まとめてみました。 - 2ちゃんねるで読むニュース


まとめてみました。トップページへ 
おすすめブログの更新情報
ブログ移転のお知らせ
このブログは以下のブログに移転します。

わんだーらぼ
http://wonderlaboratory.com

お手数ですが、登録の変更をお願いします。
しばらくはこちらのブログでも更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「日本国憲法」本がブーム!コンビニにも

引用元:【トレンド】「日本国憲法」本がブーム! コンビニにも
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1374822367/


1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/07/26(金) 16:06:07.46 ID:???0

日本国憲法をテーマとした本が注目を集めている。福岡市内の書店では専門コーナーが特設され、一部のコンビニエンスストアの雑誌コーナーにも並ぶようになった。憲法改正が政治リーダーの口から具体的に語られるようになり、関心を持つ人が増えているようだ。出版社側も読みやすさに配慮したり、デザインを工夫したり。安倍晋三首相率いる自民党の参院選圧勝で改憲論議が加速すれば、“ブーム”はまだまだ続くかも-。

 福岡市・天神の書店「リブロ福岡天神店」の特設コーナー。同市中央区の女性(48)は憲法を解説する漫画や絵本をめくっていた。小学6年の息子が興味を持っており「私自身も、子どもに憲法を説明できるように勉強したくて」。

 同店は憲法記念日直前の4月末にコーナーを設けた。改憲を唱える安倍政権が誕生した昨年末以来、憲法に関する本の売り上げが明らかに増えたという。「今年になって憲法に関する本を5冊買った」という高校教師の女性(52)もいた。

 人文書担当の野上由人さん(40)は「もう一度、最初から読み直してみたいと思う人が多いようだ」。憲法改正を前面に打ち出す内容よりも、条文をシンプルに読ませたり、内容を分かりやすく解説したりする本が好まれているという。

イカソース
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/29146


5 :名無しさん@13周年 2013/07/26(金) 16:07:47.14 ID:7g/2ig3sP


ヒマな奴らだな、総理大臣ですらロクに読んでないのに


スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ] 憲法 自民党
[ 2013/07/29 05:33 ] 政治 | TB(0) | CM(0)

石原都知事「日本国憲法は別れるべき恋人」

引用元:【政治】石原都知事「日本国憲法は別れるべき恋人」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339937284/

1 :再チャレンジホテルφ ★ 2012/06/17(日) 21:48:04.48 ID:???0


 東京都の石原慎太郎知事が憲法改正ではなく憲法無効論を展開している。3月5日付産経新聞「日本よ」で「敗戦まで続いていた明治憲法の73条、75条からしても占領軍が占領のための手立てとして押しつけた現憲法が無効なことは、美濃部達吉や清瀬一郎、そして共産党の野坂参三までが唱えていた」と書いた。明治憲法(大日本帝国憲法)の憲法改正条項によると、占領下のような非常時での改憲はできないというのが石原知事の主張だ。

 知事は都議会でもこうした憲法観を表明した。今月13日の本会議一般質問で、土屋敬之氏(無所属)が現憲法が連合国軍総司令部(GHQ)から押し付けられた過程を振り返り、無効ではないかと知事にただしたところ、知事は「現日本の憲法なる怪しげな法律体系の、非常に矛盾に満ちたと言いますか、ゆがんだ成立の過程に対するあなたのご指摘は全く正しいと思います」と答弁した。

 さらに「改正などする必要はないんです。しっかりした政権ができれば、最高責任者がこの憲法は認められない、歴史に例がないと…。私たちはこれを捨てる、廃棄すると…。廃棄という言葉が強いんだったら、そぐわないカップルが、このままいくと決して幸せになれないから『私はこの女性と別れます』『私はこの男と別れます』…。別れたらいいんですよ、この憲法からも」と述べた。

 質問を終えた土屋都議は「知事が『整形手術』でも『臓器移植』でもなく、ふさわしくない恋人と『別れる』という言葉を使った意味は大きい。占領憲法の無効宣言こそわが国の再生の第一歩だ」と評価した。

 現憲法の成立を一応認めて現憲法を改正するのか、もともと無効として「別れて」明治憲法を改正するのか、意見が分かれるところだろうが、現憲法が押し付けられたものだという認識は多くの人が共有できるはずだ。
 石原知事は尖閣諸島(沖縄県石垣市)の土地購入について「東京がやるのは筋違いだが、やらざるを得ない」と述べている。都議会で憲法論議をせざるを得ないのも、国会議員がだらしないからだ。

 石原知事や土屋都議のような憲法認識を持った政治家が国政の場で活躍することを期待したい。(渡辺浩)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120616/plc12061620200013-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120616/plc12061620200013-n2.htm


14 :名無しさん@13周年 2012/06/17(日) 21:53:37.26 ID:rjDVGgRVP


首相になってくれ
最後のご奉公を




このエントリーをはてなブックマークに追加
[タグ] 石原慎太郎 憲法
[ 2012/06/18 19:50 ] 政治 | TB(0) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。