全国に広がる小児科診療休止、医療の格差 - まとめてみました。


まとめてみました。トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

全国に広がる小児科診療休止、医療の格差

引用元:【医療】“医も算術”極まれり--全国に広がる小児科診療休止、原因は医師不足ではない! [02/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1328925973/

1 :ライトスタッフ◎φ ★ 2012/02/11(土) 11:06:13.81 ID:???


埼玉県志木市の市民病院が、小児科の入院診療を七~八月をめどに休止するという。

「理由は小児科医確保の見込みが立たないから。釧路労災病院や盛岡市立病院、
八代総合病院など、同じ理由で小児科を休止する病院は全国に広がっている」(一般紙記者)

ここまで医師不足が深刻化しているのかと思いきや。

「医学部の入学定員が増員されていて、医師の数自体は急増しています。また、小児科医の
数も98年には一万三九八九名だったものが、10年には一万五八七〇名に増加しています」
(厚生労働省 大臣官房統計情報部人口動態・保健統計課保健統計室)

ではなぜ、休止に?

「小児科が休止されるのは地方病院が多い。これは、若い医師は都会で働きたがるからなんです。
たとえば二十歳代の医師数(10年)を見ると、五都府県(東京・神奈川・愛知・大阪・福岡)の
病院では98年と比較して二五%以上増えています。ところが、それ以外の道府県では一〇%近く
減少している。また、五都府県以外の出身の研修医を対象にしたアンケートでも『医師不足地域
での従事を希望する』と答えた人の割合はわずか九%でした」(同前)

小児科以上に深刻な状況にある診療科もある。

「産婦人科医や外科医の数は減少しています。特に外科医は98年と10年を比較すると
三〇%以上の激減」(病院経営コンサルタント)

なぜ、この二科なのか。

「ひとつは激務。産婦人科はいつお産が始まるかわからず、プライベートの時間が持ちにくい。
また、外科は手術時間が長く精神的にも肉体的にも厳しい。もうひとつは訴訟問題。産婦人科と
外科は生死に関わる治療が多く、訴訟を起こされる可能性が高い。学生はこれらを嫌がります」
(国立大学医学部教授)

逆に人気の診療科は?

「皮膚科と美容外科です。皮膚科なら時間外に救急患者が運び込まれることも、命に関わる
治療も滅多にない。また、設備投資の額も少なくて済む。美容外科は基本的に自由診療ですから
儲かる。そのせいか、98年と10年を比較すると美容外科の医師数は二・五倍になっています」
(前出・病院経営コンサルタント)

“医も算術”極まれり。

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/bn-20120211-03/1.htm


5 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:15:53.40 ID:Pj9Lh0+1


当然だよね。楽して稼ぎたいというのは当然の成り行きだ。







7 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:19:38.06 ID:sSzrvjKm


別に驚くことじゃない。
きつくてリスクの高い仕事なんて誰も好んで行かないよ。
算術と短絡的に結びつけるのは悪意を感じるな。


3 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:14:35.10 ID:AbXQuMOQ


立派な志もって医者やっても、キ○ガイ患者に潰されるんだもの
仕方ないじゃん。



232 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 16:05:53.57 ID:qe25h0PM


>>3

金が儲かりそうだから、という理由で医者になる人が圧倒的に多いだろう。
俺の高校時代の同級生もそうだった・・。


8 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:19:56.59 ID:qj2rmeei


>>3
京大医卒のキ○ガイ医者にさんざんなめにあった患者がきましたけど。よく覚えて
おいてほしい。京医出身の医者には絶対に係るな!!間違いはないから・・・


10 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:22:19.02 ID:evHZ8Gb+


>>8
お前がキ○ガイなだけだったように思うぞ
京大の先生は基本的に優秀だ
腐っても京大
東大医学部は脳みそがぶっ飛びすぎて臨床には向かない


14 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:25:43.91 ID:q3+wzZjz


>>8
ミクロをマクロにして語るお前の方が基地外観者に見える。


290 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 20:21:27.07 ID:dnJ/9vr4


>>8

技術が足りない医者はどこ出身でもいるよ。
頭脳と、器用さや人格は無関係だし。
IPS細胞の山中先生も、医者としての実戦技術は最低評価だったので、研究の方を目指して成功したケース。
うまく方向転換できず、適正ないのに医者を続けてるのもウジャウジャいるから、医者にかかる時は良く評判を
調べてからにしたほうがいい。


9 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:20:21.48 ID:ne2G1cGH


医局制度を復活させて、教授の絶大な権限で
どの病院に勤務するかを強制的に決めるようにする。



20 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:32:32.69 ID:G/BICu+8


>>9
なんでもかんでも自由化してしまうからこうなるんだね。




88 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:34:00.50 ID:yb8rXIrf


>>9
これが一番現実的な政策だな
そもそも、医局制度を問題視して制度をぶっ壊したのはブラックジャックっつう糞漫画じゃなかったっけ?


102 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:48:25.84 ID:0jJDsNXV


あんな訴訟リスクにさらされまくってるところなんて誰がやろうと思うんだよ
多少高給だろうとその地位を理不尽に追われるリスクが高いなら意味が無い

>>88
それはいくらなんでも手塚治虫が可哀想だ
「ブラックジャックによろしく」な


17 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:28:04.25 ID:kSinveIt



産科・小児みたいなのは大変だからみんなやめるわな

眼科・皮膚科のほうが楽だし


175 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 14:49:28.48 ID:iylbzr9G


>>17
むかしから眼科は医者も看護婦も楽だといわれてたな。


19 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:29:03.59 ID:idXSn9nZ


昔、人が病気で死ぬのが当然の時代だと医者は結果に関わらず感謝された。

医学が発達して死ぬことが少なくなると、人々はさらに医者に感謝するかと思いきや
「死んだら全て医者のせい。人殺し」とのたまうようになった。
医者だろうが何だろうが、そんな連中の相手なんぞアホらしくてやってられんわ。
特にアホが多いのが産科小児科だからな。

この記事も一方的に医者が悪いと決めてけてアホが書いたものだよ。


21 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:34:01.87 ID:Zd8RhKX5


少なくとも国公立大学は
専門を学生の自由で選ばせないようにしろよ

税金で医者にさせてもらっているんだからな



34 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:46:54.69 ID:A+CUCGTo


>>21
向き不向きがあるからスーパーローテートがあるんだろ。
学生のうちに決めるとかありえないから。


39 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:51:27.14 ID:RSrXMXk6


>>34
スーパーローテートしたから産婦人科の大変さがわかってしまい、
眼科や皮膚科に流れたんだけどね。
コアカリキュラムに産婦人科をねじ込んだ当時の産婦人科の重鎮と厚生労働省のミスだね。
知らずに入局しちゃうもんだったんだよ。



25 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:40:10.01 ID:p+jUFr3a


どんな仕事でも評価にさらされ被害を与えれば処罰されるのが当然
医師の給与は上場企業の経営者以上なんだぞ?
上場企業の経営者ともなれば本人に何の非も無くとも
政治的理由で生贄として刑務所に行くことも普通にある
何で医者だけそこまで特別に保護されないといけないんだよ


26 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:41:59.42 ID:cJBDZTWc


その悪意に満ちた報道できる神経ってどうよ?
小児科は患者の保護者が異常なクレイマーである確率が高いからだろjk
うちの近所の小児科開業医も、患者の親にいつも文句ばっかり言われてて結局閉めちゃったよ・・・


32 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:46:23.34 ID:p+jUFr3a


>>26
だから仕事である以上は客や世間の批判にさらされるのは当たり前だっつうの
医者は時代錯誤な特権意識持ち過ぎにも程がある


35 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:48:58.80 ID:A+CUCGTo


>>32
人は死ぬし病気になる。
なぜか医師にその責任をおしつけるバカ親がいるんだ。

で、君はその予備軍。


270 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 18:00:46.93 ID:Vg5SUGMV


>>35
手術や治療しても死んだならば、
少なからず責任は医者にある。
批判にさらされて当然。



277 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 18:19:50.47 ID:lkfXnxba


>>270
例えばとある膠原病は「統計上、ステロイドで治療すると10人中8人は5年いきられるけど、2人は亡くなる、
治療しても副作用はある。治療しないと5年以内に10人中8人は亡くなる。だから治療が必要です。」
と説明して治療するわけだが、それで治療して2割の方に入ってしまったら、医師の責任なわけか。

暴飲暴食で糖尿病になって喫煙しまくってる患者が心筋梗塞になって、病院にたどり着いて治療しても
100人中7人は亡くなるんだが、生活習慣病のせいで動脈硬化が進んで血管がボロボロの状態の患者を
何とかしようと頑張って無理だった時も、医者のせいなわけだ。

進行がんで、抗癌剤治療すれば平均2年生きられる、副作用はでるかもしれないが進行に伴う症状は遅らせられる、
治療しなければ半年以内に亡くなる、ガンの進行に伴って色々症状も進行する という状況で
医療開始したら結局医者のせいなわけだ。


28 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:42:58.76 ID:A+CUCGTo


原因はモスペです。



30 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:43:47.11 ID:AbXQuMOQ


なにそれ、モスの新商品?>>28


33 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:46:44.61 ID:RSrXMXk6


>>30
モスペ:monster patient(英)医療現場において過度の自己中心的な要求を突きつけてくる患者や親近者。クレーマーの一種。


37 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:50:35.80 ID:jHPSam4y


医者でなくとも、なんの関係もないことなのに
子供を持ち出す親が多くて辟易するからな。

子供そのものを扱うとなっちゃあな。



41 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:52:57.76 ID:BFjmLx5v


損害賠償の後遺障害って稼動年数で計算するからさ、
小児だと大変な金額になるんだよね。死に掛けのジジババだと慰謝料だけでOK



42 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 11:54:05.45 ID:eLhjYal3


高齢出産だと最初で最後のチャンスなんです。
そんなチャンスを医療ミスでつぶされた女性の気持ちがわからないんですか?



121 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:07:04.93 ID:0HW2kw3h


>>42
分からんしその必要もない
若いうちにさっさと産めば良かっただけの事だ
半ば自業自得だな


51 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:00:57.14 ID:41NJ16mG



 医者算術で動くなら 診療報酬も算術にすればいいだけのこと

 皮膚科が激増するなら診療報酬を激安にして
 小児科と過疎での診療報酬を高額に設定にすればいいじゃん



57 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:06:02.43 ID:vnr9AAl9


>>51
そこでTPP導入ですよ
実力ある医者と金がある患者ほど、自由診療大歓迎


70 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:15:08.98 ID:y/TLxGKV


>>57
実際問題として日本の医療費と薬価は相当安いから
アメリカの要求丸のみすると
医療費は高騰して保険会社だけがウハウハ
医者も保険会社に難癖つけられてゲンナリ
結局は金融会社だけが潤うシステムだからTPPはよくない
アメリカでも病院経営は保険会社が一番鬱陶しい存在


60 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:07:44.38 ID:RSrXMXk6


>>51
それをやっても、診療所が困るけど病院では給料は年次で決められてるから、
何も変わらないんだよ。
さらに美容皮膚科は最初から保険が関係ない。
美魔女のblogに載せてもらうだけで患者が押し寄せてくるんだとさ。




52 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:01:50.81 ID:na8tUjbN


小児科も産婦人科も意味不明なクレーム付けて来る人が稀にいるんで
それを怖がって敬遠されるんだよね



56 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:05:40.36 ID:3rNzzx+H


薬代が儲けの柱なのに量は成人の半分以下で、引っ張ってクスリ浸けにも出来ず、薬品メーカーからのリベートもないなら医者になった意味がない


65 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:12:29.20 ID:JR1wyVnF


若い医師が都会で働きたがるのが問題のように書いているけど、
若いうちは競争があって経験を積めて、情報や学ぶ機会が多いところにいないと
年取ってからゴミになる。

年をとった医者が小児科診療やればいいのに


66 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:14:39.44 ID:PSWy1qQp


この記事ははじめに結論ありきで
いつもながら、恣意的な結論を導き出していますね。
医師の偏在についてはモンスター患者の増加や訴訟リスクの問題も大きいが、
特に臨床研修制度の影響、認定医、専門医制度が大きい。
それらの資格をとるためには医師は医学部卒業後、
一定期間、大きな病院で研修しなくてはならない。
大きな病院は都会に集中している。
これが主因。


67 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:14:45.54 ID:F/Hdz9sP


ほとんどの病院は赤字だからな。
不採算部門は切り離すしかないよな。企業と同じ



68 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:14:57.80 ID:hqXy7tnC


こういうのこそメリハリつけろよ
人員に10倍の差があるなら報酬も10倍の開きがあってしかるべき


72 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:20:00.25 ID:wMBmBcI9


医学部は税金でどうたらとか言うやついるけど
だったら公立小中行ったやつは政府の言うとおりの職業に就くべきだよね



76 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:23:34.83 ID:y/TLxGKV


>>72
確かにその理屈だと
公立大学行ったら職業は選択不可にした方がいいかもね
小中学校は義務教育だからいいとして
後は異常に国から金もらってる東大に関しては仕分け対象だな
東大はいらんだろあんなもん


79 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:27:55.50 ID:vnr9AAl9


>>76
東大を筆頭に、日本の大学は安い予算でよくやっている
まあ、そういう個人の頑張りを否定するから医療崩壊になったんだけどねw


82 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:30:02.70 ID:06z7HtrE


そりゃチーム医療にして交代要員を確保してないからせっかく田舎に来た人も
地元民の理不尽要求で嫌気を感じてやめていくからな


83 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:30:08.05 ID:yb8rXIrf


楽な専門に進んで、都市に集中するから地方では医師不足なんだよ
都市に集中しても過当競争で廃業して医師を辞める奴も多いし、社会インフラとして破綻してんだよ、医師教育制度が

国公立出てる奴は地方で強制的に従事させるようにして、私立出てる奴も地方で10年間奉仕させなきゃ資格剥奪するような制度にしなきゃ

更に、専門の選択時に小児科・産婦人科に最優先に振り分けるシステムに切り替えないといかんよ

どんだけ医学部人員数を増やしても、以上の策を取らなきゃ全く問題は変わらないよ


90 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:35:53.66 ID:vnr9AAl9


>>83
楽な専門なんてありませんw
若いうちに田舎なんか行ったら、最先端の医療を身につけられないじゃないか
若いうちは都会の高度機能を担う病院で研修し、さらに優秀なやつは外国留学させるべき


101 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:46:57.23 ID:b/PqcHXp


>>90
> 若いうちに田舎なんか行ったら、最先端の医療を身につけられないじゃないか

最先端の医療を身につけるには最低限の基礎が必要
でその基礎をつけるには若い時分に田舎で苦労するのが本当はいいんだけどね
だから一昔前は医局は片っ端から若手を田舎に送り込んでいて
又田舎の患者は若造の医師でも“御医者様”って崇めていて
都会の患者ほど擦れてなかったから少々の失敗もどうってことなかったんだが
田舎の患者も都会並に擦れてきて田舎で研修を受けるメリットが医師は全く無くなってしまった・・・


92 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:38:17.84 ID:9xyDos7J


医学部倍にしたらよい


93 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:38:51.14 ID:vnr9AAl9


>>92
これ以上バカな医者が増えたら指導しきれないw


95 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:41:17.58 ID:RSrXMXk6


>>92
医学部の定員を2倍にして医学部生を2倍にすると、皮膚科や眼科になる医師が2倍になるだけ。
医学部の定員を3倍にすると皮膚科や眼科になる医師が3倍になる。




94 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:40:09.46 ID:NJjkLIc1


マスコミさんたちが、日本の医療の質が低すぎ・・・と言いながら、
彼らが、技術を求めて都市部で研修したら”算術”・・・と言い始める

医者も立つ瀬ないなぁ

>>1 の記事って、なんか内容あるの? アホすぎて・・・


98 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:44:10.40 ID:y/TLxGKV


>>94
アメリカでは高度な小児科の緊急医療が整ってて~と
テレビで煽るけど実際は高額な医療費がセットで請求されるってことを言わないのよね
一方でTPP反対アメリカ批判をするアホさ加減がな


100 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:46:32.07 ID:PSWy1qQp


>今まで、医者はがんばりすぎた

これまで、「医は仁術」とかおだてられて、奴隷医者をやってきた。
自分の命をすり減らして世間に尽くすなんて馬鹿げているって気づいたんだろ。
これまでの医者、とくに勤務医が、世間知らずの馬鹿だっただけだよ。
そういう意味では「医師も人間である」と目覚めさせた女医の功績はたしかに大きかったかも。
リスキーな分野から順に崩壊していくのは自然な流れ。


103 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:50:01.94 ID:yb8rXIrf


モンスターペイシェントに対しての策としては、最初の診察する前に契約書に何かあってもイチャモンつけないってサインを貰う制度を法制化したらいいんだって

性善説で策を立てるのはもはや馬鹿げてる


105 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:51:14.86 ID:7e96fxkA


働かない女医が増えてるだけ。
医学部定員は10年前より1000人以上増えてるw



137 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:19:37.08 ID:yb8rXIrf


>>105
俺の知り合いの女医も、結婚して海外行くから仕事は暫く休むと言ってたわ
医師免許取ったのに、結婚して休業するなんてあまりにもったいないわ


106 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:52:18.46 ID:IkdTHOfi


外科は本当に厳しいよ。夜中に虫垂炎で緊急手術、明けでそのまま通常業務とか
ざらだもん。しかも訴訟リスクは高い。さらに外科医は寿命が短いし、開業しても
苦労して習得した外科の技術はほとんど役に立たない。外科が選ばれないのも
当然だよ。


107 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:53:09.64 ID:NXV7su5E


なんて言うのかな、医者は開業でなくてもそれなりに良い給料貰うし
(他の先進国比で)金融からの融資など社会的にも良くしてもらえる。
社会的な地位と言うか坊主や教師と一緒で有難がられるのだから、若いうち
など地方の大牟田みたいな僻地限界集落でも勤務してもらうよう決めたらどうかな。まあスキルを学ぶってのもあるだろけど


116 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:59:43.30 ID:RSrXMXk6


>>107
何で大牟田なんだ。
佐賀医大と久留米大に頼んでみろ。
佐賀の患者は、佐賀市の好正館か久留米の聖マリアがあるからいいだろ。
熊本市にも日赤、済生会、熊大病院があるんだし。
自分の町に大きな病院がなければいけないという考え方がいけない。
隣町にあればそこに通え。


119 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:03:18.48 ID:NXV7su5E


>>116
お前偉く詳しいな。大牟田在住の人なの?

大牟田は住んだ事無いけど、炭鉱衰退で人口減少で地域もダメダメ
医療や行政サービス地域文化などあらゆる事が衰退してると聞いたから、代表にあげてみただけ。


108 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:53:31.73 ID:iIEQACqG


何が訴訟リスクだ
ミスで人を殺したら罰せられるのが当然だろ




111 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:54:40.15 ID:h+e5Ty56


>>108
馬鹿かお前は?
工場で流れ作業こなすんじゃない、患者の様々な要因に絡む激務なのに
単純にミスの一言で切り捨てられるわけ無いだろ。


123 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:08:05.43 ID:iIEQACqG


>>111
様々な要因を検討するのは医者に限ったことじゃないが?
低学歴ほど医者を神格化するってのは本当なんだなw


139 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:23:19.06 ID:yb8rXIrf


>>108
医者にも失敗するリスクはある
機械じゃないんだからさ
それがその時点での悪意もしくはそれに相当する重過失があるかないかどうかだけだよ
診察前に契約書にサインしてもらえば裁判になってもうまく立ち回れるはず


112 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:57:32.96 ID:vnr9AAl9


>>108
事故は一定の割合で必ず起こる
問題はそこに過失があるかないかということ
過失があれば、当然責任を負うべきだ

医療訴訟の問題は、過失明らかでない時点でマスコミが医者を悪者に仕立て上げること


118 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:02:21.50 ID:y/TLxGKV


>>112
何年か前にBBCの特集でやってたけど
結局医者を悪者にして犯人捜しばっかりやってても意味がない
どういう手順で何故ミスが起きたのかをきっちり原因究明しないと
また結局同じミスが起こってしまうと
で、結局いろいろな人間の伝達ミスと緊急で横やりが入って一時的に人員不足になって
患者の状態確認やったかどうか確認しないまま処置してたりとか複合的な要素だったみたいで
どうやったらそれを防ぐのか検証してたわ
似たようなパッケージの薬で違う真逆の効果の薬が多すぎて製薬メーカーはアホかと思ったわ
あれじゃ薬間違えるわ


193 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:11:03.50 ID:R105hLO+


>>112
確かに、不正確な報道により、
患者の被害者意識は助長し、訴訟リスクは上昇している。
しかし、それは、医療訴訟の問題の一部に過ぎず、
医学的知識の欠落した裁判官による過失・因果関係判断の恣意性も大問題。
提訴されても無茶な判決が出ないと確信できれば、医者もここまで萎縮しない。


114 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 12:59:19.22 ID:NXV7su5E


救急を含む外科が厳しいと感じるな、一般から見ても。救命でいちかばちかの
手術をやる場合もあるし。だめもとでやって助かればOKだが無理だと
素直に受けいれる人と医者が殺したみたいに言う家族も出る。小児科だと
子供に愛着もあり尚更だろう。勤務医外科の定員とスキル、給与待遇上げればいいのでは
ただし一定期間の僻地勤務も課して


124 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:09:19.16 ID:+u3Wlziv


激務も訴訟リスクも「算術」ではない。
後者は算術の要素もあるけど損賠保険もあるんだから精神的負担のほうが大きいでしょ。



127 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:11:48.48 ID:PSWy1qQp


医療ミスの原因を探ると医療従事者の人員配置が原因。
その大半はもともと行政の指導不備の問題。
身の保身と出世だけを切望する官僚システムは
責任をとらないし、国を良くするという気概もないので
上手に現場(医者、病院)に責任を押し付ける方向に、
マスコミを使って世論誘導させる。
この記事もそういう提灯記事の一種。


132 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:16:17.16 ID:N+1VDpUC


違うだろ・・・実際は
産婦人科に外科は多忙や知識とテクニック等の高スキルが必要。
訴訟リスクも高い。

皮膚科と美容外科なんざ、赤点状態の医者でもなんとかなる。
オマケに訴訟を起こしてもメディアはそんなに取り上げ無い。
自由診療もあるから甘味も大きい。


135 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:18:31.64 ID:c8LZV4qB


実際に医者が裁判で負ける割合は一般事件に比べて1/3なのに、それでも文句を言う医者って・・・

http://www.courts.go.jp/saikosai/about/iinkai/izikankei/toukei_03.html


138 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:22:08.31 ID:h+e5Ty56


>>135
まともな神経持っている人なら、裁判で勝った負けたとかそんな話じゃないと思うよ。
全力を尽くしても来た時点で既にどうにもならなくて、でも後から周りで言い掛かりみたく
騒がれたお陰で被告人になりされたらやっていられないって。


142 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:26:41.16 ID:c8LZV4qB


>>138
普通に全力を尽くして生活してても訴訟は起こされるだろ


147 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:38:57.56 ID:h+e5Ty56


>>142
だから訴訟で勝った負けたの問題じゃないんだって。
物を相手に仕事しているんじゃないんだから、葛藤を色々抱えたりするだろ。
客商売なり、人の顔を見てやる仕事ってやったことある?
訴訟に勝てればそれで良いなんてドライな考え持てるのって、ほんの一握りだと思うよ。


155 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:55:02.14 ID:c8LZV4qB


>>147
訴訟を起こされないことまで求めたら、医者が法治国家の外の人になるな


162 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 14:06:42.00 ID:h+e5Ty56


>>155
さっきから訴訟で勝っただのそんな問題じゃないと言っているんだがな。
君には訴訟のこと以外が頭にないらしいね。


136 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:18:43.91 ID:sSzrvjKm


小児科も産科も保険点数を倍にすればもう少し不均衡も改善するんじゃないか?
そういう状況になってから医は算術と言って欲しいね。



152 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:52:27.61 ID:YQN6WQT9


患者の権利意識が大きくなり過ぎ
世界最高水準の医療を誰でも受けられるなんてどう考えても普通じゃないんだよ
破綻するに決まってるわ



156 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:57:06.02 ID:DWHC+EnL


>アンケートでも『医師不足地域での従事を希望する』と答えた人の割合はわずか九%

なんだこの記事w
なんと約1割近い数の医者が志を持っているという素晴らしい結果
の間違いじゃねえの?


158 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 13:58:04.11 ID:TCDtr3+e


割り箸事件で小児科医になりたいやつは激減した。

杏林大病院割りばし死事件



161 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 14:04:06.92 ID:BFjmLx5v


金とって診療契約結んでるんだけどね。
意識不明の救急外来以外は。



163 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 14:10:55.04 ID:IkdTHOfi


応召義務があるから契約の自由は医者にはないけどなw



164 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 14:15:13.81 ID:P7hlSOC2


医師の数をもっと増やせば、都会で就職できない医師が地方にも回ってくるでしょう


166 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 14:20:28.85 ID:dVIJ6Bur


医者は子供に教育を施すために、
環境のいい田舎にいたがるのは、子供が幼いわずかな期間だけだそうだ。

いい学校は都市部に多いし、学歴社会出身者としては
子育て中は田舎にはいられないらしい。


171 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 14:31:53.70 ID:9nOBq31h


そう、これが最高の反乱の方法だよ
「訴えられるから初めからやりません^^」


177 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 14:52:06.71 ID:rWreqYRh


小児科医や産科医って減ってるのかな?
開業小児科や産科自体は減って無いように思えるんだが

まっとにかく総合病院の産科や小児科は傍から見てても激務
近隣開業には持ち回りでの病院勤務を条件に開業を認めるとかしない限り
院内産科小児科は消え行く運命だろうな

> 美容外科は基本的に自由診療ですから儲かる。
理美容審美でのトラブルは施術した医院が責任を持って処理させるべきだろうな
なんで火傷の治療やインプラントの撤去を保険で尻拭いしなきゃならんねん


183 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 14:58:07.01 ID:Sr0Rezob


>>177
お産をとる開業医は減った。
これは医療集約化のせい。

集約化された地域ではなにかあった時の送り先がなくなるので
お産はとらなくなった。(検診とかはやってる)



189 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:06:07.52 ID:s9MnJDia


>>177
医大での成績順に、強制的に職場を割り当てればいいんだよ。医者に自由を与えすぎ。


191 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:08:04.88 ID:iZp8L2oJ


>>189
医大の成績がよかったからって、臨床の能力がいいとは限らんが・・



178 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 14:53:22.40 ID:iylbzr9G


戦前までは、人は死ぬもんだ。
子供は特にそうだという常識があったが、今はなくなったからな。



185 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:01:40.10 ID:JJwZoJbo


患者が算術で動いてるのは無視かね


186 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:01:53.31 ID:s9MnJDia


2chでは、医者はクレーマーにイビラれて苦しめられてる被害者と主張する妄想野郎がおおいけど、

現実には3分診療の効きもしない薬をばら撒くだけの、やぶ医者が7割なんだよなー。
一部の有能な医者を除いて、もっと迫害されないとダメだ。 

というか、国が医者個人の評価サイトを作るべきだな。 客観的な基準で、ヤブと本物を判定する。



188 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:04:32.11 ID:Sr0Rezob


>>186
バカだなぁ・・その薬が長期に飲んでも効かないって情報が大事なのに。
内科の開業医の仕事は慢性疾患の面倒をみつつ、やばい病気の患者を引っ掛ける事。



198 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:17:21.97 ID:iIEQACqG


>>186
確かに今の医者は何も考えずにMRの言う通りの効かない薬出し続けて
そんで病状が改善されない場合はストレスだとか精神的なものだとか言うんだよな
意味のない点滴や妙な吸引や照射なんかは通院するたびに強制的にやらせるし

結局てめえの金儲けのことしか考えてない
患者は単なる金づる


194 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:13:05.76 ID:R105hLO+


更に言えば、
必ず一定割合の事故を伴う医療行為に関して、
応召義務を負っているため、診療拒絶しえない医師に対し、
過失責任原則をそのまま適用することは正当だろうか?


197 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:16:25.20 ID:iZp8L2oJ


応召義務があるのは日本だけ。
嫌な場合には断れるのが欧米の医療。



203 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:22:01.56 ID:CIGBL2mf


医者が増えてくれるのはいい。
でも、ヤブ医者が増えるのは困る。
地方は医者も少ないけど、少ない医者がヤブがほとんど。


206 :はんどるとらふりぃ ◆7DSin/vN4A 2012/02/11(土) 15:28:32.53 ID:RBKXI7dv BE:1443366465-2BP(3456)


>>1
医師にしろ学校の教師にしろ、「先生、先生」と持ち上げられ、
権威と名誉を与えられるからこそ多少なりとも自己犠牲も受け入れられようが、
そこに平等思想と商売の論理を持ち込まれてしまっては、
それが算術となるのも当然のこと(・ω・`)


207 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:29:18.60 ID:FBpsw7c5


薬物の規制緩和をもっと進めれば良い。
劇薬以外は自由に変えるようにしろ。
患者の自己責任でもっと自由に投薬できるようになれば、医者の必要性は大幅に減る。
ほとんどは処方箋書くのが仕事なんだから。



208 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:32:24.43 ID:iZp8L2oJ


>>207
あなたは降圧剤の組み合わせを自分で処方できますか?


210 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:35:16.61 ID:FBpsw7c5


>>208
不安な者だけが医者に金払って処方箋書いて貰えばいいだけの話。


212 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:36:57.21 ID:p6GUjjKN


>>210
それで救急車で運ばれてきたら医者が診なきゃなんないの?


213 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:37:58.08 ID:FBpsw7c5


>>212
医者がいないんだから自動的に死ぬ。
それは寿命なんだから仕方が無い。
だから自己責任。


214 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:38:14.85 ID:iZp8L2oJ


自分で処方して自己責任でもいいけどね、副作用が出ても、
その情報が他に生かせないよな。
新しい薬なんか出ても、その効果がわからなくなって、医療が完全に
停滞してしまうよね。


216 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:40:51.83 ID:FBpsw7c5


>>214
現状でも副作用情報を積極的に上げる医師なんぞほとんどいないんだから
たいして変わらん。
投薬指示失敗の責任を認めるようなもんだしなw


219 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:44:39.04 ID:iZp8L2oJ


>>216
>現状でも副作用情報を積極的に上げる医師なんぞほとんどいないんだから

本当にそう思っているのなら、それなりのソースを出してみたら。
思い込みで言っているのなら、短絡的すぎて話にならんが・・


223 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:50:53.49 ID:FBpsw7c5


>>219
あのね、ネット上で存在する「ソース」ってのは大っぴらに出来ることだけなの。
こういう事の信憑性ってのは自身の社会経験に照らし合わせて考えて貰うしか無いなw


225 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:52:52.61 ID:iZp8L2oJ


>>223
それならなんでもありだね。
議論にもならんか・・・


226 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:54:33.53 ID:Imq3r+et


>>225
逆に言えば開業医が副作用報告をしているというソースはあるのかい?



228 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 16:01:29.71 ID:iZp8L2oJ


>>226
>現状でも副作用情報を積極的に上げる医師なんぞほとんどいないんだから

開業医なんて言っていないが。

タミフルの副作用は一時有名だったけど、
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/04/dl/h0425-1b_01.pdf



230 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 16:04:21.79 ID:Imq3r+et


>>228
開業医に限らずってことか。勘違いしてたわ
でもそれなら何らかの重大な副作用が出た患者は大病院に担ぎ込まれてくるわけだから
別に問題ないんじゃね?



220 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:46:18.09 ID:B8mXmcHR


昔みたく高学歴の象徴だった時代ならいざ知らず今では医者なんか平均給与700万もあれば十分だろうな。
高級なんて海外と競争できるごく一部の優秀な医者だけがもらえばいいんだよ。

世界的にほとんど競争力のない日本の医者が税金や制度に群がって、日本で一、二位の高級もらって
国が破綻しつつあるって言うのに。こいつらが腐った制度の中で甘い汁すすってきたから
日本中のエリートも腐って医者と似たような談合体制作ってきたんだろうが。

まともな志ある奴は医者なんかならんんよ。腐った世界で生きて生きたいなんて
夢ある奴は思わんからね。


221 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:46:34.40 ID:XIBhsQcZ


皮膚科ってあれか
湿疹の患者にステロイド軟こう出すだけのお仕事か



227 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 15:54:54.78 ID:6LM034sf


俺の親戚で皮膚科で見てもらってステロイド系の膏薬渡されるだけだったが、
後で皮膚癌だということがわかった。
皮膚科は信用ならん。



231 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 16:04:42.58 ID:2E1V7lCw


開業医は低レベルの職人にすぎない。専門学校で養成しろ。
難しい患者は大病院に紹介状書くだけでよい。



233 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 16:10:07.22 ID:lkfXnxba


>>231 その難しい病気と判断すること自体が一番難しいわけで・・・


234 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 16:11:15.46 ID:2Z22NXpS


医は算術と言うが、算術をしないと生きていけないくらい
診療報酬を下げてきたのは国だろ。
日本の医療費は先進国中最低。
低コストの割には、医療関係者の過労死寸前の努力で医療水準は高い。

本来、小児科医、産婦人科医は聖職なんだよ。
それなりのプライドをもって仕事をしているはず。
しかし、頑張ってリスク背負って仕事しても叩かれるだけなら、
もう逃げ出すしかない。 
難しいケースに当たっても相談できる環境にない
僻地に行きたがらないのは当たり前。
医師をいくら責めてもダメ。



242 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 16:22:44.65 ID:bXCa+owA


俺の学生時代からの友人の1人は心臓外科医なんだけど、裁判が一番怖い
って言ってるわ。
今は病院が契約している弁護士事務所が医者に対してセミナーやる時代。
「治りますから」とか「絶対に大丈夫です」は禁句とか言われるそうだ。
最近の医者はネガティブな事から話すのが多いのはこのせいかw




243 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 16:22:45.61 ID:pjwnz+Hk


皮膚科が人気なのは仕事が楽なのと稼ぎが良いからだろ
急病人は少ないし、 “顧客” をソコソコの数を抱えれば経営が安定する

水虫とかアトピー性皮膚炎とかでは何年間に渡って治療し続けてる患者もいるし
薬をドンドン処方するだけで大儲けだし


245 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 16:26:04.57 ID:eOe0ROLg



外国先進地域の医師問題はどう解消しているんだ
海外に行く人や視察は多いが調査して参考にしているのか?


262 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 17:32:46.85 ID:b/PqcHXp


>>245
> 外国先進地域の医師問題はどう解消しているんだ

保険書一枚で医者にかかれるなんて日本だけ
よくアメリカの医療だけが問題視されてるけど
実はヨーロッパでも同じようなもんだ
たとえばイギリスでは救急車の利用は有料だったりするから
日本みたいなコンビニ受診なんて怖くてできないし
福祉社会の代名詞みたいなスウェーデンでも
医者にかかるには地元の役所に連絡して
「あなたは○月△日□時に××病院へ行ってください」って連絡を貰う
その指定された病院以外で診察を受ける場合には自費診療って事になり
莫大なカネがかかることになるわけさ


247 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 16:37:07.00 ID:lkfXnxba


>>245 日本は一番マシな方。
アメリカの医療保険制度は最高だ!
http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2009/08/post-409.php
イギリスの医療
http://www.geocities.jp/jgill37jp/nhs_index.html
スウェーデンの医療
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200904060011201


246 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 16:35:54.12 ID:UAmhgWQ4


ここってがんばってる小児科儲からないからって市が切ったんじゃなかったっけ?


249 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 16:52:37.08 ID:RSrXMXk6


>>246
市が儲かるとか儲からないと言うことはない。
よっぽど赤字のときには何か言ってくるかもしれないが、
診療科が無くなるともっと市民が文句を言ってくる。
調べたらこの市民病院100床しかないんだね。
そして近所に327床の総合病院がある。
こっちは管理型の臨床研修指定病院だ。
歩いていける距離に病院が2つあって、片方が患者獲得競争に負けたってことでしょ。
負けた病院から医局が医師を引き揚げる。
当然のことなんだけど。


248 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 16:45:37.03 ID:wMBmBcI9


田舎だから必ずしも少ないってわけでもないけどね。
中部も含めた東日本なんかは基本的に人口比の医師数は少ない、逆に西日本は多い。
これは関東に国公立医学部が少なすぎるのが問題なんだろう。
神奈川や埼玉に国公立を新設してもいいと思うけどね。


252 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 17:00:33.67 ID:xtdTrMiP


人口減ってるから当たり前
おかしいのは接骨院とか増えすぎてる方だろ
介護も年寄り人口の伸びに比べ異常なほど増えてるし


253 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 17:02:38.95 ID:BitWA3bg


>>252
接骨院は兎も角、介護はまだ足りない。
団塊の世代が後期高齢者に突入するまでまだまだ必要。


255 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 17:08:43.33 ID:xtdTrMiP


>>253
まだまだは言いすぎだろ
ここ10年で年寄り自体は2倍にもなってないが
事業所は3,4倍、通所とかは5,6倍に増えてるからな


261 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 17:26:32.54 ID:jobNO3IF


開業時の資金提供とか
なにか優遇策をすべきだな

割安な給料 激務 訴訟リスク高い

誰もやらんてw


272 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 18:05:18.00 ID:69sStQnr


記者は勉強不足だからねえ


273 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 18:12:37.16 ID:R105hLO+


勉強不足というより、思考力の欠落では?

この記事では、
①医師の総数は不足しておらず、特定の科の医師のみが減少しているという事実を述べ
②減少の理由を訴訟問題・激務に求めるコメントを載せた上で、
③「医も算術」、即ち医師が金銭を目的として医療を行っているとして批判している。

②と③が飛躍しきっていて、全く意味がとれない。
訴訟問題と激務の回避行動が、どこをどうやったら金銭目的につながるんだ?



288 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 19:43:42.65 ID:Tf5vUuzc


>>273
どうやら医学医療に関する記事を書くためには専門の勉強が必要なようで、
新聞記者や雑誌記者は、そのロジックをうまく組み立てられない。
なぜか、ねらーのなかに異常に医学医療知識に精通している一群がいて、
そいつらのレスのほうが問題点を端的に解説している。
何者なんだろうね、この人たち?


289 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 19:47:14.07 ID:mrBIJIMU


>>288
そりゃ医者やその周辺の関係者と学者に決まってるじゃん
マスコミが意味不明なことを垂れ流して、そのまま放置してたら大変だろう


275 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 18:17:08.26 ID:vIwZ/KTw


傲慢な記事だな


284 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 18:56:41.11 ID:f07T6Q1a


人間はロボットみたいに簡単になおらない
100人いれば100通りの病気
今わかってる病気なんて氷山の一角だけ
医学は万能ではないどころか、医学で治せるのはむしろ幸運


285 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 18:57:34.37 ID:dpglv7C0


まあ、訴訟の結果が予測不可能だからな。
そのリスクを吸収出来るまで対価を引き上げるか、廃業しかないだろう。
刑事訴訟の場合は、お金では吸収しきれない損害を負うだろうし。
現状ではリスクの高い科が減るのは当然だと思う。
必要不可欠な科は、公務員みたいに個人が訴訟リスクを負わない制度が必要だと思う。


293 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 21:20:30.18 ID:8o3f9l5v


小児科で勤務医逃げまくり、開業ラッシュ。
最大の原因はこども医療費無料。

日本中で、子供を持つ親が、
”タダだから、どんどん行かなきゃ損、”
と時間外でも、鼻水、ひざ小僧すりむいても医者行きまくり。
総合病院など、夕方子どもづれが50人くらい並んで待ってる。
軽症のこども外来で手一杯で、小児科救急車は全部お断り。

勤務医から逃げ出した小児科医は、
群がる軽症鼻風邪こどもをみまくり、おおもうけ。毎日200人。
知り合いの小児科、1日の売り上げ80万円とかゲット

お母さんは、こども受診のついでに親が使う
風邪薬や基礎化粧品になるクリームを大量にゲット。
この子はお肌がかわいて、アカギレで大変とウソ。ヒルドイドクリーム3本タダ。

知り合いの薬剤師の話
小児科門前薬局で一番多い質問は
”子供の風邪薬余ったら、大人が飲むのはどのくらい飲んだらいいか?”
だって。


302 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 22:20:40.39 ID:k9uEL6oc


>>293
それわかるわ。
前住んでたとこが税収潤沢で子供の医療費無料。
某大手企業傘下のとこだったんで労組ご用達も合わさって驚く程開業医が多かった。
で、隣町は税収少ないし医療費無料じゃないんで医者も無く物凄い格差を見たw。


295 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 21:32:16.95 ID:PpNm2CUD


>>293
国内売り上げだけで
ノルバスク1300億円
プロブレス1300億円
タケプロン800億円
リュープリン600億円
オルメティック800億円
メバロチン400億円
アリセプト1000億円

こんな巨額なカネの流れに比べれば
医療従事者、ましてや開業医に流れる金なんて、はした金もいいとこ


303 :名刺は切らしておりまして 2012/02/11(土) 22:44:18.27 ID:S1qE6t/M


おまえらがあんまり医者をいじめるから
成績優秀な受験生は医学部を敬遠し始めた
いま医歯薬看護板で一番レスが付くのはこのスレ

低迷する医学部医学科の偏差値4
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1328800670/l50


309 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 03:28:34.73 ID:CCDAe4Zi


都会、勤務が楽な科に医者が群がるしなあ。

そりゃ自分が住むにもそれなりの住宅地で便利な地域で、楽な仕事選ぶの当たり前か。

首都圏でも開業医が偏在してるし。
馬鹿みたいに内科の開業医がいる地域なんかもあるんだなあ。




312 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 03:47:57.32 ID:1TO9ILaR


都会で働きたがる傾向が理解出来ない。
途上の若い医師なら、情報云々でわかるが
研究者なら、地方万々歳なのに


313 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 03:49:28.16 ID:8rILcOJd


情報云々も今のネット時代と交通の発達で異常に拘る理由もない。


316 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 03:53:16.61 ID:IYqpbU2h


>>313
本読んだだけで美味しい料理は作れないんよ。




314 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 03:51:44.13 ID:IYqpbU2h


>>312
都会志向ではなくて、名医がいる病院志向が正しい。
僻地でも指導体制が整ってる病院とかは、研修医・若い医者者集まっている。

都会で働きたいのではなく、勉強になる医者が多い病院に若い医者が行きたがっているだけ。

本当に医者を集めようと思ったら、そういう指導体制が大事。


315 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 03:52:09.00 ID:uyHzRJq6


ドイツやフランスと比べても人口当たりの医師の数は半分くらいじゃなかったかな。
だから足りないのは確か。

問題は足りたところで産婦人科や小児科になる奴はやっぱり少ないだろうってこと。



322 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 04:07:33.79 ID:2Iim5Sfr


>小児科が休止されるのは地方病院が多い。これは、若い医師は都会で働きたがるからなんです。

医者が都会で余れば仕方なく地方に勤務するようになるよ。
医者不足とはそういうこと。


336 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 04:29:29.84 ID:+9rUGga0


知り合いが働いてる小児病院も確かに人員不足らしい。政府は人口増加にしたいのだから地方で働く小児科医に特別ボーナスを与えればいいんじゃないかな。


341 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 05:07:54.81 ID:sr1DYOK3


この手の問題は税制で対応するしか無いな
楽で儲かるところは税率を引き上げ保険点数を下げる
大変で儲からないところは、税率を引き下げ保険点数を増やす


340 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 04:36:56.98 ID:0PlIvxf1


小児科、産科は飛び込みで待ったなしの一発勝負が多いから訴訟問題が多い
不景気で定期検診など受けてないからわけがわからないうちに重症化する
飛び込み診療の事故は初歩的ミス以外訴訟権をなくし医師を守るべき
医師不足の診療科目は診療点数上げて調整


343 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 05:14:01.65 ID:kwWQBfj3


>>340
鉄道や飛行機の事故調みたいなの作るべきだな
法律しか知らん法律家がテキトーな審判を下してるからメチャクチャ


345 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 08:11:09.18 ID:Kk6UB+0J


>>343
>>>340
>鉄道や飛行機の事故調みたいなの作るべきだな
>法律しか知らん法律家がテキトーな審判を下してるからメチャクチャ

医者の責任を追及するなど天に唾する所業。


347 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 08:30:59.95 ID:kwWQBfj3


>>345
医療ミスは責任追及されるべきだろ
医者はどれだけ目茶苦茶な治療をしても一切おとがめなしですってかw
問題は不可抗力や医療の限界で無理なところまで
医者に責任を取らせるところが問題なんで
それを裁判官や検察弁護士に求めるのがは無理だって話なんだが


342 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 05:09:32.01 ID:sr1DYOK3


>>340
訴訟リスクに関しては、医療団体などが一手に引き受ける
システムを作るべきだな


344 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 07:04:31.32 ID:xpCdAwvD


ていうかさ、医学部行くけど皮膚科や眼科しかやりたくありませんとかあほかって思うけどな
明らかに産婦人科と小児科、外科が儲かるようにしてやれ
眼科は医学部から分離しろ歯学部みたいに


349 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 08:54:04.46 ID:t+uG9tjC


周産期医療の崩壊はまちがいなく毎日新聞のせいだよ。
バッシング的な医療訴訟乱発が拡大したから。
あと、医療裁判所がないこともそれに輪をかけてる。

経済効率とか医師の志の問題でないのは確か。

大学の医局に過大な決定権があった研修医制度を自由化したのが
それに輪をかけたのは事実だけど。


350 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 08:55:27.53 ID:K7+zGmYd


誠心誠意でも訴えられるところに問題がある。怖くて出来ない。




352 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 08:58:44.39 ID:xpCdAwvD


まあ本来医者というサービス業に不向きな人が多いのも問題点だしな
一番接客に向いてないあたりが医学部受かるわけだし
そりゃ客がうるさい業種何ていかないわな。


353 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 09:13:16.01 ID:yi1dN0VO


擦りむいた傷くらいで夜中に叩き起こされる。
まあ、子育ての経験もなくて慌てるのも分かるが、
あまりのモンスターペアレンツに嫌気がさすのも事実。


362 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 10:00:14.17 ID:2olPDnWe


医学は科学と呼ぶには信頼度が低い現実。



365 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 10:18:22.61 ID:BqJnSohl


>>362
うむ。
そして、医療行為によって生じた結果が悪かった場合に、
架空の「科学的で絶対安全確実な医療」の存在を前提に
患者が医療ミスを騒ぎ立てる現実。


368 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 10:56:19.93 ID:t+uG9tjC


>>365
医療を結果責任で判定するヤツ大杉だよな。
妥当だったか?の行為責任で推し量るしか無いんだから。

あと、周産期医療って重篤局面を引き起こすこと少なくないから、
産婦人科がクリニックやら医院として独立してること自体が医療事故の発生要因になってる。
急患対応の病院と近いとか、総合病院内でサポート体制組まれてる
産婦人科だったら医療事故の発生件数は下がるはず。

システム的な部分もあるんだよね。
全然注目されなくて、挙げ句の果てに根性論で処理されること多すぎるんだけど。

戦争で言ったら、
ランボーみたいな無敵のワンマンアーミーを期待してるような無謀であることに誰も気づいていない。


370 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 12:39:35.55 ID:BqJnSohl


>>368
>誰も気づいていない
「気づいていない」ではなく、「無視している」が正しい。

医師が安い対価で労働搾取に耐えて奉仕してくれる上、
不可避的に発生する死亡等の結果に対するやり場のない感情のはけ口になってくれ
構造的要因によって生じた事故の責任も一身に引き受けてくれる、
こんな都合の良い環境、わざわざ手放す理由がない。

で、「理不尽だろ!」という医師からの当然噴出する文句は、
願望に過ぎない「医師の志」「赤ひげ幻想」「根性論」で封殺する、と。


376 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 14:24:30.59 ID:f0RzrtqE


医者等の高機能移民を積極的に受け入れれば医者不足も医師の過労問題も解決できる。
まあ医師会とかが既得権益守るために「医療の質が下がる」とか言って猛反発するだろうけど無視すれば良い。
移民が入ってくれば医者の給料下がって弁護士みたいにワープアも出てくるだろう。
そうなればモンペでも医者同士で取り合いになるだろうなw
医者の給料が高いのは既得権益で守られてるから。
橋下が国政に行ったら真っ先に潰されそう。


377 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 14:33:08.50 ID:FL0uu+IY


>>376
日本で医者をやるより
アメリカに行った方が儲かる
っていうか、国際標準語は英語だから、
発展途上国の医師は英語の教科書で学び、英語で授業を受けて、英語が話せる
日本で医者をやろうとすると日本語が必要
わざわざ苦労して日本語を学ぶより、アメリカに行った方がラクだし
医者の給与水準も高い


385 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 15:14:44.30 ID:LBjZJJbY


医者こそ公務員にした方がいいんじゃないの?

社会福祉費用なんて殆ど税金なんだから、管理しやすくなって分かりやすいでしょ。


386 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 15:15:43.64 ID:j6zKcnZi


>>385
僻地の公設診療所はマジで2000万~で募集してるけど人きてないみたいだよ


387 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 15:18:51.54 ID:LBjZJJbY


>>386
国家公務員になったら、地方転勤もほぼ断れないから問題解決でしょ?

給料は成績給・地方手当付き、終身雇用、企業年金付きならいいでしょ。


390 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 15:23:09.90 ID:ioAQ+2Cg


>>386
せっかく来てくれた人に村民があれこれ文句つけて結局去っていた所あったな
地域の人間性にも問題あるんだろう


388 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 15:20:03.53 ID:j6zKcnZi


国家公務員は、都市手当つって都市部の方が給料高いの知ってて言ってるんだよなぁ??w


391 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 15:23:18.45 ID:LBjZJJbY


>>388
新しい仕組みを作れって言ってるだけ。そもそも現制度だと成績給なんて機能してないし。

学費や診療費に多額の税金使われてるのに、医者自身は仕事内容や場所を算術して好き勝手出来る現状は異常。


393 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 18:45:18.02 ID:0z1cnfdV


>>391
そうだな。診療費には一切の税金を使わず、すべて自費診療もしくは民間保険にすべきだな。


398 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 21:23:01.73 ID:0UxtJp/J


外科関係は、危険が常に伴う
「医療過誤」事件の多くが、外科関係じゃん
公立病院勤務医なら、役所が最後のケツは取ってくれるから
そんなに心配しなくてもいいかも知れないが
でもさ~、外科医としては精神的ダメージを一生引きずるんじゃないか?
同じ人間に過剰な期待を負わせるのは酷でしょうよ
名医といっても神様じゃねーもん
だいたい、手遅れになるのは本人の責任で先生の責任じゃねーだろ?
あんましにも追い込むと外科医の成り手が誰もいなくなっちまうぜ・・・


399 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 21:46:41.32 ID:BqJnSohl


医師を税金で食わせてやっているという感覚が全く分からない。

医師の養成は莫大なコストがかかり、
養成コストを自費負担にすると、支払える人間が非常に限定されて医師数が絶対的に少なくなるが、
医師が一定数存在しなければ社会福祉システムが立ち行かずに困る
という純粋な国家の利害計算に基づき、医師養成に補助金が出ている。

人権国家において強制労働は残念ながら禁じられているため
国家の必要とする労働力の確保のため、労働の対価としての報酬が支払われる。
原資となる診療費は税金と保険料から成り立っているが、いずれにおいても、
受益者は、高額の医療サービスを必要とするが、見合う支払能力を持たない患者であり、医者ではない。

仮に「保険料も税金も払っている割に、見合ったサービスを受けていない」と思う患者が居るならば、
見合わない分は、高額医療サービスを必要とする患者の医療費の補填に使われているというだけ。
保険料も税金も納めている以上のサービスを受けている患者は、
正にシステムによって多大なる利益を被っている側であり、
更なるサービス向上を要求するならば、
他の被保険者納税者より自分達により多くの配分をすべきという主張を正当化すべき立場。


400 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 22:00:16.67 ID:YGCaZ+79


>>399
医師養成にカネがかかるなんて都市伝説
医学部学生なんかほったらかしなのに、カネなんかかからん
大掛かりな実験器具が必要な工学部、理学部の方がカネがかかる

附属病院の経費を学生一人当たりで割った金額を
医師養成にかかる経費という嘘八百はヤメレ

そんなことを言うなら、ロケットを打ち上げる東大理学部はどうなるのやら



401 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 22:20:01.97 ID:MFd2XlKq


>>400
理学部はロケットを打ち上げたりはしないでしょ。
工学部の航空工学科もロケットなんて打ち上げない。
モスクワ大学でもそんなカリキュラムはない。
すべての学部のなかで育成に一番お金がかかるのは医学部で間違いはない。
解剖の実習があるからね。
うちの大学だと死体が手に入ると学部にいても聞こえる放送が入って、見に行ったよ。
附属病院は別法人だから関係ないんだよ。
たぶん初期臨床研修と間違えてるよ、それは。
医学部は学生1人あたり8000万円から1億円がかかってる。



402 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 22:26:13.82 ID:BvQji08u


>>401
解剖なんて御献体によるものなんだから金なんてかかり様が無い。
たらふく金使えるはずなら備品は頻繁に更新されるはずだし、至る設備がおんぼろなわけない。



421 :名刺は切らしておりまして 2012/02/13(月) 00:23:10.46 ID:3twogudE


>>401
医学部の中で学部学生教育なんぞ
全くカネなんてかかってない
ご遺体は献体なんでタダ。必要経費は冷蔵庫とホルマリン代だけだ

お前、自分がバカ私大で授業料6000万円払ってるから
教育費に6000万かかると思ってるわけ?


403 :名刺は切らしておりまして 2012/02/12(日) 22:37:55.20 ID:MFd2XlKq


>>402
かかるんだよ、その献体を手に入れるまでには金が。
設備の更新に使う金と学生の教育に使う金は違う。





424 :名刺は切らしておりまして 2012/02/13(月) 01:07:53.37 ID:kBxZmRVV


算術の極まったマスゴミほど、他を貶めて自分を守る。


429 :名刺は切らしておりまして 2012/02/13(月) 09:34:39.50 ID:LqIUDzuA


一回ミスすると前科者になっちゃう職なんて学生が選べるわけ無いだろ…


430 :名刺は切らしておりまして 2012/02/13(月) 09:47:33.15 ID:W7wbyQss


DQNに絡まれる可能性が最も高い産婦人科と外科が激減するのは当然
特に地方はヤバイな。ムラ社会全体がDQNだったりするものな
都会が好きなんじゃない、地方がイヤなんだよ







このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ] 医療
[ 2012/02/13 22:07 ] 社会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。