まとめてみました。 - 2ちゃんねるで読むニュース


まとめてみました。トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【政治】日本の政界で自衛軍を創設すべきという声が高まっている

引用元:【政治】日本の政界で自衛軍を創設すべきという声が高まっている
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334031478/


1 :そーきそばΦ ★ 2012/04/10(火) 13:17:58.22 ID:???0


日本の野党第一党の自民党が、憲法を改正し自衛軍を創設するといった内容からなる、次期衆院選の公約原案を発表した。
新党結成を目指す石原慎太郎・東京都知事も、軍隊を作るため現行憲法は破棄しなければならないと主張するなど、
日本の政界で自衛軍を創設すべきという声が高まっている。

 自民党は9日、戦争放棄と戦力の不保持を定めた憲法第9条を改正して自衛軍を創設し、
国旗・国家の尊重規定を新設するといった内容からなる次期衆院選の公約原案を発表した。
自衛隊は、戦闘機や潜水艦などを保有しているが、憲法が国家間の交戦権放棄を規定しているため、
厳密な意味では軍隊ではない。しかし最近、中国との間で領土問題が深刻化していることを受け、
自民党だけでなく与党・民主党の議員の間でも、一種の警察組織である自衛隊を軍隊に変えなければならないという主張が広がっている。

 自衛軍の創設をめぐり、石原都知事も8日「第2次世界大戦の敗戦後、占領統治のために作られた憲法が今も続いており、
国家を守る軍隊が自由に行動できない。こんな憲法は無効で、廃棄して新しい憲法を作ることが望ましい」と主張した。
朝日新聞など各メディアは「自民党は、発表した7大公約のうち自衛軍の公約を最初に掲げるなど、
保守色を前面に押し出した」と分析した。さらに自民党は、緊急事態が発生した場合に首相の権限を強化するという内容も、
憲法改正の方向に含めた。また、各メディアは「天皇を国家元首と規定する案も話し合われたが、結論が出ず、
今回の公約には含まれなかった」と報じた。

ソース 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/04/10/2012041000518.html


4 :名無しさん@12周年 2012/04/10(火) 13:19:08.83 ID:d/88ioUeO


国防軍にしろよ
なんだよ自衛軍て


スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ] 防衛 自衛隊
[ 2012/04/10 23:27 ] 軍事 | TB(0) | CM(0)

【国防】サイバー部隊、反撃可能 自衛隊、100人態勢で発足させる方針

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1327077869/

1 :春デブリφ ★ 2012/01/21(土) 01:44:29.35 ID:???0


★サイバー部隊、反撃可能 自衛隊、100人態勢

 中国によるサイバー攻撃の脅威が高まる中、政府は、対処能力だけでなく、
攻撃能力も有する陸海空3自衛隊の統合部隊「サイバー空間防衛隊」を
平成25年度末に100人態勢で発足させる方針を固めたことが20日、
分かった。複数の政府筋が明らかにした。各省庁や出先機関、防衛関連企業の
システムなどの防御も検討している。他国からのサイバー攻撃を「武力攻撃」
と認定、サイバー空間での「自衛権発動」に道を開けるよう法制面の整備も
加速させる。

 現行のサイバー攻撃対処部隊としては陸海空3自衛隊の統合部隊「指揮通信
システム隊」(150人規模)があるが、自衛隊の指揮・通信ネットワークへの
サイバー攻撃に対処するネットワーク運用隊は数十人にとどまっており、防御能力
の強化が不可欠とされてきた。

 サイバー空間防衛隊はシステム隊傘下に置く。当初は、自衛隊のネットワークのみの
防御に限定した運用を想定していたが、昨年、三菱重工業など防衛関連企業や政府機関、
国会へのサイバー攻撃が多発。情報を抜き取る「標的型メール」などの手口により、
他の政府機関から防衛機密が流出する可能性もあるため、空間防衛隊を「政府の中枢組織」
と位置づけ、防御範囲を拡大させる案が有力となってきた。
(続く)
■ソース(産経新聞)1.21 01:30
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120121/plc12012101310000-n1.htm


3 :春デブリφ ★ 2012/01/21(土) 01:46:10.96 ID:???0


(>>1の続き)
 政府は、25年度予算案概算要求をまとめる24年8月までにサイバー空間防衛隊の
防御対象の範囲を確定させる方針。

 空間防衛隊は、自衛隊内で「サイバー戦争」を模した訓練も実施する。攻撃・防御の
双方に分かれて訓練を実施するため、攻撃能力を保有することは不可欠。過去に攻撃
されたコンピューターウイルスを攻撃手段として利用するだけでなく、新たなウイルス
などサイバー攻撃技術の開発も検討している。
 攻撃手段保有に合わせ、他国からのサイバー攻撃を武力攻撃(有事)と認定する基準も
策定する。現行の武力攻撃事態対処法で想定する攻撃目標や被害の規模を踏襲し、
(1)攻撃手法がコンピューターウイルスや不正アクセス(2)重要インフラやライフラインに
大規模な被害(3)国民の生命・財産を脅かす-の3要件が満たされれば、武力攻撃と認定する
案が有力となっている。

 ■米英韓で先行

 2009年7月に米韓両国の政府機関が波状攻撃を受けたことを受け、米軍は10年5月に
サイバー部隊の運用を始めた。11年7月には、米政府ネットワークが攻撃されれば軍事報復
を辞さず、同盟国への攻撃も米国への攻撃とみなすサイバー戦略を公表した。
(続く)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120121/plc12012101310000-n2.htm


8 :春デブリφ ★ 2012/01/21(土) 01:47:42.95 ID:???0


(>>3の続き)
 英国も10年10月、国防省に国防サイバー作戦グループの新設を決定。韓国も10年1月、
国防情報本部にサイバー司令部を創設した。

 国際法でサイバー戦争の定義は不明確だが、国家による重大な被害を及ぼすものを武力攻撃と
認定すべきだとの意見が主流となりつつある。政府は米政府と連携し、武力攻撃の認定基準や
行動規範の策定を主導する方針だが、当事者の特定が難しいことなどが「自衛権発動」のネック
になるとの見方もある。
(以上)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120121/plc12012101310000-n3.htm


10 :名無しさん@12周年 2012/01/21(土) 01:48:38.92 ID:HMhU+/nZ0


なんかよく分からんが頼もしさを感じた


14 :名無しさん@12周年 2012/01/21(土) 01:49:17.57 ID:ZVnggjh8O


遅い!


15 :名無しさん@12周年 2012/01/21(土) 01:49:37.11 ID:0CB/obIh0


まあ、議員さんのパソコンがだだもれだったんじゃねえ。





このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/01/21 09:14 ] 軍事 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。