【日中】「南京大虐殺」両国外務省の高官が会談 日本側、「殖民地支配と侵略」深く反省 - まとめてみました。


まとめてみました。トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【日中】「南京大虐殺」両国外務省の高官が会談 日本側、「殖民地支配と侵略」深く反省

引用元:【日中】「南京大虐殺」両国外務省の高官が会談 日本側、「殖民地支配と侵略」深く反省
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1329943235/

1 :おまんら、舐めるんぜよ!φ ★ 2012/02/23(木) 05:40:35.34 ID:???0


中国外務相アジア司(局)の羅照輝司長は22日、中国を訪れた日本外務省アジア大洋州局の杉山晋輔局長と
会談し、中日関係と関連問題について意見を交換しました。

会談では、日本名古屋市長が南京大虐殺を否認することに対して羅司長は厳正な立場を表し、「それは歴史を
歪曲し、責任感のない発言で、中国人民の感情を大いに傷つけた。中国は強く不満の意を表す」と指摘した
上で、「南京大虐殺は日本帝国主義が中国に対する侵略戦争で犯した残虐な行為で、確証がある。

国際社会でも定論もあり、疑う余地がない」と強調しました。また、両国の四つの政治文書の原則を守り、
中国に対する侵略戦争を正しく認識し、中日関係の政治的基盤を守っていくことを日本に促しました。

これに対して、杉山局長は「名古屋市長の発言は個人的な見解で、日本政府の立場を代表できない。
歴史問題における日本政府の立場が変わっていない。過去、日本が行った殖民地支配と侵略は多くの国、
特にアジア各国の人民に大きな損害と苦痛をもたらした。これに対し、日本は深く反省していると共に、
平和発展の道を歩んでいく決意である」と述べました。

また、日本は中国と共に努力し、日中国交正常化40周年を契機に、各分野における交流と協力を強化し、
日中戦略互恵関係の健全かつ安定した発展を推進していきたい考えを示しました。

ソース:中国国際放送局
http://japanese.cri.cn/881/2012/02/22/142s187663.htm


4 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:43:33.16 ID:gqD6khWq0


光速土下座外交






6 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:43:56.90 ID:S1kl4afO0


賠償が無い限りはそう言っておいてやるのも大人の対応


136 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:56:30.77 ID:s0lg/vR00


>>6

日本だけだよ「大人の対応」とかボケたことを言って悦にいっているのは。現実の世界には
大人もガキの区別はないよ。


7 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:43:57.58 ID:5KKrYxKlO


害務省大概にしろよ。なんの証拠があって断言してるんだ。国益って言葉知ってるのか?


16 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:49:26.07 ID:RNOwa+9P0


>>7
政府見解なんだししょうがねーじゃん
それを覆すほうがまずい


31 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:55:54.55 ID:ajVARFPz0


>>16
しかし現実問題としてこういう態度は、むしろ「将来への日中関係」に禍根を増す結果になるんだよ
「今の禍根」が言うべきことを言わなかった「過去の事なかれ主義」の姿勢の結果だというのを考えてみるんだな


9 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:46:42.78 ID:6Of6PldG0


そもそも戦争(正確には事変だけど)なんだから人が死ぬのは当たり前だろ
しかも南京は当時の首都だし
敵の首都を落とす時に多少人が死ぬのは当たり前だ
謝ることは何もない


10 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:46:46.53 ID:Unjq3/TH0


認めようが認めまいが反日政策なんだから
認めないほうがいいじゃん


20 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:50:47.48 ID:S1ry6UNu0


昔ゾマホンが言ってたな
白人は植民地支配に対して謝らないのに日本人は謝ってて素晴らしいとか
あれは今思うと皮肉なんだろうな



21 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:51:00.81 ID:LPcmuqybP


いやいや中国を侵略した事実は無いよ。
とにかく具体的に話し合えばいいんだよ。
どんな理由があって自らを「侵略者です」なんて言っているのか知らないが
謝罪なんて誰でも出来る。

とにかく中国と歴史論争あるのみ、やればこのように黙るんだよ
==================================
渡部昇一に靖国問題で論破された中国大使

慮溝橋で最初に発砲し、攻撃を仕掛けたのは中国側であるということ。
それが上海に飛び火して戦火が拡大していくのだが、
この上海の飛び火は中国側の正規軍が日本人居留地を攻撃したものであること。
これらを私は事実をあげて述べた。東京裁判もこれを認め、
日本のシナ事変の開戦責任を問うことはしなかった。それを問えば、
戦勝国である中国側の責任があらわになってしまうからだ、とも述べ た。
王毅大使はじっと聞いていたが、それだけだった。
これについて、なんの発言もなかったのである。
http://www.melma.com/backnumber_256_3152291/



40 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:59:19.80 ID:LPcmuqybP


>>21
>東京裁判もこれを認め、

復讐裁判と言われている東京裁判に於いてすら
「侵略」とは認められていない。
というのも慮溝橋事件以後の中国の態度を見ればそれは自ずと分かる。
日本から何度も停戦協定を結んでも、それをことごとく破って戦線を拡大させたのは中国だからだ。

日本は北京議定書(中国側呼称・辛丑条約)という国際条約に従って
中国に駐兵していた。
その日本軍を攻撃するというのは
現代に於いて日米安保で駐兵している米軍に日本軍が攻撃するようなものだ。


52 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:05:18.50 ID:LPcmuqybP


>>40
>日本は北京議定書(中国側呼称・辛丑条約)という国際条約に従って
>中国に駐兵していた。
>その日本軍を攻撃するというのは
>現代に於いて日米安保で駐兵している米軍に日本軍が攻撃するようなものだ。

こんな事は普通起こりえないよね?
だって日本軍が日米安保で駐兵している米軍になんか攻撃するわけ無い。
攻撃するんだったら日米安保を破棄して米軍に出ていってもらえば済む事だからね。

では何故中国はこうしなかったのか?

まず中国に於ける日本の権益は国際的に完全に認められていたという事
それを中国が守る事が出来なかったから日本が駐兵権を得て、
中国国内にいたというわけ。
彼らは話し合いで条約を取り消し日本軍に出ていってもらう事が出来なかった。

だから日米安保の米軍を日本が攻撃するような暴挙に出た。



56 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:08:36.71 ID:LPcmuqybP


>>52
>それを中国が守る事が出来なかったから日本が駐兵権を得て、

匪賊や馬賊なんかいてね。中国の治安は中国側が維持出来なかった、
と言う事ね


22 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:51:52.98 ID:APwKx1HD0


おかしいだろ
証拠があるのか?
中国側も証拠隠滅のために捜査させないんだろw?

調べさせないで一方的に疑いをかけるのは異常だろ。



23 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:52:03.59 ID:eI49w4Pi0


日本の外務省ってほんと馬鹿ばっかだな。
日本の外務省、解散したら?
あっても国益にならんだろう?
常に下手に出たり他国のご機嫌とることだけで軋轢を避けることだけが外交だと思ってる
としか思えない。哀れ。



28 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:54:37.52 ID:0tOKHWXy0


>>23
佐藤優とか天木の話し聞いてるとあきれるよ
こんなやつらが外交してたんだと


26 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:54:12.83 ID:Dx4MFx4b0


シリア チベット対応で傷ついてる今
一気に正論、証拠で否定するのも手だと思うがなぁ

軍刀で虐殺は物理的に無理w 中国の嘘は明白 いつもの事


27 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:54:14.14 ID:0rCRzJRb0


都市攻略戦があったのに南京市民が一人も死んでないとか
言うのはアホなの?バカなの?頭おかしいの?


33 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:57:25.98 ID:Dx4MFx4b0


「とりあえず チベット、ウイグル人権とベトナムへの制裁的侵略の件でも話しましょうか?」

って言ってやれば良いのに・・・ (;・ω・)


37 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:59:00.27 ID:C/3Uvi4P0



もう少し煽っとけよ。
総理大臣が靖国参拝したら、当局が鎮静できないくらいの反日デモが起きるように。
尖閣諸島に警官が常駐したら、当局が鎮静できないくらいの反日デモが起きるように。

チベットをはじめとした少数民族や、虐げられてる農民のためになるぞ。


38 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 05:59:02.62 ID:TpIMRn010


>過去、日本が行った殖民地支配と侵略は多くの国、
>特にアジア各国の人民に大きな損害と苦痛をもたらした。これに対し、日本は深く反省していると共に、
>平和発展の道を歩んでいく決意である」

バカ官僚「意味わかんねーけど、伝統的にこう言っとけば相手が納得して許してくれるみたいだから言っておくか。」
これ以外の意味はないだろ。


47 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:02:19.49 ID:0tOKHWXy0


>>38
そうなんだけど支那は南京大虐殺を謝罪て発表するし
それに対する日本側の抗議もないから

端から見ると支那には認めてるのに日本国民にはないと言ってることになる
結局政治屋や官僚の誤魔化しが今の事態を招いてる


42 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:00:04.45 ID:Zh/rlJ8L0


そんなことより中国は文化大革命の歴史的な検証でもやってろよ


44 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:01:51.04 ID:aExQkzG20


香港をぶんどって支配したイギリスって謝罪したっけ?
エリザベスが謝罪したか?

してないだろw


45 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:02:00.57 ID:ajVARFPz0


まあ、近い将来かどうか知らんが、
いつか日本政府でこの主張を覆す主張の政権が作られるだろう

その時、こういった態度の積もり積もったツケが日中両民に一気に振りかかるワケだ
ある意味、今回の件が両国が真剣に問題に向き合うきっかけのいいチャンスだったんだがね


161 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 07:08:30.91 ID:CBbpsC5f0


>>45
一番の原因は、日本が戦争で負けたことにあるだろう。
どさくさにまぎれてというか、日本が負けたのをいいことに、
中国、朝鮮は、あることないこと吹っかけてきた。
日本は負けた弱みで、やってないことも、やったと認めてしまった。
本当は、たとえ敗戦国でも、やってないことはやってないと事実はきちんと正すべきだったんだ。
日本の弱腰な姿勢にも問題があると思う。


55 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:07:51.48 ID:0rCRzJRb0


狂った様に南京虐殺が無かった事にしたいと言う
連中はどんなソースに影響されるの?妄想なの?



71 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:17:57.14 ID:LPcmuqybP


>>55 >狂った様に南京虐殺が無かった事にしたいと言う

まずは落ち着いて南京大虐殺あった派の筆頭、笠原教授の言葉を聞こう。

『南京事件と日本人』 柏書房 笠原十九司著作

実際中国で体験したことであるが、
中国の研究者の論文集に私が書いた論文で、
南京事件の犠牲者10数万以上という記述したところ、
中国の出版当局によってその数字の箇所が削られてしまったことがある。
中国側の公式見解では30万虐殺説であるから、
それを認めない事は南京大虐殺を認めていないことであるという短絡した考え方がある。 
(同書P223)
 
『南京事件と日本人』 柏書房 笠原十九司著作
 中国側の公的な30万虐殺説を絶対的なものとして、
日本人も30万虐殺を信じるべきだと言われたとすれば、
それは受け入れられないことになる。
 中国側が南京大虐殺30万を絶対的なものとして権威化させて固執すれば、
日本の南京大虐殺否定派がそれを利用して
「南京大虐殺とは中国側の主張する30万人虐殺のことである、
だからそれはなかった」と否定論に悪用されてしまうことになる。
 (同書P223 改行は筆者)
====================================================
論点(1) 南京事件と南京大虐殺の区別
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page022.html


87 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:24:09.71 ID:LPcmuqybP


>>55
では何故、中国は30万人に固執するんだろう?
=============
何年か前に中国に対してのODA見直しの話が出た時の事。
それから少し経って、あるニュースをラジオで聞いた。
【中国が南京大虐殺記念館をユネスコの世界遺産に登録申請する】
【それについて登録に必要な記念館の土地面積を3倍に拡張する工事を始める】

「こ、ここまであからさまにやるのか?」・・・さすがにブルった。

>ですから、「南京で発生した事件」と「南京大虐殺」は分けて考えなければいけません。
>わかり易く言うと「南京大虐殺は虚構であり、悪質なプロパガンダである」と認めたうえで、
>南京でどのような事件が発生したのかを論じる必要があるという事です。
>ここがポイントなんですが、南京大虐殺否定論というのは、
>中国の主張するような数十万市民を大量に殺戮したという事件は発生しなかった、という論なのです。

論点(1) 南京事件と南京大虐殺の区別
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page022.html

何故30万人じゃなきゃ駄目なの?
彼ら中国人は、数が多い方が日本人の贖罪意識も強くなると思っている。
数に疑問が投げかけられると
さらに増やした。

>その中国共産党が、半世紀近くも経た今日「南京では40万人の人々が虐殺された」
>(「証言・南京大虐殺」南京市文史資料研究会編 邦訳(青木書店)162ページ)
>「動かぬ証拠は山の如く、言い逃れは許さない」(「証言・南京大虐殺」南京市文史資料研究会編 
>邦訳(青木書店)60ページ)と声高に叫び始めたのは一体どうしたことなのだろうか?
http://www.history.gr.jp/~nanking/reason11.html


64 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:13:15.45 ID:upXFT+zK0


中共政府としては否定して欲しい所だったのかもな。
そうすれば、国民の不平不満が全部日本へ向けられる。


77 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:19:59.94 ID:ajVARFPz0


>>64
いや中国は沈静化したかったんだよ
今は反日行動自体がそのまま反共産党運動にいくリスクの方を恐れてる
それに国内騒乱は外国へチャイナ・リスクを再確認させるだけだしな

もし反日運動を起こしたければ日本に対して何の外交接触も図らないで
謝罪の余地を与えないで国内をあおるだろうからな
まあ中国はそういうことをするような馬鹿じゃなかったという事だ


65 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:14:27.47 ID:ko7ozN9RP


単純に人数に対する解釈の問題だろ?


66 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:14:37.67 ID:LPcmuqybP


とりあえず中国を話し合いの場に出せばいいんだって。

彼らは満州国建国も日本の侵略行為なんて言っているが、
中国はリットン報告書ですら学校で教えられない。

何故か?それは少数民族を刺激するという事だ。
だから彼らは満州議論なんか出来ない。
それは日本の左翼に丸投げ状態


81 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:22:29.86 ID:SqLvU+zk0


尖閣問題で主権侵害されてるのに、そっちは不問なんだね。外務省が賢明なら河村さんの発言を利用で来たはずなの。


84 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:23:39.76 ID:J8hWTI9D0


>>1
中国を植民地にした歴史は無いぞ?
朝鮮は併合だし、そもそも日本はどこも植民地にしていない


85 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:23:52.43 ID:GAdXkE+/0


日本で生き残れる資本はない。
絶対的に中国市場のほうが大きいから
どうしてもそれに引きずられるのはしょうがない。
将来的に日本も中国資本の周辺少数民族に
なっていくんだから。今のうちからそれに慣れておかないと
同じように虐殺されるようになるぞ。
中国の言うことに抵抗するのはもうやめろ。


89 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:25:13.14 ID:QiYmIryb0


いつか「これまでの大虐殺を認める発言はその時々の大臣、官僚等の個人的な見解で日本国民の総意とはかけ離れている」
と言ってやりたいねw


91 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:26:17.34 ID:0rCRzJRb0


南京大虐殺は無かったけど、
南京攻略戦による市民や便衣兵には膨大な被害が出たわけだろ?
南京虐殺が無かった訳じゃないから、虐殺は有ったのは認めないとだめじゃん。
無いとか言うのはあり得ないよ。


96 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:28:55.03 ID:ajVARFPz0


まあ河村を責めるのはお門違いだな
それを配慮してたら現状況では誰も中国に対して文句を言えなくなる

あくまでも責められるは日本政府と外務省だ
それに今のところだが河村は撤回してないしね。
まあ今後は知らんが、現状では河村が責められる筋合いはない
責めるのは単に八つ当たりだな


102 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:33:08.27 ID:cvr6G9ES0


一回認めたらそれは事実でなくても事実とされてしまう
それが外交
自民が残した負の遺産は余りにも大きい



107 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:38:51.43 ID:gUFj/2Pv0


当時反日だった国連に、1938年1月末に、国民党が2万人の虐殺を訴えたが、完全に否定されてることから、
数千人の虐殺もなかったと考えるのが自然である。
1938年1月末に、約一週間にわたり世界的なニュースになっていたのは、
日本の軍人がアメリカの外交官を平手打ちした事件である。
虐殺が行われていたとされる間、ラーベら外国人は頻繁に外出してるが、日本軍による不法殺人を見たことが一度もない。
ラーベは、1938年1月14日にドイツ大使館にあてた手紙に、被害者数千人と記しているが、
その二週間後イギリス大使館にあてた手紙には被害者数百人と記している。
(現場を知っている者に対して付ける嘘は、数百人が限界。)
ラーベたち安全区委員会が記録した日本軍の暴行の報告書には殺人事件「25件」、
被害者「49人」としか記されていない。
もう、答は出ている。



113 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:43:16.04 ID:4QA30S+H0


中国と違って日本には言論の自由があるからな

政府の見解がころころ変わるのはまずいけど、国政に関係ない人間の発言は問題ないだろ?


116 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:45:42.53 ID:m5kzbgY90


情けない国だ。たかが一市長の発言を外務省があやまるか?

敗戦というフラグはねぶかいねぇ。


117 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:46:42.78 ID:RzKE/tb50


南京での戦闘は、敵の司令官がとっとと逃げ出しちゃって、
残った兵士が便衣兵(一般人と同じ服の兵士)になって逃げたり日本軍に襲いかかったからな。
南京以前にも便衣兵として日本軍を苦しめてきてて、
日本側も「一般人が兵士なんじゃないかって」かなり疑心暗鬼になってる。
お膳立ては揃ってたわけだ


128 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:53:26.93 ID:jjEbhc4f0


相手の言い成りになって土下座外交
してりゃ楽でいいわな
それで何が得られたんだ一体


129 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:53:33.71 ID:/kejmGjl0


これって、外務省だけの責任じゃない。
そもそも、政治家、村山総理談話を、歴代総理が踏襲するから
外務省もこの発言になる。
マスコミも バカ丸出し。
上海万博の時、何の事か分からないけど
橋下さん、すごく怒っていて、怒りくるって、記者会見で『中国最低』みたいにガンガン
悪口言っていると、いつのまにか、向こうがおれてきた。

打たれ強い、信念のある 国家感あり、歴史も詳しい 総理が欲しい。


140 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 06:59:10.18 ID:tIfeL4La0


消費税をあげる前に、こういう事を言う害務省幹部の給料のカットするのが先。


160 :名無しさん@12周年 2012/02/23(木) 07:08:10.48 ID:cvr6G9ES0


日本の害務省は何の役にも立たねえ
国益を見据えた戦略がまるでない



南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった南京の真実




このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ] 中国 外務省 南京
[ 2012/02/23 08:22 ] 国際 | TB(0) | CM(1)

[ 49 ]
補足しとくとソースが中国の国営放送局って部分な
あと、外務省は村山談話を踏襲してるから見解は何も変わっていない

談話を破棄すればいいんだが今の政府には無理だろうからな
[ 2012/02/23 08:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。