【尖閣問題】明の上奏文に「尖閣は琉球」と明記 中国主張の根拠崩れる - まとめてみました。


まとめてみました。トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【尖閣問題】明の上奏文に「尖閣は琉球」と明記 中国主張の根拠崩れる

引用元:【尖閣問題】明の上奏文に「尖閣は琉球」と明記 中国主張の根拠崩れる
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342487303/

1 :春デブリφ ★ 2012/07/17(火) 10:08:23.27 ID:???0

★明の上奏文に「尖閣は琉球」と明記 中国主張の根拠崩れる

 

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)のひとつ、大正島について、中国・明から1561年に琉球王朝(沖縄)へ派遣された使節、郭汝霖(かく・じょりん)が皇帝に提出した上奏文に「琉球」と明記されていたことが、石井望・長崎純心大准教授(漢文学)の調査で分かった。中国は尖閣諸島を「明代から中国の領土で台湾の付属島嶼(とうしょ)だった」と主張しているが、根拠が大きく崩れることになる。



 尖閣の帰属に関しては1895(明治28)年に日本が正式に領有した後の1920(大正9)年、魚釣島に漂着した中国漁民を助けてもらったとして中華民国駐長崎領事が石垣の人々に贈った「感謝状」に「日本帝国八重山郡尖閣列島」と明記されていたことが明らかになっている。明代にも琉球側と記していた中国史料の存在が明らかになるのは初めて。

 上奏文が収められていたのは、郭が書いた文書を集めた『石泉山房文集』。このうち、帰国後に琉球への航海中の模様を上奏した文のなかで「行きて閏(うるう)五月初三日に至り、琉球の境に渉(わた)る。界地は赤嶼(せきしょ)(大正島)と名づけらる」と記していた。現在の中国は大正島を「赤尾嶼(せきびしょ)」と呼んでいる。

 石井准教授によると「渉る」は入る、「界地」は境界の意味で、「分析すると、赤嶼そのものが琉球人の命名した境界で、明の皇帝の使節団がそれを正式に認めていたことになる」と指摘している。


(続く)
■ソース(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120717/plc12071708420009-n1.htm







7 :春デブリφ ★ 2012/07/17(火) 10:10:08.80 ID:???0


(>>1の続き)

石井准教授の調査ではこのほか、1683年に派遣された清の琉球使節、汪楫(おうしゅう)が道中を詠んだ漢詩で「東沙山(とうささん)を過ぐればこれ●山(びんざん)の尽くるところなり」《現在の台湾・馬祖島(ばそとう)を過ぎれば福建省が尽きる》と中国は大陸から約15キロしか離れていない島までとの認識を示していたことも分かった。

 その後に勅命編纂(へんさん)された清の地理書『大清一統志(だいしんいっとうし)』も台湾の北東端を「鶏籠城(けいろうじょう)(現在の基隆(きりゅう)市)」と定めていたことが、すでに下條正男・拓殖大教授の調べで明らかになっている。

 中国は尖閣周辺の石油資源などが明らかになった1970年ごろから領有権を主張し始め、71年12月の外務省声明で「釣魚島などの島嶼(尖閣諸島)は昔から中国の領土。早くも明代にこれらの島嶼はすでに中国の海上防衛区域の中に含まれており、それは琉球(沖縄)に属するものではなく台湾の付属島嶼だった」と根拠づけていた。

 石井准教授は「中国が尖閣を領有していたとする史料がどこにもないことは判明していたが、さらに少なくとも大正島を琉球だと認識した史料もあったことが分かり、中国の主張に歴史的根拠がないことがいっそう明白になった」と指摘している。

●=門の中に虫

(以上)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120717/plc12071708420009-n2.htm


14 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:11:41.81 ID:Gq+26s4b0


中国に幾ら歴史的経緯を語っても無駄だっていつになったら理解するんだろうね


135 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:32:36.80 ID:8ASidJVU0


>>14
中国に言ってんじゃない国際社会に言ってんだよ


18 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:11:59.30 ID:Fb1nCmaX0


当たり前だ(´・ω・`)


20 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:12:08.25 ID:MpvtBiKx0


琉球は中国のものアル
したがって尖閣も中国のものアル


21 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:12:20.75 ID:M8/ylkYp0


領土問題はロシアや韓国と同じでやったもん勝ちだろ。
学術研究はほどほどにしてさっさと実効支配しろよ。



36 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:15:38.57 ID:xly/tzq/0


>>21
尖閣は日本が実行支配継続中。領土問題になってないから期間は
停止しておらず、もうすぐ50年かなんかの期限がくるはず。



22 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:12:44.65 ID:eYMUW1R00


そんな理屈が通じる相手か?


185 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:41:02.03 ID:ZWJONxOU0


>>22
少なくとも、国連とかで問題になった時
第三国は日本に有利に判断するだろう。

それにしても、この当時は琉球王国だったんだよなあ。


431 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 11:23:45.74 ID:Ii6iRYtR0


>>22
あの国を説得する必要はないんだよ。
国際法規的に根拠が示せるだけで、日本が正しいと証明できる。

それあちらが以上何かしかけてくるんなら、侵略、略奪に対しての、防衛行動根拠になる

ようするに武力行動が正当化される。


23 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:12:45.85 ID:uKKJohfH0


朝貢してたことを理由に琉球が中国というのなら、
古来より朝貢してた朝鮮半島は中国領なわけだから
あっちを先に併合しろよ


24 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:13:05.88 ID:fUywmhLU0


根拠なんざ本質じゃない。理屈なんぞど~とでも言える。
とはいえ、悪いニュースではない。


25 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:13:19.08 ID:RgbVCjnUP


>>1
歴史は関係ないだろ
実効支配してる国の領土、取ったもん勝ち


55 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:20:20.57 ID:Vc0dYtUJ0



>>25

そういう言い方誤解招くから。
まあ、国際法上の実効支配を確立・継続しているかが要件
①国際法上の実効支配(統治権の行使=官僚等の派遣、租税の徴収等)
②実効支配の継続(実効支配が継続していなければ領土として喪失、単なる歴史となる)

①の意味でも②の意味でも中国の主張は国際法上の要件を満たしていない



172 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:39:00.64 ID:RgbVCjnUP


>>55
国際法は関係ないだろ
実効支配してる国の領土、取ったもん勝ち

国際法(笑)は強国が弱国を攻撃する口実
強国は守らなくて良い、弱国は国際法違反コジツケられて攻撃される


26 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:13:24.86 ID:/aH1EyXE0


尖閣は琉球

琉球は中国の属国

よって、尖閣は中国領


141 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:33:58.26 ID:zL32XKPT0


>>26
中国人ってさ、どっちにころんでも中国領って主張してくるぜw


尖閣は台湾の付属島嶼

台湾は中国領

よって、尖閣は中国領



尖閣は琉球

琉球は中国の属国

よって、尖閣は中国領


27 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:13:28.82 ID:uumCrd3B0


そもそも、最近成立した国家が、歴史を根拠に主張するのがおかしい。


29 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:14:04.93 ID:lDXnONRQ0


台湾ですら捨ててたしな


35 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:15:25.64 ID:Vtev89N70


人民服に変わる国民服を作ろう!って言ったきり
いまだにスーツ着てるのに歴史とか言われてもねぇ


38 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:16:19.41 ID:WdG328oM0


奴らの主張の根拠は”俺達のほうが国力が上だから”
ASEAN、インド、ロシア、日本で反中同盟組もうぜ
韓国? お呼びでない



40 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:17:03.58 ID:t8AzKFIx0


こんな外堀を埋める作業を並行して継続しながら、実行支配しとけよ。
っつーか早く土地所有権を獲得しとけよ、いつまでちんたらやってんだ


51 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:19:55.84 ID:bEzcHdwkP


なんとなく中国が沖縄取りに来てる理由が分かった
沖縄取ったら尖閣も流れで入手って事になるからか


63 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:22:07.50 ID:gIYS6eOx0


>>51
ちがうちがうw
中国が太平洋に進出するための「第一次列島線」崩壊が目的


83 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:25:56.17 ID:Vc0dYtUJ0


>>51

現段階ではどこまで本気で沖縄を取りに来ているかわからない(すくなくとも短期視点では考えてないだろう)が、そうなれば一番都合がよいと思っているだろうな。
但し沖縄を仮に中国が取れていなくても、沖縄を日中の領土問題化することは、
尖閣の帰属を中国のものと国際社会へアピールするのには有利と考えているだろうな。



53 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:20:06.64 ID:2U5GImFt0


いや、日本の領土なのがあたりまえだし。
なんで中国との領土問題地域になってるのかわからんわ。
問題にしたい中国派がいるんだろうけど、
日本(東京都)は粛々と日本国の尖閣活用計画を
進めればいいだけのこと。
民主党はさっさと上陸許可出せや。


66 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:22:52.26 ID:tLDo2exNO


日本VS中国

一番喜ぶのは韓国

これだけは阻止したい




99 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:27:48.47 ID:H2Er2vSe0


>>66
戦場は何故か半島になるんだぜ


217 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:45:23.55 ID:y0M1QmEZi


>>66
事が起きたら一番損するのが韓国。


79 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:25:00.57 ID:5kYaLfFs0


>>66
日本と中国が戦争はじめたら間に挟まれた韓国に何も影響がないわけがないとか
騒いでたぞ


68 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:23:31.16 ID:usYJmJa80


琉球は中国のものアルって平気で言うから
こんなもの出てきても意味はない
ゴネるだけゴネて資源の共同開発にしたいだけ
そのあとに実質支配するのが中国のやり方




69 :名無しさん@13周年 2012/07/17(火) 10:23:31.82 ID:mq5Y0czs0


そんなのみんな知ってるよ
尖閣だって日本の領土だって中国自身が認めてた
それを全部承知の上で今のゴリ押ししてるんだよ中国は


それでも中国で儲けなければならない日本人へそうだったのか! 中国



このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ] 中国 尖閣
[ 2012/07/17 18:02 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。