【国際】 "IMFが警告、世界不況に突入必至" 欧州債務危機の深刻化で中国の成長率が最悪4%台に - まとめてみました。


まとめてみました。トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【国際】 "IMFが警告、世界不況に突入必至" 欧州債務危機の深刻化で中国の成長率が最悪4%台に

引用元:【国際】 "IMFが警告、世界不況に突入必至" 欧州債務危機の深刻化で中国の成長率が最悪4%台に
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1328542595/

1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★ 2012/02/07(火) 00:36:35.89 ID:???0 BE:982173593-PLT(12066)



【北京共同】IMFは6日、中国の経済見通しを発表、欧州債務危機が深刻化し最悪の事態を迎えた場合、
8%台としている今年の実質国内総生産成長率が4%台に悪化する恐れがあると警告した。中国の昨年の成長率は9・2%。
世界経済のけん引役である中国が急減速すれば、世界不況に突入必至。中国国内でも雇用の急激な悪化で暴動などの発生が懸念され、
欧州債務危機の早期解決を求める声が強まりそうだ。(情報提供:共同通信社)

サーチナ 【社会ニュース】 2012/02/06(月) 22:10
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0206&f=national_0206_275.shtml


2 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:37:22.63 ID:4DYlCOG60


世界恐慌か






3 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:37:34.10 ID:UUCgJ2kt0


次の戦争こそは勝ち組に入りたいな


130 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:02:49.50 ID:a5sH+4PX0


>>3
中国側に付かないと即侵略されて終わりだが
どうする?
あいつら核も使うと思うぞ
そのための前準備的にすでに日本を汚染区域にしている


246 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:34:28.67 ID:3+FdnK3F0


>>3
もう一度負けなければ日本が一番になる世界はやってこない
負け方が問題だ


255 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:37:13.57 ID:pWq8w6vY0


>>246
なんで?負けないといかんのだ?



324 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:58:54.75 ID:l9O58M/p0


>>255
> なんで?負けないといかんのだ?

復興需要で好景気になるから。
戦争で勝つと経済で負ける。
戦争で負けると経済で勝つ。


363 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:08:27.33 ID:K8WX4PviO


>>324
オイオイ
世界の大半の国は戦争するとぼろぼろになるぞ
日本とドイツ(西ドイツ)の復活は、その後の冷戦のおかげともいえる
アメリカは日本を味方陣営に引き入れて、支援せざるをえなかった


385 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:14:03.45 ID:0WydNydP0


>>363
負けないといけないとかいうのは間違ってるけど負けて成長したのは一理ある。
グローバル化が進んでない段階で廃墟になれば再興のための支出で景気はよくなる。
米帝の支援も効果はあっただろうが。


406 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:20:35.33 ID:K8WX4PviO


>>385
東北の復興需要をちゃんと活用できてないアホな政府だぞ
どんだけ国土がぼろぼろになろうが「いま財源を探してます」とか言いそう


411 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:23:04.06 ID:ceB9UQsA0


>>406
民主党の議員と貨幣経済と金本位主義の違いとか
国債のイールド戦略についてとか誰か一度でもいいから議論して欲しい。
果たして何人がまともに議論できるか知りたいもんだ。


8 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:38:50.12 ID:cA9wcwux0


どうせ数字作るから中国は大丈夫でしょ?
今のGDPなんて全く信用できないし。



9 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:39:50.86 ID:XvpaJ3T50


>世界経済のけん引役
サーチナ的表現としてはわかるが
実際は赤い労働力に毒されて国内の生産体制(=労働者=消費者)をボロボロにした売国の流れが
世界中を蝕んでいるわけだ


10 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:39:57.31 ID:21yuJQkqO


ガチで日本鎖国したほうがいいんでね


444 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:35:00.95 ID:1YgBtiKs0


>>10
いっとくけど鎖国ってのは強国でないとできない政策だからな。
江戸時代の日本は強国だった。
ただ、現在日本は鎖国は無理だ。資源もなく世界経済で伸びてきた国だからな。


472 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:42:26.52 ID:K8WX4PviO


>>444
日本は徹底的に内需拡大をはかって経済規模を拡大してきた国だぞ
たしかに資源は外国頼みだが、マクロで見れば世界との貿易によって経済の強い国になったわけじゃない


14 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:42:04.77 ID:8noXDxnh0


中国のGDPは地方の共産党幹部がその地域の数字を弾いて本部に提出する仕組み
リーマンショックのような大事が起きた年を除いて前年よりGDPが低いと
その地域の共産党員は粛清される

だからつまり




25 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:44:12.81 ID:5SRIAKuB0


>>14
今中国の地方は群雄割拠の戦国時代さながらだぞ
民衆蜂起、党員追い出す、自治権(自治県(日本語だと街)へ)獲得


28 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:45:02.20 ID:hznkgT7G0


>>25
まじでw
歴史は繰り返すのかw


45 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:48:11.38 ID:5SRIAKuB0


>>28
こないだ中央が手打ちとして、自治県認めてやるから暴れるなとお達しだして
とある街が、自治権獲得した
ソレがちょっと波紋を呼んでる


36 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:46:31.94 ID:NCX9PFlC0


>>25
漢は漢字で滅びたが
今回はネットなんだろか


59 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:50:30.73 ID:5SRIAKuB0


>>36
ネットとかじゃなくて、市町村単位の蜂起に近い
大々的にはやってないのが中国らしい
オラが村の繁栄と自治を中央に認めさせる感じで
国をどうこうしようとかは思ってない


116 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:59:53.09 ID:Lr/yza2T0


>>59
最近はそういう農民のリーダーみたいなのも良く出てきてるみたいだな。
背景は地方官僚が独自の税で私腹を肥やしてと、昔から変わってない。


20 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:42:55.79 ID:/WkV5Qjr0


まだ中国が成長するなんて予測してんのか
バブル崩壊の2歩手前じゃないか、中国って



30 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:45:26.01 ID:cA9wcwux0


そう言えば中国の去年のGDPが実質マイナスって暴露した中国人がいたな。
あれ以来消息聞かないけどどうなった事やら。



31 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:45:34.36 ID:TS8c3sFl0


>>1
>中国国内でも雇用の急激な悪化で暴動などの発生が懸念され、

暴動で済めばいいけどね。下手すると内乱で四分五裂・・・

あれ?小さな中国がいくつも出来て互いに牽制し合う状態になったほうが、
中国以外の国にとっては望ましいか。


46 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:48:12.05 ID:2uUsY0PU0


>>31
正直なところ
沿岸部のカネを生むところだけあれば
内陸部はいらないような気がする


160 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:09:00.58 ID:8N+iJ7Y90


>>46
内陸部はレアアースが…
あと長江なんかの大河の上流を押さえる利点が…

逆に北京あたりは何もないぞ。


49 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:48:52.40 ID:5gGyICnG0


歴史から何も学ばないのが人間の本質。
何某かを学んでたら、社会主義政党の民主党なんかを世界恐慌の可能性がある時流で担がんわ。


62 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:51:17.09 ID:/ETaf4NiO


>>49
おまえ社会主義者に謝れよ
民主党みたいなのは日和見主義っていうんだよ


53 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:49:28.56 ID:b2uiHQ4N0


これから始まる不況はただの不況ではない
資本主義経済の終焉をみる底無しの不況だ
国の政策として大規模な国営農場をつくるべき
食い物さえ食べられれば国民は生きてはいける



446 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:35:12.42 ID:W8SqKbi20


>>53

あとエネルギーもな、
そう考えると海外に頼らない原子力は必要だよな


55 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:49:43.56 ID:e5gHUMcw0


日本はこれ以上悪くなりようないから、かまわん。
かりに中国がマイナスでもな。



74 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:52:38.61 ID:4DYlCOG60


>>55
いや日本を代表する多くのメーカーはいまは中国の景気だけでぎりぎり持ってる
中国市場が冷え込むととてもとても困る


76 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:52:52.75 ID:h7eE471z0


日本はこれ以上に悪くなるつーの。
お前らホント 何も知らないな。
日本企業が作るもの 何も売れなくなる。

お前ら農業やるしかなくなる



102 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:57:10.33 ID:e5gHUMcw0


>>76
震災・原発・失業・・地獄見てるだろ?これ以上なにがあるんだ。
これからは中国はじめ新興国が地獄を見る番だよ。きみは残念だろうが。


104 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:57:40.11 ID:eO4wxWlq0


>>76
軍備で内需拡大

歴史を知らんのか?



92 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:55:25.24 ID:3a2kWKZ90


だいたい、どこらへんが欧州危機なんだ

フランス金融機関より、日本の金融機関が深刻に見えるぞ
株価比較してみろよ

各国の通貨も、リーショックでは右往左往の乱高下してたが
ぜんぜん戻してるし


229 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:26:42.48 ID:o8pNp6ju0


>>92
だな。
リーマンショックで一番下落した先進国の株式市場が日本w

いまも差が広がり続けてるw


100 :くろもん ◆IrmWJHGPjM 2012/02/07(火) 00:57:08.01 ID:c8QnpuFn0


いつまで「中国が世界経済引っ張ってる」とか妄想言い続ける気なんだろ?

世界経済引っ張ってたのはアメリカの住宅バブルだったでしょ


106 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 00:58:06.25 ID:HfY/ZRhm0


世界恐慌のあとは世界大戦と相場は決まっている

日本は防衛だけに専念して、米・中・露が弱体化するのを待つが吉



131 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:03:15.28 ID:5gGyICnG0


>>106
脱原子力見越して核技術者が中国に朝鮮にと脱出してる国が、
正面火力一週間分だけ抱えて防衛だけに専念w
お花畑過ぎwwwww


146 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:06:43.75 ID:4DYlCOG60


>>131
日本人の頭の上に最悪の放射性物質をばら撒くような三流技術者はいらんよ


120 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:00:19.33 ID:jfTOI4Yg0


つまりは買い控えしたり買い換えずに古いものを大事に使ったり
消費行動を抑えてる日本の若者は 実に理に適ってるってことだ

マスコミは褒め称えた方がいいと思うぞ


122 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:00:32.77 ID:YkVJfyK40


超円高到来派と日本破綻で超円安到来派がいて、わけがわからない。


133 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:03:34.08 ID:e5gHUMcw0


>>122
超円安になるなら日本復活だが、残念ながら世界不況で日本だけが一段と円高になるだろうなw



708 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:26:33.65 ID:2C+YCKZy0


>>122
しばらくは円高解消されないと思うよ
5年前まで1ドル120円だったのに今は75円
たったの5年で通貨の価値が1.5倍っていう異常な速度
世界全体が日本いじめる体勢で固まってるのが原因で
例えば、ギリシャ危機でEUがヤバいと円買い
リーマン破綻やサブプライムローンでアメリカがヤバいと円買い
東日本大震災で日本がヤバくても何故か円買い
まあひとつひとつには色々と理由があるけど
とにかく何が起こっても円買いって流れになってる

円高を解消するには日銀が円刷りまくるしかないけどそれをやったら
円をいっぱい持ってる奴=日本の政治関係者、権力者の資産が
額は変わらなくても実質的に価値が下がるから
そういう奴が日本の政治経済握ってる限りは
日銀が大量に円刷りまくるなんてことはない
年に1回くらい為替市場に円を流して(日銀砲)ガス抜きするだけ

あとは東京に核ぶち込まれるくらいでないと円安なんてならないだろうな
なんせ東日本大震災でも円高に傾いたほどだから


153 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:07:51.68 ID:6brUl34A0


まずイギリスみたいに製造業は潰され、高福祉で競争力をそがれ薬屋に絞られる
一部の金持ちと底辺奴隷の国になる。公務員もコストカットされる。
金融屋と在外資産の為に円安は起こらず長らく失業大国になる


159 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:08:47.73 ID:yexAuICj0


ギリシアは1兆4000億円(3月が返済期限)の借金返済の目処が立っていない。
返済できなければユーロ終了。
あと、サルコジが大統領選に負けても終了っぽいらしい。


168 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:11:16.43 ID:ASikJAYB0


>>159
その判断2/13なんだよな~。
血のバレンタインだよな、どう見ても。


291 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:50:03.81 ID:NaAZOnzR0


>>159
いや、ほんとその通りなのよ。

IMF(世界通貨基金)という機関の本来の役割は"通貨価値の監視"にある。
本当は米政府や米軍が動く以前に、こいつらが元安について徹底的に追求するべきなの。
それでも中国が言うことを聞かないなら、晴れて国連軍・多国籍軍の登場となる。

もはや、何やってんだか分からない連中だよね。やめちゃばいいんだよ。


165 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:10:12.07 ID:pWq8w6vY0


今のうちに欲しいもの買っといた方がいいかな?



170 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:11:42.56 ID:5maMFe4n0


>>165
もう一発円高になるからまだ我慢かな。
ただ、物理的な戦争になったらそれどころじゃないし。
戦争になるとしたらどことどこが争う構図なのやら。


184 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:15:15.26 ID:4KToeckGI


>>165
今の円高は対処法自体は色々残ってるから
やる気になりゃ即解決する。
問題はそれをやられると
欧州と東南アジアの国のどっかが経済すっ飛ぶから
日本に全力で被せに着てるって事。


188 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:16:45.56 ID:kpcKIybN0



バブル崩壊

世界恐慌

通貨安競争
↓            ←今ここ
ブロック経済(TPP)

世界大戦



194 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:18:11.16 ID:x6LQAba10


>>188
まさに1930年代だね



224 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:24:44.93 ID:NiJ7EEQG0


>>194
能無しの群れが暴れて、
TPP不参加でブロック経済の前に自爆しそうな勢いだけどな。


199 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:18:57.93 ID:LiN3Y8r60


経済のわからないバカの俺に教えて


豊かな先進国を始めとする国々がみんな経済がダメになるということは、そのかわりのその富はどこか違う国が得るものではないの?
みんな貧乏になっちゃうのはどうして?


213 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:22:25.57 ID:5maMFe4n0


>>199
全世界の富は限られている。
それを膨らませてより富があるように見せかけている。
その膨らませた富を一部先進国が寡占している。
先進国が飛ぶということは膨らませた富がしぼむということであるというだけで、全世界の富の総量は変わらない。
だがその先進国が膨らませた富の恩恵にあずかっている連中は被害をこうむる。
よって皆不幸になる=恩恵にあずかってないヤツなどいない。


201 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:19:43.96 ID:NaAZOnzR0


てか、そもそも中国が混ざってるのがおかしいんだよ。
何が『国家資本主義』だよ。

一皮剥けば昔ながらの社会主義、単なるルール違反じゃんか。
こんなのを仲間に加えるからおかしくなるんだ。


207 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:21:09.93 ID:Ow5fYCSy0


ロシア、ブラジル、インドはどうなんだろ?

正直、東南アジアが世界の工場が移るだけの様な気もする


226 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:25:14.67 ID:jJVwYx4M0


>>207
ブラジルとロシアの成長率は大したことない
インドはまだまだ


210 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:21:57.23 ID:jodxiXQW0


中国のインチキ人民元が元凶でないの?


233 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:27:42.80 ID:25MgXem00


>>210
中国は世界経済を支えてる方だよ
本当なら中国の次にインドやブラジルやロシアがバブルになって景気を引っ張ってるはずだった
ロシアは借金酷いしインドはそもそも経済大国になれる資質が無かったしブラジルは気候が悪い


249 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:35:46.85 ID:NaAZOnzR0


>>233
だからといって『国家資本主義』だかを許すのは間違いだと思う。
中国を参加させるなら参加させるで、武力侵攻してでも体制を変えさせてからにするべきだ。

社会主義を許してまで経済を保って、それで人類文明が進歩するのかい?
なんか、優先順位を間違ってると思うのよね。


211 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:22:08.61 ID:Hz9V5rty0


>>2011年 GDP成長9.2%のうち民間消費だけで4.8%の成長なのに? それって中国の人口が減りだした時のことじゃね?
 人口が減りだしたのなら、無理して成長しなくてもいいし。


212 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:22:13.77 ID:nU3Pm/naP


あの国は市場経済の国じゃないから。
共産党独裁国家だから。
IMFの分析なんてあたらない。


237 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:28:24.80 ID:Tn4+/3Pm0


GDP4%はまずくね? あの国は8%以上成長しないと新規雇用を吸収出来ないからな。
4%じゃ半分しか吸収出来ないって事だ。 これはきな臭くなってきたな。
内乱、内戦の可能性も否定できない。  まあ武力で押さえ込むんだろうがね。
問題は行き場を無くした労働者の一部が日本になだれ込む事だな。


238 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:29:00.88 ID:c/5Tbqll0


今の暮らしを保とうとするから悩むんだよ
パン屋で耳貰ったり豆腐屋でオカラを貰えば
栄養は保てる。
握り寿司は助六に、抹茶飲んでる人は番茶に変える
シャム猫飼いは野良猫を拾い、チワワ飼いは保健所に通えばいいだけ。
戸建て、安価マンション買いは固定資産税の無駄、賃貸で十分。
日本人はまだまだ大丈夫だよ。



263 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:39:51.20 ID:W+bEZEYd0


>>238
パンもおからもほぼ100%輸入品だよ。
米も石油の結晶と言っても良いレベル。
経済安全保障体制の掌から零れた日本の一体何が大丈夫なんだい?


276 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:43:02.08 ID:o8pNp6ju0


>>263
なぜご先祖さんが山なんて買ったのか今ならわかる。

ものが買えなくなる恐怖心からだな


243 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:33:40.30 ID:AH2RO1E00


イスラエルがイランを攻撃して石油危機になり世界経済が恐慌に突入し
第3次世界大戦の勃発
核を使うことになるのかが焦点だがその可能性はある
日本はどうすれば


259 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:38:45.71 ID:QqiVe2JO0


つまりIMFは無能でしたって宣言か

こいつら今まで何やってたの?



298 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:52:34.27 ID:NaAZOnzR0


>>259
いや、ほんとその通りなのよ。

IMF(世界通貨基金)という機関の本来の役割は"通貨価値の監視"にある。
本当は米政府や米軍が動く以前に、こいつらが元安について徹底的に追求するべきなの。
それでも中国が言うことを聞かないなら、晴れて国連軍・多国籍軍の登場となる。

もはや、何やってんだか分からない連中だよね。やめちゃばいいんだよ。


266 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:41:35.90 ID:8mO6uO3O0


露中とアメリカが戦争を始めるとしたら戦場は日本・朝鮮になるな。
そして、東南アジア辺りが戦争特需に沸くと。


368 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:09:23.31 ID:lqrYPfN40


>>266
同意
どう考えても第三次世界大戦の開催場は
日本朝鮮台湾のいずれか若しくは全部。

ワロエナイ


373 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:10:21.25 ID:ceB9UQsA0


>>368
どう見ても中東のイスラエルイラクだと思うんだが


384 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:13:47.75 ID:4KToeckGI


>>368
いや。中東の場合ダメリカ噛んだ時点で戦闘即消化試合。
其れ位の工作は何十年もやっとるしな。


380 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:12:23.84 ID:lqrYPfN40


>>373
世界大戦だから当然両方だよ
第二次大戦もそうだったでしょう
導火線が中東


270 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:41:56.79 ID:yNeTLBnz0


中国って最近どこのメディアも経済の華やかな話が全くなくなったな
むしろ不動産の衰退、車などの消費が減退、輸出が鈍化、鉄鋼などの会社倒産と段々怪しい情報ばかり多くなってきた
中国は今後伸び代となるものって何かあるの?市場自体限界に感じるんだけど
過剰に供給しすぎたからなのか需要がもうないのか分からないけど廃墟になった
マーケットも多いよね


274 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:42:39.91 ID:71y8a4aG0


欧州にドイツの清貧風が吹きまくっている。
ドイツがEUに上程した「財政赤字削減目標」の強要と、
銀行の自己資本引き上げ(バーゼルⅢ)による「貸し渋り・貸し剥がし」が産業界から一般消費へ波及、
誰も物を買わない。

メルケルとバイトマンと名乗る、伊東正義の死霊と三重野康の生霊が、欧州に死を振り撒いている。


287 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:47:51.36 ID:e5gHUMcw0


>>274
そういうことだ。欧州は軒並み増税路線を取らざるをえなくなる。
EUという枠組みはそれで延命できるが、欧州各国の経済復活は当面なくなった。


285 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:46:49.12 ID:D2YVpmlt0


それでも4%も成長するのかよ。
でも、よく考えたら資本主義の原理っておかしくないか?
どこまでも経済が成長して肥大化することが前提になっているなんてさ。
地球上に生きる生命のサイクルから学ぶならある程度成長すると停滞して、そして
やがて滅びていくというのが真実だろうと思う。


315 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:56:55.86 ID:K8WX4PviO


>>285
それはつまりゆるやかにインフレし続けるってことだよ
豊かになるというより、ぐるぐるお金を回しつつ増やし、結果的にお金の価値を下げていく
それをひたすら循環させていくっていうのが「資本主義経済の健康なモデル」ね
資本主義経済においては、借金はゆるやかに増えるし、増えるのが健全ともいえる
もちろんヤバイ場合もあるんだけど


297 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:51:50.66 ID:Yl2XuRbB0


>>285
総量に天井があるならば、だれかが伸びるためには誰かがいなくならねばならない
つまり会社が倒産し国家が滅び人が死ぬのが健全な社会

できれば滅ぶのは日本じゃなくて◯国とか■国とかのほうがいいなとは思う。


311 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:56:06.09 ID:fV+SVzdR0


>>297
お金の流れをせき止めてるのは日本だろ
冷静に考えると、日本が潰れたほうが資本主義は健全に動くんじゃないかな・・・


320 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:57:20.57 ID:hznkgT7G0


>>311
日本が最も資本主義っぽいと思うが


360 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:07:12.29 ID:NaAZOnzR0


>>311
日本は大規模な構造改革を断行せんことには、どうにもならんと思う。
民主も自民も支持母体が利権屋だし、維新の会政権がどこまでやれるかだろうな・・・


375 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:11:00.62 ID:hHDrldec0


>>360
ナントカ改革なんてやる度に日本の状況は悪化するばかりなんだが…
つーか、日本人の特性として少しうまく行かなくなると直ぐに「カイカクだ!」
と叫ぶ輩が出てきてそれが支持されるのが問題だと思う。
カイカク教こそ諸悪の根源だろ。


390 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:15:13.44 ID:NaAZOnzR0


>>375
いや、毎年の国家予算すら国民に知らされていないのは明らかにおかしいと思うぞw

冷戦時代は米国の傘の下でどんな政治をやろうと問題なかったけど、
今後は否応無く日本国民から民主主義国家としての責任を問われてくると思う。

冷戦が終結して日本は当たり前のことが出来ていないことが発覚した。


377 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:11:32.90 ID:ceB9UQsA0


>>375
おいおい
民主は改革なんかして無いぞw


381 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:13:10.07 ID:hHDrldec0


>>377
変化を望んだ結果が政権後退だろ?
それもカイカク教だよw


286 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:47:18.57 ID:at7jnrx90


なんだかんだで中国の時代になってしまったな。


289 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:48:20.11 ID:wUC7Dp/D0


まぁ インドとブラジルが急成長してるから
問題なかろう



301 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:53:25.47 ID:sX7W8RqKP


>>289
ブラジルは治安以外は何とかなりそうだが、
インドは言語からしてバラバラだし、纏まりもなく、生活水準も酷いものだから
発展を維持するのはかなり困難だろう


322 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:58:20.60 ID:ceB9UQsA0


>>301
ブラジルは調子こいて何かと規制だらけにしてるからその内死ぬお
逃げるなら高値つけてるこの春の間だし
インドこそこれからだから次にどーんと落ちたら買うのはインドだな


292 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:50:36.49 ID:QBfLXakU0


いい加減ギリシャは見捨てるべき
銀行が潰れて困るというのならそれぞれの国が予算から補填すればいい
それでも不況は続くだろうがギリシャ問題引き摺るよりましな気がする


294 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:50:53.46 ID:M75wenfp0


田んぼと畑と魚とメタンハイドレートさえあれば
日本人は自活していけるよ

資本主義が滅んだ100年後、今の半分位に減った日本人はのんびりやってると思う
生存競争に勝った栄光と誇りを胸にな


306 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:54:26.14 ID:FMC0s61e0


はあ。
今年の年末あたり、大変なことになってそうだな。



309 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:55:44.04 ID:b2uiHQ4N0


年末までには失業者が15%程度の異常事態になっているさ
日本を襲う危機はこれだけでは終わらないだろう


326 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:59:12.22 ID:Yl2XuRbB0


>>309
冗談でも言っちゃいけないよそんな敗北主義的言辞は
逆に全世界焼き滅ぼしても日本だけはなんとかしようくらいの
気合いじゃないとだめだよ



335 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:01:36.82 ID:l9O58M/p0


>>326
日本が資源産出国なら問題ないけど、資源がないから、滅びる順番としては日本が一番先だ。


314 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:56:54.65 ID:+/fbL15P0


中国で4%だと、日本はマイナス10%くらいか
来年もパナが8000億円の赤字をだしたら、おそらく倒産だろなw

ユーロが壊滅すると、壮絶な円高がくるから日本の自動車メーカーとか
国内の輸出産業もほぼ全部赤字じゃね?



323 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 01:58:46.96 ID:QBfLXakU0


>>314
日本はEUとそれほど取引がないのでダメージは比較的少ないと思われる
回りまわって影響はあるだろうけどね


349 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:04:58.01 ID:K8WX4PviO


>>323
めちゃくちゃ関わりがあるよ
迂回貿易も計算に入れたらアメリカよりも上かもしれない


341 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:03:19.67 ID:1wMLFCIIO


すんげーバカの浅知恵なんだが、ギリシャが計画的倒産するしないって話あったじゃん?
あんな感じに、全世界で示し合わせてみんなで計画的倒産したり、徳政令出したり出来ないの?


355 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:06:01.29 ID:ceB9UQsA0


>>341
ギリシャは為替の御社をドイツに取られてるけど
ユーロがユーロで無くなるのをユーロ全体が嫌がってる限り計画倒産できる。
一度同じ船に乗ったら簡単には降りられないからな。
世界はそんな訳にいかん、同じ海に居るけど乗ってる船は違う。


376 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:11:29.51 ID:1wMLFCIIO


>>355
そか、共倒れになるよりはマシかと思ったんだが、そういう物なんだな。
教えてくれてありがとう。


396 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:16:53.29 ID:ceB9UQsA0


>>376
ひとつだけ世界共通でやろうとしてたのは金融規制
所謂ボルカールールに発した銀行の規制な
でもサブプラはじけたアメリカが、自国有利な条件を手放せなくておじゃんになった。
世界の金融の世界的規制は国同士の利害が一致しないので中々議論すらされない。
戦争なんかもそうだが、来ると予感していても焼け野原にでもならない限り、時代の潮流は止められないのさ。



398 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:17:41.74 ID:e5gHUMcw0



改革厨がまだいるのか、笑うな。
日本の復活にはちゃんとマクロ経済の常道を実行することだ。それすらやってこな
かった。デフレ放置じゃ永久貧乏だぞ。制度をいくらいじってもまた悪くなるだけだ。


402 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:19:32.27 ID:0WydNydP0


>>398
常道を実行できない霞ヶ関を改革すべきだろうな。


404 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:19:57.46 ID:NaAZOnzR0


>>398
だから、金融政策以前に構造改革が必要なんだってば。
今の構造のままじゃ、どんな金融政策を行っても全く効果が見込めないと思う。

ただ、不毛に国民の借金が増えるだけ。


409 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:22:33.73 ID:e5gHUMcw0


>>404
なんで金融政策やると借金がたまるんだ?
構造改革ってなにをどう改革するんだ?小泉改革の第2弾か?

アホ!


423 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:25:46.12 ID:4KToeckGI


>>404
具体性に欠ける改革案は害悪にしかならんな。
そんな事より経済構造のフレームワークを考えた方が早い。
日本総ガテン構造はデメリットしかない。


424 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:26:01.15 ID:K8WX4PviO


>>404
構造カイカクって更なるグローバル化自由化をすすめるわけ?
アホちゃうか
そんなしょーもないカイカクに狂奔してるせいで日本はいつまでたってもデフレ不況から脱出できないんだよ


440 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:32:39.57 ID:ceB9UQsA0


>>424
維新を仮想敵にしてるみたいだけど
現実にTPPも中国韓国への空洞化も全部民主が主導してるんだが?
じゃあお前は何処の政党なら反グローバリズムで政治すると思ってるんだ?
中国韓国へ技術と雇用が移るのもグローバリズムと言う点では同じじゃん。
アメリカのグローバリズムは悪いけど、中国と韓国のグローバリズムは綺麗だとでも思うか?

逆に言えば橋下みたいな交渉能力の高い政治家が日本の政治を握ってこそ
初めて世界に向かって日本から金融規制とかグローバリズムの行きすぎは是正しろって言えるんじゃね?
世界に発言力も外交力も無い奴が首相やってて、グローバリズムの歪みが日本一国で何とかできるとか
それこそお花畑のカルトだろ。


443 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:34:19.05 ID:lqrYPfN40


>>440
TPPはグローバル化じゃなくてブロック経済やって
既に言われとるやろが。

未だにTPPが開国と勘違いしてるとか、ナイワー。


449 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:35:49.24 ID:ceB9UQsA0


>>443
勘違いしてるのはTPP推進派はグローバリズムだとかほざいちゃう左巻きなやつの方だろw


457 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:38:05.63 ID:lqrYPfN40


>>449
ん?全然意味わかんない
TPP=ブロック化
今の日本=自由貿易

ですから
まずそこから認識してくださいね


464 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:40:38.74 ID:fV+SVzdR0


>>457
TPPは(アメリカ本位の)ブロック経済政策
日本にとって「開国=規制緩和路線グローバル化」なのは変わらない


475 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:42:54.12 ID:lqrYPfN40


>>464
なんかその規制緩和って語弊があるよね
っていうかまるっきりウソだよね?
その「規制緩和」ってのの主語がアメリカなわけで、
日本の規制緩和をどこにも意味してない


415 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:23:46.30 ID:m+Ucz4YS0


もはや中国に頼る必要はない
アメリカのリセッションが終わり、景気拡大期に入ったからだ
今後、数年間、アメリカの旺盛な需要が世界経済を引っ張ってくれる
中国の状況に固執する理由がわからんw



430 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:28:05.87 ID:7KyTsZXV0


日本国民の資産どんだけあると思ってんだよ。
郵貯だけでも274兆円だぞ。
いざとなれば世界最高峰の武器も作れるし、中国とかどーでもいいんだよ。
もうマレーシアだとかベトナムにシフト始まってるしな。



434 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:30:03.17 ID:lqrYPfN40


>>430
もうマレーシアとかかなり開発進んでるよ
それで世界経済このザマだからかなりキツイよ



450 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:35:59.72 ID:Mxv6ynen0


IMFがこういう事を言うと
かえって恐慌へと先導してしまうと思うんだが
もう避けられないって事なのかね?



451 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:36:12.49 ID:lVB0tXs50


ユーロ(欧州)は文明先進歴史があるから経済など大した事無くても
プライドが高い。過去の海賊や植民地時代の蛮行はともかく最近は
品位を保っていらっしゃるから、IMFなど無理な要求には丁重にお断り
しとけば良い。日本はバ韓国や中国なんかにムダ金使わず、円高環境をしのぎつつ産業イノベーションや構造改革、国内景気策。


454 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:37:11.61 ID:iIVMDHGT0


お金はどこへ消えたの…


474 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:42:41.94 ID:lVB0tXs50


>>454 あちこち吹き溜まってるでしょ。それが上手く回らないだけ。世界中で
自由資本主義の矛盾が露呈し一部の金持ちや妙なところに吹き溜まり
購買力低下と共に製品サービスの売れも悪くなっただけだし。格差デモなど
真面目に受け止め社会構造を変えるしか無いのさ。戦争特需なんて無意味だし許されない。


483 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:45:50.80 ID:mXtEwQ5t0


>>454
お金ってね元々の原資は大してないのよ
融資として実体の無く膨らませただけで、約束事の月賦なのよ~
つまり何億円の焦げ付きとはいっても
それは元金を直接失ったわけでもないの


486 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:47:16.50 ID:Mxv6ynen0


>>454
世界中が入れ子の多重債務みたいなもんだから
金なんて元々大して無かったって事じゃないの


491 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:49:56.96 ID:ceB9UQsA0


>>454
金本位制度でいうお金と
現代の金は違う
信用が価値を増やし価値を減らす


511 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:57:10.26 ID:K8WX4PviO


>>491
アメリカの大統領選に金本位制に戻せって言ってるやつがいて、しかも支持率が上がり続けてるよ
まぁ当選はしないだろうけど当選したらどうなるんだと思うわ
まさに混迷の時代に突入するだろう


455 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:37:26.58 ID:MXxlnlSR0


橋下はTPPに関しては、岸や古賀に踊らされている


461 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:39:43.93 ID:ceB9UQsA0


>>455
まあ、でもTPP言い出したのは民主だからな
TPPに賛成派ではないんだが
自分は時代の流れはそう簡単に止めら無いという論点を持ってるので
どーせ降りられない汽車なら、ちゃんと運転できそうな奴がやるべきだという意見だ。


465 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:40:41.90 ID:xtbC71rh0


>>461
グローバル化なんて流れは終わりましたが?


482 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:45:12.61 ID:K8WX4PviO


>>461
泥舟はどんなに素晴らしい漕ぎ手が操縦しても泥舟だよ


462 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:39:52.90 ID:lXOtmXVFO


橋下の交渉能力が高いてw
国際交渉は身内の公務員虐めるのとは次元が違うんだぞ



467 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:41:16.08 ID:ceB9UQsA0


>>462
その次元の違う外交で今日本は全く無視されてるんだが
偉そうなお前はそれじゃ誰ならやれると思うか書けよw


487 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:47:34.33 ID:lXOtmXVFO


>>467
橋下信者お得意の代案を出せかw
俺はそもそもtppは交渉参加自体するべきじゃないと思ってるよ
日本の政治家じゃ誰もマトモな交渉なんてできんから
もちろん橋下もな
橋下が国際政治やマクロ経済について語ってるの見たことないし


498 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:52:09.93 ID:fV+SVzdR0


>>487
橋下は竹中平蔵と同じと考えていいと思う
つか、00年代前半からほとんど勉強してなさそう
もっと言えば小泉と同じ


468 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:41:44.46 ID:m9Ksi9ul0


行き過ぎた資本主義が世界を破壊するんだよ。
どこの国も富を数%の人間が独占して貯め込み、
下流に流れない仕組みを作ってしまった。

さらに金持ちは政治介入して自分たちに富が集まる仕組みを作る。
こんなんじゃ経済が回るわけがない。


508 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:55:37.85 ID:r5DMe0sT0


だから金を刷りまくって隅々にまで行き渡らせれば経済回復するだろ



514 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:59:15.71 ID:ceB9UQsA0


>>508
金をむやみに刷りまくれば刷っても刷った分だけ貨幣の相対価値が小さくなる。
アメリカは資源を輸出してる国だから自国通貨の価値が急に縮小しても最低限食えるが
日本の場合はどうだろうな・・・続く

まあこんな感じで20年過ぎましたとさ。


こんな感じかな。


529 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:03:34.61 ID:K8WX4PviO


>>514
大丈夫、今なら日本の製造業が息を吹き返すよ
日本中で動きを止めざるをえなかった機械を動かせるようになる
製造業が完全に死ぬ前に円安に持ち込まないと、復活の芽が完全につぶれるよ


537 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:06:15.24 ID:ceB9UQsA0


よし、みんなでインドに移住しようぜw

>>529
そう思いたいけど世界恐慌でどこに物売るんだ?
自分は資源開発と円安がセットで無いと日本は復活できないと思う。
原油やLPG輸入してるのに円安だけで復活するのは無理だ。
だからもう6年近く前から資源開発するべきと書いてるだんけどな。


564 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:15:50.35 ID:K8WX4PviO


>>537
それは同感
しかも超円高の今こそ海外の資源開発に投資するチャンスだと思うよ
いま円が手にはいれば相手国は喜ぶし
中川あたりはイランとそういう取引がしたくて長期計画を練ってたんじゃないかなと思う
ぶっちゃけアメリカはガンだ
そしてたぶん民主はこういう仕組みがまったく分かってない


572 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:19:16.92 ID:ceB9UQsA0


>>564
資源投資も意味無いよ
いい加減自国にある資源開発するべき
このまま世界で人口爆発が続けばオイルサンドと同じで
日本の資源にも値段がつく日が来る


539 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:06:23.53 ID:R/B4y5Y70


>>529
もはや円安円高以前に、外需そのものが激減してるから
正直焼け石に水レベル。まあ確実に為替差損の赤字は減るだろうが
だからと言って、黒字になる保証は到底ない。


552 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:10:47.41 ID:4KToeckGI


>>529
悪いが既に手遅れ。
いわゆる労働集約的経済のアガりの悪さを根治する方法が無く
其故に世界政治の影響力がある国から足洗い始め
んでそのお陰で弾力性失った経済モデルの代表がエゲレス。
日本は二週遅れでそれやろうとして叶わず失敗し
しかも人材育成すらぶん投げた。

本格的に製造の復活させたきゃ今後10年は覚悟せなならん。






567 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:16:35.94 ID:e5gHUMcw0


>>552
その労働集約型で稼ぎまくったのが中国なんだがね。いまもそうだ。



587 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:26:39.42 ID:4KToeckGI


>>567
だがその中国にしてから
その矛盾→高レベルな生産性維持のコストを払い切れなくなとる。
技術なんて個人レベルじゃなかなか身に付かないし
日本の様に閉鎖的な技術技能職じゃ将来がない。

腕一本で食える時代はとうに終わり
終わりなき競争と足の引っ張り合いが現実。
日本の国民性故に高レベルな生産性であり
同時に日本の国民性故にそれが内向きになる。

この辺変えないとダメやろ。



509 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:55:42.14 ID:6brUl34A0


1%に99%が完敗している内は停滞した経済なんて回らないよ。


510 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:56:59.22 ID:lqrYPfN40


>>509
実に分かりやすいすね
富の偏在そのものが
さながら中世のような硬直化した世界を招くってことすね



512 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:57:48.51 ID:sUBO/K1l0


大戦フラグにしてもTPPに参加して優良ブロック経済参加出来そうな今回は負け組連合に入らないで済みそうだな


516 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 02:59:44.43 ID:lqrYPfN40


>>512
バカ言えよ。
そしたら思いっきり日本が戦場(リング)だろうが。
横須賀のほうまでボッコボコミサイル飛んでくるぞ。
もし日米vs中の戦争やるなら、
TPP回避した韓国のが正解になるわ。


547 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:09:28.27 ID:c/5Tbqll0


>>516
ぼっこぼっこになるけど短時間で済む
し核飛んできても今ならみんな麻痺してるから
何でもないさ、自分は目黒に住んで八重洲に勤務してるけど
お前らが未来をになってくれるのなら喜んで死ぬよ
その代わり、20年後の日本から朝鮮人と朝鮮民主党を
絶対に絶滅させてくれよな


528 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:03:31.13 ID:MXxlnlSR0


>>512
世界恐慌後のインドはブロック経済で、どうなったか・・・


533 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:05:44.17 ID:lqrYPfN40


>>528
ほんと、ねえw
現代史を勉強してない子多すぎでしょw
落ち目の宗主国とブロック経済やるとボロ雑巾になるまで吸われるだけなのに。
ブロック経済で米英仏が助かったってのは、植民地から搾取しただけなのにw


550 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:10:04.00 ID:fhW8mq1+0


>>533
「歴史は繰り返す」って言うけど、植民地とか無いし
正確には微妙にズレてるだろ。


558 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:12:51.49 ID:lqrYPfN40


>>550
植民地はまだまだ健在よ
フランスは今でもアフリカに仏軍駐屯してるし
イギリスは大西洋でアルゼンチンとかにチョッカイ掛けてる
アメリカは今でも中米南米で大暴れ

のほほんとしてるのは俺らだけ、
戦う中国やロシアが正しいのよ~


554 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:11:27.78 ID:M66V0utJ0


このままだとアメリカの一人勝ちだわ。
絶対仕組んでる。



555 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:11:47.87 ID:yrHFBOaR0


プラザ合意って、通貨安定が大儀らしいけど
逆に、米と糞金融屋がやりたい放題になってるよな

TPPも絶対やっちゃいかんだろw


560 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:14:11.76 ID:R/B4y5Y70


>>555
プラザ合意でバブルになったように、考え方次第じゃ
普通に良い方向に向くことさえあるんだがなw

ところがだぶついた資金が向かったのが、「現実には伸びしろに限界があった」
不動産だったせいで、崩壊した挙げ句何も残らなかっただけでね。

あれがまだITバブル系なら、「残るもの」もあったんだが。


579 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:22:24.17 ID:yrHFBOaR0


>>560
通貨切り上げ見込んで、日本に預金すりゃ儲かるって
一時的バブルいらねぇ、空洞化するわ、空売りの絶好標的になるだけやんw

人民元も切り上げ見込んで、
投資しとけば、もうかるぞーとかよく聞いたけどw


580 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:23:17.98 ID:R/B4y5Y70


>>579
何か色々間違ってるぞw
あの時代、日本でモノつくって、日本で売れたんだよw


597 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:31:50.33 ID:yrHFBOaR0


>>580
んなもの切り上げ見込んで
投資呼び込んだ一瞬のバブル時期だろ?w
あれからいいようにやられ放題じゃん、この絶頂円高水準といいw


608 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:38:28.72 ID:R/B4y5Y70


>>597
はあw?投資を「呼び込んだ」w?

ありゃ日本のマネーが、円高でだぶついて、国内に回ったんだよアホw


559 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:14:01.06 ID:tWL0hOR50


世界不況だからこそ日本の食を守って欲しい。石油がなくても作れるよ。


578 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:21:59.99 ID:wGJWpWf60


>>559
日本の農業に甚大なダメージw。
フクシマであんな事になっちまった。
実害の軽重が計りしれない性質なんだか、知りたくない分、
風評(?かどうかも不明)のダメージは甚大で、長いものでは
半減期が数十億年と、うわさ話のように100日程度我慢すれば
過ぎ越せる性質のものではない。


594 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:30:11.79 ID:O0ODixwA0


>>578
福島原発事故での風評被害は凄いよな。
福島原発事故で放出されたセシウム137の量よりも1950年前後の10年間に日本に降り注いだセシウム137の量のほうが多いのにマスコミは一切触れようともしない。
1950年当時は九州や四国や関西でたった1mmの雨の中に10.000~18.500ベクレルものセシウム137が含まれていたんだぜ。
当時の西日本の人たちは10年間近くもそんな量のセシウム137が含まれた雨水で育った米や野菜や牛や豚や鶏を食べ、水道水や井戸水を飲んでいたってのにな。


604 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:36:39.03 ID:8uXkLMsy0


>>594
だから西日本の肺がんや肝臓がんが多いんですね、分かります。
俺の先天性心臓疾患もそれが原因かもな。
うちの家計に先天性疾患はいないから。

それが本当なら、重大な情報隠蔽だぞ?
どこのソースか教えてくれ?本当なら、酷い話だ。


592 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:29:34.82 ID:CNypjLp00


警告されたところで
こっちはどうすればいいのか?


601 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:35:24.29 ID:e5gHUMcw0


>>592
世界中がどうしようもないよw
IMFに世界不況を食い止める力もないしね。

まあ警告したぞというレベル。


650 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:55:38.91 ID:hY618bdx0


ドイツでは規定の労働時間の8時間の最後の1時間が
ギリシャのためのただ働きだというジョークがはやっているそうだ。
日本から見たら羨ましい限りだ。
だってこいつらは日本のようなサービス残業もしないし過重な労働もしないし
憲法で保障されている健康で文化的な最高の生活を享受しているんだから。
規定の労時間の1時間がボランティアになっても生活水準は変わらない。
正規労働者であれ非正規労働者であれだ。完全に保護されている。
せめて日本並みの労働環境・就業形態になってから言えよ。甘えすぎ。
そして日本にはもう余裕はない。何を言われても もう余裕はない。だから関係ない。


652 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 03:58:20.39 ID:bUOy8xKm0


なんだかんだ言って欧州は良いところに住んで、良いもん着て、旨いもん喰って
高い生活水準維持してんじゃん。ギリシャの人がみすぼらしく路上生活してるなんて聞かないぞ。
壮大なマッチポンプにしか見えない。世界中欧州よりもっともっと貧しいぞ。


661 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:02:50.90 ID:M66V0utJ0


産業革命→エネルギー革命→IT革命→

次は?



663 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:04:22.83 ID:mXtEwQ5t0


>>661
金融革命
が自然


669 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:06:52.38 ID:wGJWpWf60


>>663
7iホールディングが都市銀行をガシガシ食いつぶす妄想が見えたw。


675 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:08:55.65 ID:M66V0utJ0


>>663
錬金術とか言われた某ローンとか失敗したわけだがw


679 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:11:28.15 ID:lqrYPfN40


金融革命は実はもう起こってるんじゃないかなぁ
電子マネーってまさにソレだと思う

今や紙切れさえ刷ってないんだぜ
ギャグの世界だよ


682 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:11:57.62 ID:n+dKCXHO0


とんでもない事がまだまだ起きそうだな。



685 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:14:24.94 ID:D7iFn1WX0


今後も戦争でなくなっていくであろう産油国除けば、
ブラジル、オーストラリア、ブルネイ、インド辺りは世界恐慌も凌げそうな感じだな
マレーシアとかインドネシアはモロに煽り食いそう。せっかく伸びてきたのに


684 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:12:44.98 ID:mTVQGNQ80


ぶっちゃけ日本国内の景気に関して言えば
もう手遅れ



688 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:15:58.88 ID:GTXI8SXV0


>>684
公共事業を激増させれば問題ない。
日本国内の不景気は、今に始まった事じゃないから。


692 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:18:48.52 ID:D7iFn1WX0


>>688
でもその公共事業も難しいぞ

空港と高速は取り敢えずもう作っちゃダメだろ
とすると再生エネルギーということでダムとか地熱とかになるだろうがこれもな・・・
採算とかそもそも完成まで10年~20年と考えるとなかなかGOは出らんだろ
土建での公共事業ってのはもう無理があるのかもしれん

もっと他にばら撒ける大きな仕事作れればいいんだがなんかあるか?


699 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:23:21.63 ID:GTXI8SXV0


>>692
あるじゃない。
節電だと騒いでいるのだから、一気に設備投資や建物改修促進すれば良い。
節電に関する投資には、固定資産税が非常に邪魔をしている。


702 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:24:28.51 ID:51qZMc5N0


>>692
ぶっちゃけ、そういう先に繋がらない公共事業やるなら生活保護費倍増とかと一緒だよな。
言うは易しってやつで難しいよな。何だかんだで声のでかいやつが金引っ張って言ってそいつらの中で回るだけだし。
議員も長年やってるとしがらみが多くて、その手の声も無視できず思ったようなことやれないし


705 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:26:00.67 ID:gJAbZstBO


>>692
アホか
堤防と既存道路の土砂崩れ対策やれや311経験してそれスルーとか頭わいてんのか


696 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:21:08.79 ID:51qZMc5N0


>>688
公共事業の激増って言ってもなぁ。
結局、固着した構造の中で小さい金回りが起こるだけでしょ。何の解決にもならないわな。


698 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:23:13.54 ID:D7iFn1WX0


>>696
法律改正が必要だけど
自衛隊を軍隊にして武器をどんどん作れるようにすればでかい仕事にはなれそうだなw
最初は公社にしてさ、エリア51みたいなところでバンバン兵器作んのw
国防にもなって景気も回復


711 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:27:19.03 ID:51qZMc5N0


>>698
自分としては「利権」という言葉自体に悪印象はないのよな。
しかし、すっかり閉じてしまって今後の日本を引っ張っていくことのできない金の流れはぶっ壊すべきだと思う。
日本は新しい金の流れ方を求めてる。そういう筋で自分は現在でも小泉の方向性は正しかったと思ってるし。
軍事利権にしても新しい金の流れ方ってのをどう作るかって話だとも思う。流れが閉じているなら大した波及効果は見込めない


714 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:29:22.44 ID:D7iFn1WX0


>>711
軍事関係は恒久的に伸びていく産業だと思うけどね

アメリカだってテロ対策で結果だしてんだしさ
いわんや軍事産業がない日本に、軍事産業そのものが出来たら大きな産業に育つと思うよ
戦争もテロもこの先増えることはあっても無くなりはしないだろ
こんな持続可能な産業は世の中にそう沢山はないと思うw


689 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:16:09.96 ID:cu0Mn68iO


しかしこの状況で日本の国会では年金改革の論議中という呑気さ


693 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:20:11.85 ID:GTXI8SXV0


>>689
頭おかしいよな
年寄りは暴動起こさないが、現役労働者や若者を苦しめたら大変だぞ。
日本の場合、10年以上鬱積したものがあるしな。


723 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:36:03.72 ID:cu0Mn68iO


>>693
一年どころか半年先すら読めない連中が、何十年先のことを気にするとか滑稽すぎるよな

その頃までに日本国は存在してるのかと


704 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:25:58.06 ID:MugILlROO


人民元を変動為替にすればたぶん成長率10%いくだろ
最後の最大の切り札
貧富の差は拡大するが内需拡大で雇用増えて失業者は少なくなるぞたぶん
中国はさっさと人民元自由為替にしろよ
さもないと中国内乱でめちゃくちゃになるぞ



717 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:31:51.94 ID:51qZMc5N0


あと公共事業と一言に言うが、どういう事業を行うのか?この事業に結びつくルートにも政治家がセットでついてきてるために
権力闘争にも絡んでくる。ある公共事業を行うことで君等の大嫌いな政治家の台頭を許すことになるとして、それで素直に首を縦に振れるか?


718 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:34:43.19 ID:D7iFn1WX0


>>717
当然じゃん

利権なしで物事が回ると思ってるのは新種の左翼くらいのもんだろ
坂本龍馬の時代から利害関係というのは資本主義の要だって日本人は知っている
ああいう尻の青い連中はほっといて汚かろうが狡かろうが
取り敢えず景気対策やっていかんとジリ貧で首括るの待つだけだわ

どんな金でも金は金。どんな命も命は命ですわ


721 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:35:35.14 ID:GTXI8SXV0


>>717
君は世界を勘違いしていないか?
米のロビー活動を見ればわかるでしょ?
民主主義制度において、利権誘導は当然の行為であり国民は歓迎すべきなんだよ。
選挙で選んだ選挙区の政治家が、地元に公共事業を持ってくるのは重要な経済政策だと思う。
問題なのは、不要な公共事業をやる事だ。
国家的な問題である節電や省エネ、あるいは通勤ラッシュや渋滞解消というものは絶対にやるべきこと。
地元の事は官僚にはわからない。
地方公務員も全く問題と考えていない。
じゃあ誰がやるのか?
政治家しかいないじゃないか。


724 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:37:26.03 ID:kpcKIybN0


>>717
公共事業を叩いた結果、台頭した政治勢力がマスコミという罠
古賀誠とか小沢一郎みたいな連中が暗躍していた時代の方がまだマシだったw


728 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:39:42.30 ID:D7iFn1WX0


>>724
連中が国を売りさえしなければ俺も批判する気はなかったが
古賀や小沢は国益の為に汚い仕事やってるというよりは
自分と自分の派閥を食わせる為にやってたからな

ああいうのは早めに駆除せにゃならんだろ。そういう意味では今のように無価値な人間になってよかった


731 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:41:49.29 ID:s+2O/12p0


>>728
古賀は地元利益誘導だよ。
小沢は売国だけど。
地元に公共事業をバンバン持ってこれる政治家はいい政治家だろ。



735 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:44:00.79 ID:71y8a4aG0


>>728
そういう話ではない。
現在の「愛国」の連中の方がよっぽど中国に利権を売っている。

その意味では、古賀や小沢のような人間を復活させる必要がある。


727 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:39:21.47 ID:hznkgT7G0


公共事業の問題は透明性だろ
要は透明性が高く納得できるなら談合だって構わないんんだよwww


732 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:43:16.13 ID:GTXI8SXV0


>>727
この前さ、新幹線のグリーン車に乗ったときに座席にあった雑誌読んだのね。
普段知らない雑誌だったけど。
中を読んだらさ、公共事業の事が書いてあったのさ。

最近は積算しないらしいのよ。
入札予定価格が出されるらしいのさ。
そしてその7割が最低入札価格に自動的になるらしいのさ。
だから担当者は10秒で見積り終了だってさ。
予定価格に電卓で0.7かけるだけ。
入札する企業は儲かるかどうかなんて考えないと。
50社が同じ価格で入札。
必然的にくじ引き。
当たった後に、儲かるかどうか判定して、殆どは下請けに出して利鞘を抜いて終わり。
毎年零細が倒産しているらしいですよ。


729 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:40:40.24 ID:2C+YCKZy0


円高の背景には日本の消費税の低さがあって
諸外国からしてみれば
「消費税5%なんてまだまだ上げられるんだから
日本の財政は健全なんだな」
っていう考え
実質的に他の税金が高くてみんな苦しい思いをしてるけど
消費税ってのはそれほど経済指標として重要視されてる

日本は国債で1000兆円の借金があるのに
利率も世界で最低なのに
未だに日本人だけじゃなく外国人も買いまくってる
「日本国債を買ってるのはほとんど日本人だから
その気になれば踏み倒せる」
なんて言われてるけど
海外投資家の日本国債購入額はどんどん伸びてる

外国人から見れば日本の財政は健全だと思われてる節がある
まあヘッジファンドが作った円買い日本国債買いの流れに
素人投資家が流されてるだけってのもあるんだろうけど
今の生殺しみたいな日本経済はもうしばらくはここままだろうな


734 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:43:25.64 ID:lL2vOo/O0


>>729
日本の財政が健全だと外国人が考えてるんだったら
外人は安全資産として日本債買うんじゃないの?


738 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:45:38.34 ID:2C+YCKZy0


>>734
だから買いまくってるって話


741 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:49:54.60 ID:lL2vOo/O0


>>738
それじゃ今後ギリシャの二の舞じゃん
金利上がったらどーすんの


745 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:52:21.26 ID:hznkgT7G0


>>741
なんで外国人が日本国債買ったら金利が上がるんだ?


747 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:54:00.66 ID:lL2vOo/O0


>>745
財政悪化が明らかになったら上がるんでしょ
償還大変じゃん


739 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:47:39.72 ID:GTXI8SXV0


円高という事は、それだけ貨幣発行出来る事を意味します。
財政法で合法とされる建設国債ならば、問題無い筈ですよ。


743 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:50:45.21 ID:D7iFn1WX0


>>739
つか現ナマ自体は銀行にたっぷりあるからな
日本史上始まって以来の金のダブつき、経済硬化なんだから
金融庁がリスケやってる銀行に免許取り消しすんぞとか言って脅せばいいんだよ
もしくは、数年以内に自己資本率50%まで貸出を行わない銀行は免許取り消しとかな

そしたら銀行員、必死になって優良企業に金借りてくださいって営業しだすぜ
もうこのくらい強引な手段使って無理やり金回さないとダメだわ


749 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 04:54:38.37 ID:51qZMc5N0


>>743
でも消費税上がったらどうなるだろうな。国の扱う金の量は増えるだろうけど国民の預金は減るだろう。
それからは思ったように国内で国債を消化できなくなる。どこかの銀行系シンクタンクはそのラインを消費税14%としてた


769 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:10:47.08 ID:71y8a4aG0


国内景気を浮揚させる、それ自体は正しい。
しかし金融機関に強制的に貸出額を増加などさせることは出来ない。

利益誘導しか結局のところ手段はない。それには金融市場への規制緩和が良いということになる。
金融から企業投資へ、そこから雇用や消費の増加へ向かうのが順当。
これは国債の金利増を生む恐れがあるから、同時に日銀の既発国債の買い取りも必要になる。

それを貸し出し強制?
銀行も企業も扱えない資金を抱えて非効率極まりない。

国家の介入は、無理のない方向へ促進することが許されるのであって、
無理な方向へ捻じ曲げようと策すとバブル退治のような破壊にしかならない。


776 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:14:15.92 ID:/5SleE0a0


>>769
>国内景気を浮揚させる、それ自体は正しい。
>しかし金融機関に強制的に貸出額を増加などさせることは出来ない。

つまり、金融緩和は無駄ってこった

>利益誘導しか結局のところ手段はない。それには金融市場への規制緩和が良いということになる。

財政出動しかないのに、外資の犬が出鱈目言うな

>金融から企業投資へ、そこから雇用や消費の増加へ向かうのが順当。

いやそれ、トリクルダウンじゃねーかwwwwwww


787 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:18:40.00 ID:71y8a4aG0


>>776
他の手段は陳腐。
トリクルダウンを否定するのは、水は常に低きから高きに流れると定義するに等しい。

前回社内留保に留まったのは、インフレでないことと、株不動産などの金融が上昇しなかったことが原因。
馬鹿にするにも他の手段はもっと悪い。


794 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:23:13.16 ID:/5SleE0a0


>>787
>他の手段は陳腐。
>トリクルダウンを否定するのは、水は常に低きから高きに流れると定義するに等しい。

いまさらトリクルダウンって、それこそ陳腐

>前回社内留保に留まったのは、インフレでないことと、株不動産などの金融が上昇しなかったことが原因。

インフレで株も上がってるアメリカでも、トリクルダウンなんか起きてないというのに

ほんと、新自由主義者って陳腐だな



803 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:28:14.62 ID:MkPkXSf60


>>787
今更トリクルダウンって
先進国に比べまだしも効果はあると考えられてる途上国の政治家にすら全否定されるようなもの
よく恥ずかしげもなく持ち出せるな


811 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:32:44.22 ID:71y8a4aG0


>>794,803
>インフレで株も上がってるアメリカでも、トリクルダウンなんか起きてないというのに

失業率も下がってきているのに、何を嘘を書くのやら。

トリクルダウン嫌悪厨は嘘つきしか存在しない、とはこのことなのでしょう。
他に案もないくせにまともな案へは攻撃をしたがる。


772 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:12:38.32 ID:lL2vOo/O0


今国内に製造業を必死に戻そうとしてるアメリカ
今国外に製造業の活路見出そうとしてる日本

どっちが成功するんでしょうね



779 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:15:38.88 ID:71y8a4aG0


>>772
藤井の主張する「円高による日本立国論」は成立しない。
国内経済を「清貧」の名で抑制する限り、雇用が守れないから。

円高を仕方ないと割り切るなら、内需刺激策が必要。
いわゆるバブル復活しかない。


780 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:16:19.05 ID:wbechcvL0


>>772
どっちも成功しないに一票
製造業なんて賃金安くて器用な国には勝てん
それに売る相手を開発してかないとなぁ


782 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:17:27.02 ID:51qZMc5N0


>>780
貧乏人の参入するジャンルはその貧乏人も合わせて利潤が均質化していくわけだから、単に製造業といっても新興国と競合するジャンルに旨みはないわな


789 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:19:57.75 ID:/5SleE0a0


>>772
どっちもなにも、アメリカに製造業を呼び込みたいから、超絶円高にして日本から追い出してるんじゃねーか


834 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:43:46.57 ID:O0ODixwA0


>>772
日本の製造業が国外に活路を見い出したのは1ドルが130円を切った2002年頃からだよ。
現在の日本の経済構造は外需20%内需80%で内需の大半はサービス業となっている。
そして内需全体の21%が製造業なんだけど、その製造業の大半はコンビニやスーパーの弁当や惣菜などを製造している食品製造業や
飲料やアルコール飲料などを製造している製造業などの国外で製造するメリットがない製造業ばかりになっている。
日本の大手企業グループの多くは10年ほど前から日本国内での雇用や収入を製造業からサービス業に転換したんだよ。



774 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:13:57.18 ID:r8APMa7L0


国外に製造業の活路を見出そうとしてる日本は
大敗北するだろう。



810 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:32:30.16 ID:oqFvw0kL0


年金制度をねずみ講だ!と批判しながら、子供を
増やせば全てが解決すると妄想する。
信じられない馬鹿です。



814 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:34:02.73 ID:GTXI8SXV0


>>810
解決しますよ。
人口が増えるのですから、一気に日本市場は垂涎の的になります。
それこそ投資も一気に増えてバブルになりますよ。
おれは確信あるから。


822 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:38:15.32 ID:ra/dpTgA0


>>814
バブルになっちゃいかんだろ


826 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:39:27.07 ID:GTXI8SXV0


>>822
ご免、また舌足らずでした。
株式市場の事です。
日本がバブルになるのには、14年連続名目GDPマイナスなので相当公共投資やらないとなりませんね。


818 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:36:13.48 ID:wbechcvL0


いまのまま人口減少で先がないない言ってるより人口増やして全員餓死するかも知んねーけど
なんもやらずに餓死するよりなんかやった方が良いだろうな~と庶民の俺は思ってしまう


828 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:39:59.22 ID:lL2vOo/O0


>>818
俺もその口だな
自分政策とかまるで分からないけれど、このまま座死する現状維持よりは
リスクがあるかもしれないが何かやってくれそうで熱意を感じる橋下みたいな人間に期待したい


833 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:43:03.83 ID:51qZMc5N0


>>828
橋下が言ってることで一つ正しいのは物事をきっちり決める仕組み、この権力闘争に決着をつけないと何の方向性も出てくるはずがない。
そうした中で経済を立て直すような公共事業なんてものもでてくるはずもない。
まず物事を決める仕組みを作りなおすってのは本当に大事。公共事業云々を議論する前段階となる環境も最早日本には存在しない。


838 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:46:47.74 ID:wbechcvL0


>>828
橋下は色々きな臭いから良いかどうかは解らんが、俺が育ってきた時代は人多くて競争社会だったのよ
でもガキの学校行ったりすると何とも温くてねぇ
先生も温いしガキも微温湯で生徒は皆平和~な感じ
人が少ないって事=で温い環境になっちまうんだなーと思った


860 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 05:59:32.06 ID:7XK7NeAJ0


じゃあ、何でバブル崩壊前までの日本って、あんなに景気が回っていたのだ。
何であんなに消費していたのだ。
わずか20年で、そんなに人心が変わるものなのか。
なぜ日本って20年も成長率が低迷しているのだ。
この20年間で先進国は約2倍にGDPが伸びた。本来なら日本のGDPは950兆円のはずだ。
中国は20年間で12倍伸びた。

なぜ、こんな惨状になっているのだ!


864 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:04:37.18 ID:hznkgT7G0


>>860
自民党がお年寄りのために物価下げさせたからだろwww


887 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:24:09.12 ID:C96zD/Xa0


>>860
あの頃って、20万のビデオデッキも平気で買ったんだよ、ローンとかで。何故なら持ってなかったし欲しかったから。
パソコンも全部揃えると100万近くしたのに買った。
いまじゃ、数千円から数万円で買えて部屋の中に溢れている。海外旅行もそれなりにやった。
普通の消費物資はもう要らない状態。
中国のせいだと思うけどね、安くなったのは。


922 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 07:07:31.11 ID:rstZ52Cx0


>>860
小泉政策の欠陥にきまっとろーが

中国に企業出す出すだけ出して
民間雇用労働条件だけ外資呼び込むためにあわせていったのに
外資がぜんぜんこないw頭のいいやつは一流企業でなく、公務員目指すしw


925 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. 2012/02/07(火) 07:13:31.54 ID:M/LoT67p0


>>860
経常収支のバランスを図らずに経団連の言うままに輸出産業有利のミクロ政策を続けてきたので
マクロ的に破綻してる。


863 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:04:04.06 ID:7XK7NeAJ0


将来が不安で不安で、だから貯蓄に回ってしまって、消費しないっておかしいじゃないか。
じゃあバブル崩壊前までの日本って将来に不安がなかったのか?誰も貯蓄してなかったのか?

何で昔のように日本人の1人の例外もなくバンバン消費しないのだ。
超高齢者も、団塊の世代も、バブル世代も、青年も、ゆとり世代も、なぜ馬鹿みたいに消費しないんだ。


885 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:22:21.58 ID:us9R5j4k0


>>863
>超高齢者も、団塊の世代も、バブル世代も、青年も、ゆとり世代も、なぜ馬鹿みたいに消費しないんだ。

消費してるよ、昔より遥かに多い品数をね。
食べるものも着るものも生活用品も…品数としてはかなり増えてるさ。
み~んな安物になったんだな、中国製やらよその国で作った安物にさ。
そうなれば物の価値も、労働の価値、人件費の価値も価格破壊だろ…
安い外国製品で間に合うんだから、金持ちまで安物で嬉しがっているんだからさ。


892 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:25:12.31 ID:GTXI8SXV0


>>885
あなたの指摘は正しいと思う。
それなのに公務員の人件費だけは逆に毎年上がっている。
特に地方公務員。
本来サービス業の人件費は一番安いはずなのにね。
日本は異常なわけですよ
一番やすいはずのサービス業は、民間では安く公共は一番高い。
何も将来に付加価値を生み出さない老人や介護に大量の公共投資をする。
絵に描いたようなあべこべです。


882 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:19:47.16 ID:lL2vOo/O0


俺が小学生の時の社会の教科書には
日本は国内は原料を海外から購入して付加価値の高いモノを製造して安泰、京浜工業地帯マンセー
ドーナツ化現象が深刻、これからも都会から人は減っていくみたいなことが書かれていたが

全く違う世の中になったなぁw


897 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:27:13.10 ID:/OCnc31TO


>>882
中曽根が税制の改悪をし慢性的な税不足にし

小泉が内需を破壊し尽くしてまた少子化対策の最後のチャンスを潰し

管がスタンドプレーばかりの無為無策の震災対策で

この国は大分変わった。もし政治がきちんと時代にあった政治をしてたら

もう少し日本は違った道を歩んでたかもしれないな


921 :ココ電球 _/::o-ν ◆tIS/.aX84. 2012/02/07(火) 07:06:39.43 ID:M/LoT67p0


>>882
中曽根じゃなくて竹下内閣だろ
中曽根さんは蔵出し税を提唱したけど潰されて実現しなかった


906 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:40:07.84 ID:71y8a4aG0


>>897
問題は、宮沢政権末期から始まる
1.「バブル退治」(総量規制・金融叩き)
と、細川・村山という無策期を挟んで、大胆な増税と企業破産の始まりとなった
2.橋本政権(消費税増税・日銀法改悪・派遣法改悪)
だと思われます。

小泉の派遣社会が叩かれますが、あの法を作ったのは橋本政権下の加藤紘一らです。


898 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:28:41.74 ID:GTXI8SXV0


>>897
それちょっと違う。
菅は小泉内閣より前に、日本経済を致命的に破壊している。
菅だけじゃなく、鳩山や枝野も同じ。


901 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:33:07.02 ID:/OCnc31TO


>>898
エポックメイキング的に語っんだよ

まぁ戦後の政治家で一番の害悪は中曽根だけどね

ほぼ全て今ある日本の困難の雛壇を作った政治家と思ってる




904 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:37:50.00 ID:GTXI8SXV0


>>901
同感です。
但し、彼が引退した後が害悪だと思います。
在任中は良い面もあったと思います。
私は、政治家というより日米貿易摩擦に関して自動車交渉の時点が決定的な間違いだと思っています。
あの時、米側が悲鳴をあげ北米総量規制という手段に出ようとしたとき、日本は自動車産業優先で他を売国しました
この間違いが、年次改革要求の始まりです。
北米総量規制のバータとして、日本側は新自由主義を持ち出したのです。
決して米側が持ち出したのではなく、日本側が持ち出したのですよ。


905 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:38:51.02 ID:/BeDYkU6O


>>898
中曽根も小泉も民主もアメリカの意志だよ。マスゴミの反日も在日のやりたい放題もアメリカの指示だよ。
アメリカに逆らった、田中、渡辺、金丸、小渕、中川がどうなった?
軍事占領されてるんだから。TPPでトドメ刺しにきてるしな。


908 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:41:11.85 ID:GTXI8SXV0


>>905
そういう米にしたのは、自動車交渉で米側の立場を考慮に入れて自動車産業協力をしなかったからです。
あの時、日本の自動車産業側が北米総量規制回避の為に新自由主義を持ち出し、交渉の中で金融市場などの
開放を約束したのがいけない。


894 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:25:27.56 ID:7XK7NeAJ0


大正初期生まれの祖父母が常に言ってた。

ワシらは終戦直後の食料難だった時も田畑を所有していたから
食に困ることはなかったが、農地を持たない周囲の住民は悲惨だった。
落穂を拾うために収穫直後の田んぼを徘徊したり、
米を恵んで貰おうと玄関先で土下座になって物乞いをしたり、そういう人たちを数多く見てきた。
高度成長を迎え、農業や農家が卑下されがちになった時期もあったが、それでも田畑を手放そうとは思わなかった。
ただただ、腹を満たせる事の有難さと感謝の念を持ち続けてきたからだ。
今後、再び日本が食料難に陥る可能性はゼロとはいえない。
だから絶対に田畑を手放してはならんぞ。どんな事があっても!

今まで様々な土地売買の交渉も断ってきた。大手パチ●コ屋が「数億」で土地を売ってくれという話もきた。
だが、俺はこの先、どんな甘言や誘惑や困難があろうとも、先祖代々受け継がれてきた田畑を守り続ける。
10町(東京ドーム2個分)の田畑を。


896 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:26:50.79 ID:B7tDCC/P0


>>894
TPPで日本の農家は死亡確定だけどな


910 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:45:21.60 ID:e5gHUMcw0


対馬だってユニークな設備つくって格安航空でいけるようにすれば、けっこう
観光客が集まるだろう。アイデア次第だろうな。


911 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 06:52:31.46 ID:us9R5j4k0


>>910
その安物競争で世界中おかしくなってんだろうな。
安くするにはどうする?
人は使いたくないね!
安い材料で、安く作り、安く運営するしかないからね。
そんな安物競争は行き詰るのは目に見えてるよ。



920 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 07:06:22.71 ID:mglWnWbeP


>>910
格安航空を就航させて離島を観光資源化するという発想が、欧州バブルそのもの。
イビサ島というのが、まさにその手法で作られた島。
ビーチとディスコで若者を集め、ホテルを次々と作り、地価を上げることで投資を活発化させていった。
そのトリガーが格安航空。
ベルリンエアーでドイツから数時間、ロンドンからも、パリからも格安航空で若者を運ぶ。
しかし、景気が悪くなると、客は減り、観光投資は大赤字になった。
残ったのは、ホテル群と借金。




935 :名無しさん@12周年 2012/02/07(火) 07:23:40.05 ID:GBNhPsrSP


世界恐慌再来か、第三次大戦来る







このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/02/07 20:04 ] 国際 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。