まとめてみました。 - 2ちゃんねるで読むニュース


まとめてみました。トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

正社員でも40歳年収280万円の絶望

引用元:【賃金】正社員でも40歳年収280万円の絶望 (日刊SPA!)[12/10/23]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1351042887/


1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2012/10/24(水) 10:41:27.32 ID:???

 10/23発売の週刊SPA!「40代年収200万円台時代の衝撃」特集では、40代・年収200万円台の人々を取材したところ、正社員で勤続年数が長い場合でも例外ではなかった。

 自動車産業一筋20年の大沢修さんは、8年前から現在の工場で勤務。最初の数年は年収330万円前後だったが徐々にダウン。昨年は280万円とついに300万円を切ってしまった。

「今年も同じくらいです。社長には、『今は持ちこたえているが、5年後はわからない』と言われました。できれば別の仕事に転職したいけど、整備士以外の資格も技術も何も持っていないし……」

 だが、肝心の車の整備もハイブリット車を整備できるスキルは持っていない。そのため、「同業他社への転職も難しい」と言う。

「10歳、8歳、2歳とまだ手のかかる子供が3人もいる。特に長男は『将来大学に行きたい』って言ってるけど、今の状況じゃ無理。私に似ないで頭のいい、自慢の息子なんだけどね」

 あまりの困窮ぶりに現在末っ子の育児に専念中の大沢さんの奥さんも「来年からパートに出る」と宣言。だが、大沢さんがこの調子では大幅な改善は期待できない。

「妻の実家に援助を頼むつもりです。もともと折り合いが悪かったのですが、息子たちのことを可愛がってくれるので。子供をダシに使うのは心が痛みますけど」

 援助を請うのもいいが、一家の大黒柱ならほかにもやることがあるはず。これでは家族も不安だ。

 長引く不況、グローバル化とIT化のなかで、上場企業でもあっても年収200万円台――そんな40代が珍しくない時代が、すぐ近くにやってきている。 <取材・文/週刊SPA!編集部>

ソースは
http://nikkan-spa.jp/315875
大沢さんの家計簿

書き出します。
月収 21万5000円
--------------------------------------
家賃      3万5000円
食費      4万5000円
光熱費     1万円
通信費     1万円
車の維持費   2万5000円
子供の積み立て 2万円
パチンコ代   1万円
雑費      6万円
--------------------------------------
支出計 21万5000円


4 :名刺は切らしておりまして 2012/10/24(水) 10:43:05.36 ID:V/LC33Vk


>パチンコ代 1万円


6 :名刺は切らしておりまして 2012/10/24(水) 10:43:31.30 ID:TJpb2FIS



こうして、無能者は淘汰されたのであった

          -完-


スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ] 雇用 年収 格差
[ 2012/10/25 21:58 ] 雇用 | TB(0) | CM(0)

日本をより競争的社会に

引用元:【コラム】日本をより競争的社会に [12/07/18]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1342877629/

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★ 2012/07/21(土) 22:33:49.86 ID:???

 教育における競争が議論になっているが、一時の法科大学院人気、最近の医学部人気、公務員人気に見られるように、国民は競争より保障を求めているように見える。

しかし、優れた人材を、よりイノヴェーティブな仕事に配置しない限り、日本の国力は低下してゆく。 ここでは、前記事に引き続き、日本をより競争的にする必要性について述べたい。 

■国際間の競争が見えない日本

日本は、第二次大戦後から90年台初めのバブル崩壊までの長い期間、多少の波はあっても経済は拡大を続けた。この期間、もちろん国民の間に競争は存在したが、実際には経済成長は、熾烈な競争を緩和していた。 1962年植木等が歌ったドント節の「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」という歌詞などはその象徴だろう(当時は大学進学率は20%程度で、大卒はエリートだった)。

受験戦争は、あっても、一流大学から大企業に就職することで、将来の生活が保障されている時代でもあった。そして現在まで戦争に巻き込まれることなく過ごして来た、歴史的に見ても非常に長い平和の時期である。

ところが、新興国の台頭によって、現状は様変わりしている。 日本の基幹産業であった製造業は急速にその国際競争力を失いつつある。かつて優位性のあった日本の技術は、現在はその優位性は、ほとんどなくなった。日本人技術者の流出も止まらない。サムスングループは韓国国内に200人近い日本人技術者を抱えていると言われる

日本は島国である。ヨーロッパのように隣国と国境を接していないのと、外国人が非常に少ない特殊な国のため、他国との競争が直接見えない。そのため、危機感を共有しにくい。そのために、電機業界を始め、日本の製造業が現在のように国際競争力を失って来ている状態でも、「一億人以上の人口がある国だから、内需主導の成長がまだまだ可能だ」といった幻想に囚われ勝ちである。

しかし、現状の日本経済を冷静に観察すれば、高齢化による、生産年齢人口の減少は避けようがなく、今後の日本経済の実質成長率は、平均すれば0.0%から0.5%程度と考えられる。 従って、かなりの増税をしなければ、10年といった長いスパンで考えれば財政破綻を避けることすら容易ではない。  

■過去の成功モデルから抜け出せない

最近、進学校の医学部志望傾向が強まっているようだ。 6年前、名古屋近郊の進学校、東海高校を卒業した知人(東大卒)に聞いたところでは、彼のクラスの彼ともう一人以外は、全て医学部志望だったそうで、彼自身驚いていた。

医学部は、かなり以前から人気があったが、今は一層拍車が掛かっているらしい。 

これは、無理からぬことで、日本経済が不振の現在、比較的、安定した収入が見込める職業として、医師が人気を博すのも良く分かる。

しかし、これで良いのだろうか? 医学は確かに大事だが、正直なところ、基礎研究以外の医療に於いて、圧倒的な頭脳が必要だとは思えない。むしろ人格や、手先の器用さ、といったものが大事なのではないだろうか。資源のない日本で、優れた頭脳が、将来の保障を求めて、医者や公務員といった職業に集中するというのは、より一層、日本の衰退を早めることになるだろう。

ソース
http://blogos.com/article/43349/?axis=b:41

(つづく)




このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ] 格差 競争
[ 2012/07/24 12:01 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

人はお金をたくさん持っているほど非人道的になっていく

引用元:【調査】人はお金をたくさん持っているほど非人道的になっていく[12/07/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1341798783/

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2012/07/09(月) 10:53:03.31 ID:???


ソースはギガジン
http://gigazine.net/news/20120708-the-more-money-you-have-the-less-humane-you-become/

漫画や映画の中でお金持ちの嫌みなキャラクターをよく見かけますが、Lisa MillerさんがNew York Magazineの中で述べたいくつかの論文によると、お金は人を薄情で、非人道的で、利己的な人物に変えてしまう諸悪の根源だということです。


Researchers Say That The More Money You Have, The Less Humane You Become - Business Insider
http://www.businessinsider.com/researchers-say-that-the-more-money-you-have-the-less-humane-you-become-2012-7

Proceedings of the National Academy of Sciences誌に掲載された論文によれば、心理学者のPaul PiffさんはMillerさんに「社会経済的に高い段階で生活することは、口語的に言うと、人を非人道的にし」、「他の人に比べて同情心を少なくさせることがある」と話したそうです。

Paul Piffさんはモノポリー(すごろくの要領で不動産を取引するボードゲーム)で互いを競い合わせるというものを含めたいくつかの実験を行いました。その実験では、プレーヤーの一人は不公平な方法によって相手の優位に立ちます。この時、相手プレーヤーにはルールの設計上ゲームに勝つチャンスがありません。ゲームが始まると、優位に立っているプレーヤーはこの幸運に気分が良くなり、相手に対してけんか腰の態度でふるまうようになるそうです。「人をゲームにおいて、より特権的で権力の強い役につかせると、その人は本当に地位やお金、権力があるかのようにふるまうようになるのです」と、Paul Piffさん。とは言え、お金を持てば必ずしも人がこのようになるというわけではなく、リッチであることは、他の人の利益よりも自分の利己心を優先させやすくする手段となるということです。お金は人々に最低な側面を出させやすくするのです。

また、Millerさんは「Science」誌で、お金を持っている人ほど財政的に裕福でない人よりも非情緒的になりがちで、肉体的な痛みを感じる度合いも少なくなると述べています。研究者であるミネソタ大学カールソンスクール教授のKathleen Vohsさんが発見したのは、お金を持っているほど、人は熱湯の中により長く手をつけることができ、ゲームの最中に仲間はずれにされても苦痛を感じることが少なくなるということ。VohsさんがMilleさんに述べたところでは「お金は人々を機能性モード(実用重視)にさせます。そしてそれが他人に適用されだすと、事態は台無しになっていきます。あなたはすべき事を終わらせることができますが、それは人々の感情や彼ら個人への気遣いを犠牲にして行われる」とのことです。

-以上です-


2 :名刺は切らしておりまして 2012/07/09(月) 10:54:17.36 ID:8iBj7CeJ


モノポリーてのがそもそもそういうゲームであろうに




このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ] 格差 貧困
[ 2012/07/09 23:33 ] 生活 | TB(0) | CM(1)

「自分が低所得層だと思う人」東京が36%でアジアでワースト1に

引用元:【調査】「自分が低所得層だと思う人」東京が36%でアジアでワースト1に→ 将来に悲観的なことが判明 [12/06/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1341059010/

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★ 2012/06/30(土) 21:23:30.93 ID:???


米大手運用会社フィデリティ・ワールドワイド・インベストメントが、アジアの10都市に住む各500人強を対象に行った、『貧富』をテーマにした調査で、アジアの主要10都市で「自分の子どもが40歳代になった時にどの所得階層に入っていると思うか」との設問に対し、「低所得層」と回答した人が、東京は平均の10%を上回り、28%と最も多かった。

「今後10年間で自分の所得階層がどのように変わるか」との設問でも、「悪化」との回答は東京で36%と、2位のソウル(24%)を引き離した。「改善」は東京では21%にとどまり、10都市の中で唯一、悲観が楽観を上回る結果となった。

また、「自らが属する所得階層」を尋ねたところ、「中所得層」との回答は東京で60%でアジアの平均66%を下回った。自らを「低所得層」とみなす割合も東京では36%と、シドニーなどを抑えて最も高かった。

長年の経済低迷を背景に、先行きへの不安から、今や「中流意識」も低下。アジアの中で東京の人は将来に最も悲観的であることがみてとれる調査結果となった。

これに対し、中国やインドでの楽観的な見方が目立った。子どもの将来だけでなく、自らの10年後についても「悪化」と回答した人は上海とムンバイで3%、北京とニューデリーで4%。先行きの自信をうかがわせた。

ソース:IRORIO
http://irorio.jp/satoaki0123/20120628/15363/


2 :名刺は切らしておりまして 2012/06/30(土) 21:24:21.20 ID:XGnoJzht


東京でこれなら地方でどうなるw




このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ] 格差
[ 2012/07/01 08:15 ] 経済 | TB(0) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。