んだ人はゼロじゃない、僅かにだがいる
そして皆がそれを恐れて牛肉が売れなくなれば多くの国民が路頭に迷う、おk?


254 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:53:18.14 ID:bl8HM/IvI


>>223
それでは餅対策にも数千億円かけるべき


307 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:14:35.41 ID:t+Qpb6P10


>>254
誰もが餅で死ぬことを知ってて、それでも餅は食われているので
それこそ対策をする必要がない


308 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:17:24.27 ID:56sv4Qhj0


>>307
まぁ餅は気を付けて食えば死なないからな成分がやばいわけじゃないから。
こんにゃくもパンも飴もそうだが。


202 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:40:10.64 ID:dba+FlMU0


欧米でも

米は杜撰な検査で恐らく数千頭のBSE感染牛を市場に出回らせたろうから
全く信用していない。
牛に成長ホルモンは打ちまくるし。
日本と同じ出所の肉骨粉や代用乳を牛に与えてあの感染牛の発見数は
信じられない。
ある意味意図的に発見しないような検査法をしたとしか思えない。
ガーデンステート競馬場の同じ牛を食った人の大量ボケ死の件も
黒字の競馬場を廃止してまでも隠蔽しやがった。

吉野家なんて二度と食わないよ。

けった糞悪いけどオージーの方が百倍正直だ。


216 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:44:58.97 ID:iQFYv6VKO


アメリカのアルツハイマー患者数は半端じゃねぇ
日本…60万人
米国…450万人
人口比からみても発生率4倍…



243 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:51:04.36 ID:svAYzodG0


>>216
>アメリカのアルツハイマー患者数は半端じゃねぇ
>日本…60万人
>米国…450万人
>人口比からみても発生率4倍…

アルツハイマー病と狂牛病は違う病気だ。
味噌も糞も一緒にするな。

こういう非科学的で感情的な反応が今回の原発事故の一因だと思う。
世の中に絶対とかないのに、住民が絶対的安全を求めるから、科学者や技術者は話が出来なくなってしまう。


262 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:55:23.74 ID:/b8lqlsP0


>>243
米国では狂牛病で死んだ人間もアルツハイマーで死んだことにする、との趣旨だと思うが。



229 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:48:21.49 ID:11skozPBP


肉を販売停止にしろとは思わないが、
一人当たり20円/年なら、全頭検査してくれと思う。



233 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:48:36.96 ID:O5DcxPbY0


で、20年後のオイラの死因は何?

①放射能による白血病とか
②牛丼食べすぎでプリオン脳
③新型インフルエンザとか
④間接喫煙による肺がんとか
⑤増税による金欠で自殺

どれ?


239 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:50:03.70 ID:MdfkXQqY0


別に良いと思うけど
10年200億ってはした金で安心が買えたなら十分じゃん


241 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:50:46.64 ID:IddbZHz90


おかげで国産が売れたんだから意義はあったな


245 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:51:18.42 ID:vB37WJQqO


放射能汚染の弱みを握られた日本は立場が微妙だな

BSE 対 放射能


246 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:51:38.53 ID:/b8lqlsP0


今でも時折BSE感染牛が見つかるわけだが。


247 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:51:42.76 ID:eT0caTa00


心配しなくてもTPPでBSE検査してない牛さん大量に入ってきますから。
欧米からすれば、無駄な対策なんですよ。
たかだか年間数人しぬ事より安く上げることが重要なんですよ(´・ω・`)


249 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:52:33.64 ID:tV82FEf30


あれだけ大騒ぎしたのもマスゴミなのに、今度は無駄な検査とか言いだしたぜ・・・
言いたいこと言っていればよいだけなんて、ほんといい商売だよ。


252 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:52:54.89 ID:5EIRA89i0


肉100gあたりどれくらいのコストよ?

値段によっちゃ全頭検査つづけてもいいんじゃない?

むしろ若い牛には他のプリオン集積部位も検査すべきじゃね


253 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:53:12.06 ID:cvqBwNmL0


10年で200億円って安くね?
1人あたり年間20円で安心が買えるんだろ?


274 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:00:20.21 ID:PYunk0kl0


>>253
輸出品としてのブランド価値にも繋がるかもな。
金持ちからしたら、少しでも安全でおいしいものを食べたいと思うだろうし。


281 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:02:00.01 ID:0sqV3uyE0


>>274
世界のどこの消費者もそんなこと気にしてないから、ブランド価値にならんよ。


260 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:54:51.41 ID:nHu6cUzV0


そうはいっても、どこの国も自国向けと輸出向けははっきり区別してるだろ?


268 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:57:08.57 ID:bl8HM/IvI


中国産食品対策にも数千億円かけるべき


271 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:59:38.55 ID:cDBNzYBQ0


ま、独立した先進国なら自力で検査する手間隙、金をある程度かけるのは現代では必須



272 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 14:59:40.27 ID:Ad1JDqp50


無駄?
国民は国産の牛肉買うようになったでしょ


276 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:01:03.21 ID:F+z2UW8u0


津波が来ない、確率が低いと科学的に判断して対策を怠ったために、
千年に一度の地震で原発が爆発したわけだが。


304 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:12:04.54 ID:qCjp8MyqI



クロイツフェルト ヤコブ病に対する耐性は全ての人種に備わっている
のだが、それは人間が食人をしてきた歴史によると考えられる。
ただし、この耐性の遺伝子の変異はあるひとつの国民を除いて
共通である、マスコミがバカなのか知られてはまずいのか?
この耐性をもたらす変異が唯一違うのが日本人なのである。


306 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:14:34.00 ID:hR7jNt4rO


緩和措置といい
完全に鬼畜米の差し金だな


絶対に変えてはいけない


312 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:20:44.08 ID:2I2VKpPS0


>>1
>「感染牛発見当初は、全頭検査も意味があった」とされる。
つまり、全頭検査自体には意味は十分ある。
ただ、10年もやる必要はなかったという論?じゃ、何年程度ならいいのよ?


323 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:24:14.95 ID:1houuOa80


>>312
だから、あの当時は必要だったのさ。
それから何年も経って、患者の大量発生などないと判明して
冷静になった今、そろそろ止めてもいいかなと言い出せるようになったと。

福島の放射能についても、今から何年か後には
ようやくこれと同じように冷静に議論できるようになるだろうな。
しかし、とにかく反日左翼連中がデマを流すのが根本的な問題ではあるが。


333 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:28:46.05 ID:XpxqtR+b0


>>323
TPP推進のプロパガンダの意味がなければ未だ新聞は取り上げる事はなかったでしょ


338 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:30:28.86 ID:0sqV3uyE0


>>333
あれだけ大騒ぎした全頭検査が終わるんだったら、普通、記事にすると思うが。


356 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:38:14.87 ID:XpxqtR+b0


>>338
当然記事にすると思う
だけど何もなければ、利権絡みでずるずる続けるだけだったんじゃないかと思う


368 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:44:24.42 ID:0sqV3uyE0


>>356
なんか話がねじれてないか?
そもそも利権なんだったら、TPPがどうあろうが守ろうとするだろ。
農業関係者はTPP反対なんだし、もっと騒ぐわな。

ぎゃくにTPPのおかげで利権構造がなくなりました、って話なら
そこをPRする記事でないとおかしいだろ。


374 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:49:03.84 ID:XpxqtR+b0


>>368
ざっくり言うと新聞は長いものに巻かれているだけで、
その長いものが、TPP推進>全頭検査 になっているのだろうって事


381 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:52:55.54 ID:0sqV3uyE0


>>374
TPP推進しようとするくせに、TPPのおかげで
利権が無くなると書かせないのか?おかしいだろ。
この記事だと、単に検査が終わりますってだけ。

どこがTPPの推進記事なんだって話なんだが。



398 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:04:00.62 ID:XpxqtR+b0


>>381
利権が無くなったら困るとか書くわけないでしょ

TPP推進の障害の一つが「食の安全」で、その中にBSE検査が含まれる
その食の安全が槍玉に挙がり始めたのはここ2ヶ月程度でまだまだ収束していない
一方、政府は明らかにTPP絡みでBSE検査の緩和を進めている
「全頭検査続けるならTPPに入れてやらん」とか米に言われているんじゃないかと邪推する

そして、新聞が世論ではなく政府を見ているなら、世論を誘導しようとするでしょ


410 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:11:48.19 ID:0sqV3uyE0


>>398
いや、そうじゃなくて、「TPPのおかげで利権が無くなって良かったね。」
と言う記事にするだろ、って話。TPPと検査という関係ない事象を結びつけて
推進に利用とするならね。

TPPだろうがなんだろうが、検査がムダなら止めるのがスジ。
そもそもTPPとBSE検査廃止は独立した事象でしょ。
結びつけるための根拠がなにかあるのか?

すくなくとも、お前さんみたいにこの記事でそこまで読むのはまさに邪推と思うが。


342 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:31:45.80 ID:5cLaKt7uO


TPPで米牛を輸入する為の法改正
やはり日本官僚は米国の奴隷だな


344 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:32:15.02 ID:qCjp8MyqI


欧米と言うかイギリスが隠蔽しまくってヨーロッパ中に被害が
出たんだがw結局同じ種類の哺乳類が食べ合うと罰があると言う
事さ、牛の餌に屠殺して残った牛の骨(親牛や自分の子供かもしれない)
を食わせるのが欧米の合理主義だから。


351 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:35:30.59 ID:czwo++tX0


TPP参加するためにアメリカにしっぽ振っているのが丸わかりだなwww
このシナリオは完全に2ちゃんねるで予想された通りに進んでいる。



353 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:35:41.52 ID:aH4oD8VM0


全頭検査の終了で
今は豚や鳥の餌用にしか認められていない牛の肉骨粉が
再び牛用飼料に供給するやつらが出て来ると思う。

そして数年に1人くらいクロイツフェルト・ヤコブ病の死者がでる。
何故かヤコブ病の死者が出るのは日本人だけ。

その理由は日本では牛の肉骨粉を供給するのは同○・・・・・  おっと誰か来ようだ


362 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:42:54.75 ID:ALoir9my0


>>353
数年に一人ってめちゃくちゃ安全じゃん


379 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:52:05.87 ID:1houuOa80


>>362
せいぜい数年に一人くらいとわかったから、まだ冷静に話をできる。
狂牛病騒ぎの当時は「十年後二十年後には毎年数十万人の死者が出る」とか
悪質なデマを流す連中が多かったのさ。
それがデマだと完全に証明された今だから冷静になれる。


355 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:37:36.19 ID:xkshtoDo0


>肉骨粉を飼料として与えないことが徹底された結果

これが守られれば苦労しないよね


357 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:38:34.55 ID:Ca2g3tBg0


国内でも国外の牛でも飼料に遺伝子組換えの穀類を使っているからな
そういうことは全てスルーで騒ぐ奴


359 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:40:43.15 ID:czwo++tX0


>>357
遺伝子組換えの穀類の害は今のところ無いだろ?あるの?


361 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:42:49.20 ID:A2yix8OG0


×科学的根拠
○費用対効果



363 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:43:20.69 ID:qjnK+UPZ0


検査コストを牛肉に上乗せすれば税金使わなくていんじゃね?
つか、今までなぜ牛肉食わない奴にまで負担を強いていたのだろう?


432 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:25:15.09 ID:H8KmjEV70


>>363
自民系の農政議員が当然であるかのようにソレを主張したからだよ

コストを生産者に負わせると検査逃れの牛が発生してソレが混入するから全頭検査の前提が崩れるってな
同時にすべての牛に識別番号を付けてトレーサビリティを保障だなんて法律を通すってんだから意味判らんわ



439 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:29:11.07 ID:0sqV3uyE0


>>432
確かに検査費用を牛肉の値段に組み込めばいいな。
心配な奴はそれを買えと。

漁船の燃料が高騰した際も、魚の値段を上げるんじゃなくて
補助金よこせと漁業団体が騒いでたが、それと構図がにてるな。


364 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:43:21.53 ID:qCjp8MyqI


日本人は何故か大昔から動物性たんぱく質は魚介類で取ってきた、
だから宗教的な意味でさえ食人の習慣がほとんど認められなかった。
だから、日本人以外の肉食民族の様な耐性が無いか弱い。
これは危険な国際基準への迎合です。


369 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:44:46.33 ID:yfHch9mL0


肉骨粉たっぷりの餌で育てた鶏の糞に蜜を掛けて食わせてるメリケン牛なんつー代物、
安全な島国で隔離されて育った日本人には致命的なんだよ。


371 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:46:18.85 ID:Xc14dGqp0


TPPに向けて規制解除だね
民主党が災害対策費削ったら10ヶ月前に成果が出たよね・・・・・


372 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:47:34.65 ID:viNbTMGv0


ちなみに、この「科学的根拠」を振り回して
アメリカ産牛肉の全面輸入解禁の旗振りをやった
学者さん連中が

今度は福島産農作物は安全です運動をやっていることも
知っておこうな


384 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:54:43.86 ID:1houuOa80


>>372
当時、「十年後に狂牛病による人間の死者が大量発生する」とデマを流していた連中と
いま、「十年後に放射能のせいで大量の死者が発生する」と騒いでいる連中の
やり口がそっくり同じだということも、知っておいたほうがいいな。


395 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:01:10.58 ID:0sqV3uyE0


>>384
これからは、その連中のために
この牛肉検査予算を廃止して、農産物の放射線対策予算に何十億も使っていくと。
古いムダから新しいムダへ。


396 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:01:35.25 ID:kwksQGau0


>>384
これを張れと言われた気がした。

1970年 政府:「有機水銀はただちに健康に問題はない」→2004年「メンゴメンゴ、やっぱ死ぬわ」

1980年 政府:「アスベストはただちに健康に問題はない」→2005年「メンゴメンゴ、やっぱ死ぬわ」

2011年 政府:「放射能はただちに健康に問題はない」←New!!


397 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:03:22.54 ID:05scrp4g0


>>396
これ、環境ホルモンとか地球温暖化は入らないのかw


399 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:04:18.04 ID:LsTWSq0IO


>>396
たかだか10年じゃ分からんって事だな


402 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:05:41.72 ID:favQtVx8O


>>396
それ逆パターンも相当あるぞ
サッカリン、環境ホルモン、ダイオキシンとか


408 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:11:00.93 ID:yfHch9mL0


>>402
逆パターンは良いんだよ、間違ってた所でそれが原因で死んだりしないだろ。


415 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:13:41.44 ID:kwksQGau0


>>402
つまるところ、現在の科学水準で安全・危険といわれても10年後、100年後の科学水準で安全・危険という保証はない。
ならば安全の方に引いておいた方がいい。膾を吹いても滑稽なだけだが、羹を一飲みしたら火傷する。


423 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:19:41.85 ID:C9ei2/h+0


>>415
無駄な公共事業と
遣り方は一緒なんだねw


443 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:33:59.24 ID:favQtVx8O


>>415
そもそもその考えに基づいて実際に出たデータからさらに最低10倍は
余裕を持たせたのが科学的に安全って表現される数値な
1日の摂取量の目安とかそういうのも


414 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:13:31.04 ID:2jEdMXBL0


>>408
さまざまなリスクに対策するための総費用は限られてるのだから、
必要も無いBSEへの対応に予算を使っていたということは、
別のリスク要因の対策が削減されているということだよ。
死人も当然増えている。



434 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:26:08.50 ID:cfPjsgt30


要はアメリカのためにBSE検査をやめよう!
というアメポチの世論誘導戦術でしかない


438 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:29:06.44 ID:6mNEdQGc0


>>434
というか税金の無駄使いでしかないだろ?
もう原因とされた肉骨粉を餌に与えて育てていないんだろ?
過ぎ去った家畜の病気を恐れるあまり全頭検査しつづけるなんて
意味なさすぎるだろ?
しかもアメリカも日本も人間が感染していたケースなんて1例もないのに


449 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:36:29.37 ID:yfHch9mL0


>>414
こう言っちゃなんだが、たかが200億だぜ。
これで安全が買えるなら安いもんだろ。

>>438
糖蜜飼育は現在も行われている。
具体的には肉骨粉30%配合の鶏の糞に大量の抗生物質と蜜を掛けて
牛に食わせている。


463 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:47:36.75 ID:2jEdMXBL0


>>449
安全なんて買えてないよ。
安全は、あくまでも危険部位の除去によって担保するものであって、
危険部位の除去の確認に金をつかったほうがよっぽどマシ。

たかが200億円というけど、それだけあったら何人の命が救えると思ってるの?


473 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:56:56.28 ID:yfHch9mL0


>>463
命?
無駄金を減らせば出せるだろ、
あの訳の分からない子ども手当なんてその50倍以上の予算が必要だぜ。
手間と金だけ掛かって効果が不明なんて代物は他に幾らでもある。

そえrはそうと、その危険部位の除去もいい手だな、併用すりゃ良い。


481 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:06:45.53 ID:2jEdMXBL0


>>473
また子ども手当てなんて、全く関係のない話を持ち出してくるから、
危険厨はバカだって言われるんだよ。

200億円という限られた予算があった場合、安全性に何の足しにもならない
全頭検査なんかに使わずに、できるだけ多くの命が救える手段に使うべき
というのが理解できないかな?


383 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 2012/01/08(日) 15:54:40.54 ID:pN+X9z+G0


ヤコブ病が治療法なく致死率100%ってことを忘れてないか?


385 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:56:20.30 ID:qCjp8MyqI


危険で言えば
オージーもUSAも福島の牛も同じものかも知れんw
運の悪い奴は何を食ってもババを引くw


387 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 15:56:43.68 ID:xpLfCJlE0


まぁ、デフレ飯の牛丼くって脳みそスカスカになろうが自己責任って事か


394 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:00:22.02 ID:BItPvGgX0


全頭検査してるって前提で国産への信頼感があるのは事実だよ
いきなり無意味って言われても、消費行動には影響出ると思う


401 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 16:05:26.17 ID:2+qUnpiP0


たった200億で安心と安全を手に入れられたんだから安いもんだろ。
それを怠ったからこの原発事故なんだろうが。


491 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:16:20.94 ID:0sqV3uyE0


こういう床屋談義ならアメリカを中国に入れ替えても簡単に
できるわな。
右も左も、頭の程度は同じだね。

------------------------
マスコミにとって、中国産毒餃子騒ぎってのは
本来さほど儲かるネタでは無いしね、
発覚したころは大手広告代理店を介して
火消し大キャンペーンがはられてたのは事実だけど

朝日あたりには、日本の外務省が
中国の指令を受けて輸入再開に動いていくくだりが
堂々と記事に載ってたりしたんだが

流通業界からの火消し料がしょぼくなったいまでは
記事にすること損という考えなんだろう
政府は政府で中国のご機嫌伺いで勝手に進めるだろうし


504 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:28:06.98 ID:viNbTMGv0


>>491
そのとおりw
というわけで唐木センセはアメリカ産牛肉のみならず
中国産食品も擁護しておられます。
--------------------------------------------------------
第3回 中国食品が特に危険ではない (掲載日:2011年1月13日)
- 中国食品に対する誤解とは、どういうことでしょう。唐木 英明 氏
特に他の国と大きな違いがないのに、中国食品は危険という思い込みです。
厚労省のデータで見ると、輸入食品が最も多い国は中国です。
年に56万件あります。このうち水際検査が9万6,000件、中国からの輸入食品の実に17%を調べている。
それ以外の国、例えばフランスの食品なんていうのは2%しか調べていないのです。
---------------------------------------------------------------------




498 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:23:57.69 ID:viNbTMGv0


あと唐木英明センセの特集インタビュー記事を紹介しとくね
http://scienceportal.jp/HotTopics/interview/interview59/
唐木 英明 氏「誤解の恐ろしさ - 安全な食品とは」
BSE放射能のみならず食品添加物・中国産食品に対する危惧も
一笑に付している
--------------------------------------------------------------------------
政府の食品安全委員会が実施したアンケートで食品に対する不安を聞くと、
ほとんどの人が「不安。不安」というけれども、実はこれは非常におかしなデータなのですね。
私がこうしたデータを信じないのは、例えば8割、9割の人が残留農薬が怖いというのであれば、
8割、9割の人が無農薬野菜を買うはずです。でも実際、無農薬野菜を常時買っている人というのは、
多分日本の消費者の1%いるかいないかでしょう。
-------------------------------------------------------------------------------
おそらくこれがリスクコミュニケーションにおける科学的根拠ってやつなんだろうなと
「だって無理ジャン現実みろよ、あきらめろよ」という





502 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:27:22.90 ID:TUa0upC5P


>>498
買う金がないっていうのは無視だからなー
金があったら全部無農薬買うし、松屋なんか行かねーっていう


499 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:25:39.11 ID:OujAehrq0


小泉が国民の事を考え捨て身でやった事を民主が無駄にするんだ。
たしか、あのとき小泉は日本の食と畜産業守る為に米国の圧力に
屈しなかったよね。



509 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:29:44.02 ID:xH3uT6Rd0


>>499
今の吉野家が米国牛を使ってるけどw
小泉が自由化したんだよw

>>502
いや、だから、全員が無農薬野菜に飛びついたら全員そっちに行く
そして更に値上がりする
全員が安全な食品を食べるなんてことは不可能なの
今すぐ餓死するより、10年後毒食材に当たって死ぬ方がましってことだ


516 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:36:31.43 ID:TUa0upC5P


>>509
ん?だから「8割、9割の人が無農薬野菜を買うはず」自体が無理なわけだから、
唐木英明バカじゃねーの●ねよってことじゃないの?


510 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:31:31.45 ID:56sv4Qhj0


>>499
小泉は他でアメリカとうまくやっていたからあれで通せたし、為替介入なんかも出来た。
野田と言うか民主は他で外交に致命傷負ったからこういうのを飲まされるハメになっただけ。


512 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:34:01.64 ID:6mNEdQGc0


>>510
BSEの全頭検査なんて、もうしなくていいよw
いつまで騒いでいるんだ?
アメリカ人は脳プリオンだかに冒された病人が出ているのかよ?w
全然出てないじゃないかよ?w
神経質すぎるぜ


519 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:37:33.28 ID:xH3uT6Rd0


;;512


けっこう居るよ
ヤコブ病はBSEの変異種だから原因は同じ


522 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:41:14.37 ID:56sv4Qhj0


>>512
安全なら検査されても大丈夫だから検査しような。
検問でアルコール検査拒否るのは飲んでる奴だけっていう話みたいな対応だな。


524 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:41:51.75 ID:4OPtBa1p0


>>512
でてるお
http://tanakanews.com/e0706BSE.htm
http://plaza.rakuten.co.jp/vinalia/diary/200802180000/
潜伏期間を考えると、再来年くらいから若者にも症状が出てくる頃じゃないかな。


505 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:28:27.04 ID:11skozPBP


年間20億だろ。一人2円。
続けるのに何の問題が・・・?
検査止めて、その結果肉の消費量が減る方がよっぽど影響あるんじゃないか。
国内の畜産家のための方針転向ではないことは明らかだと思うんだが。


525 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:42:52.67 ID:DfW9jYrDP


TPPによる規制緩和への布石だろ、これ。


531 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:48:39.32 ID:CXnqbPeXI


アメリカで若年性認知症と診断された子供の親がBSEの影響を
調べようとするが、どの病院にも圧力がかかって調べられない
と言うドキュメンタリーを見た事あるわ、アメリカの食肉畜産
業界は東電が可愛く見えるほどの政治力だからな。


538 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:56:49.52 ID:k9pUEmNv0


>>531
へえ。じゃあ日本から医師派遣して調べてやればいいじゃん。
アメリカの都合で日本人まで危険になるのは御免だからな。
是非やるべき。


545 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 18:03:42.13 ID:svAYzodG0


>>531
>アメリカで若年性認知症と診断された子供の親がBSEの影響を
>調べようとするが、どの病院にも圧力がかかって調べられない
>と言うドキュメンタリーを見た事あるわ、アメリカの食肉畜産
>業界は東電が可愛く見えるほどの政治力だからな。

そういうのは日本のマスコミのヤラセだから…
マスコミの情報操作にまんまと引っかかってる…
でも、今回の報道は正しいし、厚労省の説明も正しい。
嘘だと思うのなら、英語のソースに当たってごらん。



550 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 18:06:30.31 ID:11skozPBP


>>545
アメリカのマスコミに圧力がかかっていない証拠って誰も示せないんじゃないの?
それと、どこに何年住んでいるの?


541 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 17:58:05.39 ID:qOFLqBqe0


たしか当時、アメリカの畜産農家でも「日本に輸出するために検査してから出荷したい」って人がいて
アメリカの農業団体がさせなかったかなんか、あったよね


547 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 18:03:44.31 ID:XpxqtR+b0


>>541
わざわざ検査装置かなんかを購入したけど、持ち腐れていたのが報道番組だかで出てたな


569 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 18:20:29.26 ID:k9pUEmNv0


こういうのはとりあえず悪いほうに信じときゃいいんだよ。
もし問題なかったとしても結局安全性に問題はないわけだし。

どっちに転んでも最悪の事態を回避できるわけだから
検査ありの方向で考えるのが正しいと思うよ。


599 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 18:39:59.61 ID:svAYzodG0


米国CDC(世界で最も権威のある病気に関する政府機関)のBSE(牛)CJD(ヒト)に関する見解:

アメリカではCJDに感染したケースがいままでに3例見つかっていると報告されている(2001-2006年)。

http://www.cdc.gov/ncidod/dvrd/vcjd/qa.htm

人口が2倍のアメリカで毎日腹一杯牛肉食べて、CJDに感染した人は2001年から現在に至るまでたったの3人だ。


604 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 18:44:51.19 ID:svAYzodG0


CDCのホームページ:

Have any cases of variant CJD (vCJD) been reported in the United States?

Yes, three cases of vCJD have been reported from the United States.
By convention, variant CJD cases are ascribed to the country of initial symptom onset, regardless of where the exposure occurred.
There is strong evidence that suggests that two of the three cases were exposed to the BSE agent in the United Kingdom and that the third was exposed while living in Saudi Arabia.


611 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 18:51:49.16 ID:yF3o4gXpI


>>604
3人のうち2人はイギリスで感染し1人はサウジアラビアで罹患したってこと?
アメリカじゃ実質的に0なのか?


615 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 18:53:48.84 ID:svAYzodG0


>>611
>>>604
>3人のうち2人はイギリスで感染し1人はサウジアラビアで罹患したってこと?
>アメリカじゃ実質的に0なのか?

そうだよ。こんな事はずっと前から分かってる。マスコミが不勉強なんか意図的か知らないがデマ報道してる。


610 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 18:50:36.38 ID:svAYzodG0


ここにあるように米国で2001年以降に発見された3人の患者のうち、2人は英国で感染し(その頃英国ではBSEが流行っていた)、もう一人はサウジアラビアで感染したと推察されている。
従って、過去10年間に米国産の牛肉を食べてCJDを発症した例は一つもない可能性が高い。

ちなみに、俺は日本人医系科学者です。


613 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 18:52:37.00 ID:11skozPBP


危険厨とかレッテル張りに必死だなぁ。

ほとんどの人は、
「良く分からないんだし、1人年間2円なら継続してもいいんじゃない?」
という意見だと思うんだが。
なんでこれが嫌なのか、本当に理解に苦しむ。

>>610
可能性の段階で断言できちゃう理系ってスゴイな。



623 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 18:56:48.99 ID:GTO3iB0m0


>>613
横レスだが、ゼロであることの証明ってのは悪魔の証明だからなw
理性的な脳を持っていれば「可能性が高い」としか言えない。


616 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 18:53:52.32 ID:eoDLxK6G0


以前の米国でのアルツハイマー急増は実はアルツハイマーではなくBSEがらみだったのじゃ
ないか、という米国内での騒ぎは結局、証拠無し(記録が無いから)でうやむやのままだっけ?



617 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 18:54:05.22 ID:KDn9iWkNO


10年で200億円とか、国家事業としてはかなり安くないか?


625 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 18:57:36.92 ID:zo1RDGOJ0


こういうのは別に無駄とはいわない。もう全頭検査をする必要はないかもしれないが、
検疫とは物流を阻害してでも国民の健康と安全を守る役割を担っている以上、検査は当然。


640 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 19:06:22.50 ID:Ao799cxk0


ここで手を緩めると肉骨粉を密かに飼料に使う業者が出てくる


651 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 19:13:48.58 ID:pmAsinvy0


>>640
人間がBSE牛食えば100%CJDになるわけじゃないのから考えれば今でもこっそりやってるけど
運よく流通してないだけの可能性もあるのでは。


658 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 19:16:40.50 ID:svAYzodG0


>>651
だから、今のアメリカの検査体制でも発症する確率は数十億分の一なの。
ずさんでも発症する確率は極めて低く無視できるレベルだちゅーの。


649 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 19:10:22.28 ID:vTJD2QxS0


いや、十分に国民の安心を得られたから無駄じゃねぇよ
これからも続けれ


679 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 19:25:29.46 ID:NKvaiyYL0


俺は事故起こさないから保険なんていらないぜって言ってるのと同じ
本当に馬鹿というか…
まあアメリカ産の牛肉を買わせたいための圧力でもあったんだろうね
絶対アメリカの肉なんて買わないけど


691 :名無しさん@12周年 2012/01/08(日) 19:31:14.31 ID:1ZYqPyYX0


公務員の給料は減らさないで、
国民の安全費用は減らすんだな







このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ] 食の安全
[ 2012/01/09 01:17 ] 社会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。